ドラマ三昧

ドラマ好きのゆる~い毎日


当ブログにて使用させて頂いてる画像等は個人的に楽しむことを目的としており全ての著作権等は著作権元に帰属します。

テーマ:

 

こんにちは^^

 

 

10代の頃の楊洋君と李沁ちゃん。

多分「紅楼夢」撮影後と思われます。

付き合ってたんじゃないの?と言われてる二人、超美形カップルですね。

 

ちなみに李沁ちゃんは映画「微微一笑很傾城」で孟逸然を演じてます。

 

この記事はネタバレしています。

未視聴の方はご了承の上お読みください。

字幕はホームドラマチャンネルで放送中のものを引用しています。

 

 

さて、同居2日目の夜も明けて、漂うラブリーな新婚オーラ。ドキドキ

 

 

風騰のプレゼンまで1ヶ月と言ってたので、時期は8月20日過ぎたあたりでしょうか。

どうやらスケジュールにかなり余裕ができたんですね、

会社に行かずに家で仕事してるということは。

「午後も仕事に行かなくていいの?」って微微が訊ねてるので、

お昼ご飯にまた麺を食べた後のようです。

 

肖奈、微微の後ろ首を撫でながら

 

 

「那把電腦拿過來 好好在我辺上坐著」

(隣でゲームでもしてろ)

じゃあPCを持ってきて、俺のそばでいい子にしてて

 

きゃあドキドキ

小さな女の子扱い再び。

 

もう二人だけの世界が出来つつありますね。

肖奈は仕事しながら時々隣の微微を見て、お互いニコッて微笑みあったりして、

超~~~幸せそう。照れラブラブラブラブ

ストーカー時代の夢がまたひとつ叶ったのねって感じです。

 

そしてまた微微の方を見ると・・・

 

 

寝ちゃってます。

 

ここ何日かの緊張がやっとほぐれてきたんでしょう、

そして肖奈の隣にいて緊張するのではなく、リラックスするようになったんですね。

微微の寝顔を見るのは肖奈も初めてなんじゃないかしら?

 

 

ビロン音譜

そっと毛布をかけてあげる肖奈の耳に、PCから着信音が。

 

 

PC画面の中では蘆葦微微の周りを真水無香がくるくる回ってます。

そして、思い出を話し始める真水無香。

 

 

この男は自分が微微にしたことをすっかり棚に上げてますね。(-"-;A

三歩歩けば忘れるトリ頭君のようです。

手段を選ばない、親の威光を笠に着る、全部人のせいにして自分はイイ子でいる、

というところはさすが孟逸然の従兄、似てます。

 

突如自分から離婚を申し出たことも、動画の件で微微を侮辱したことも、

オフ会で自分の彼女とその友達が微微に言いがかりをつけたことも、

全て自分のやったことではなく、小雨家族のイタズラだった、

で済ます気なんでしょうね。

 

 

ついでに現在の微微の夫、一笑奈何に決闘でボロカスに負けたことも忘れてるようです。

一笑奈何から微微を奪おうというガッツだけは褒めるべきか?

 

 

その言葉をじっと見ている肖奈・・・目が怖い!!叫び

 

微微と二人の穏やかで幸せな時間に割り込んで来た害虫を

どう駆除してやろうかと考えてるような・・・(((( ;°Д°))))

 

 

相手が肖奈だとも知らず、延々と耳に心地よい言葉を並べて微微を口説く真水無香。

あまりに微微の反応が無いので、

 

 

「微微?在嗎?你掉线嗎?」(ウェイウェイ、いるかい?落ちたのか?)

 

すると肖奈、フッと笑って

 

 

アバターをスーッと動かす

 

 

あ!ちゃんと微微が聞いてるゾ!

って確信したらしい真水無香、笑顔でまた口説き出す・・・

 

もう、この辺まで観ただけで「殺手肖奈」に瞬殺されるかと思うと、

真水無香が哀れになってきます。(TωT)

 

肖奈は一口お茶を口に含んで、キーボードに手を置き、

 

 

「我是一笑奈何」(俺は・・・一笑奈何だ)

 

ENTER!!バンッ!!

 

 

怒りゲージ、ほぼMAX?

関連記事はこちら

 

たった6文字で瞬殺!叫び叫び叫び

 

 

!!!!!!

真水無香の歯ぎしりが聞こえてきそうです。爆  笑Σ\( ̄ー ̄;)

 

 

 

目を覚ました微微がゲームの履歴を見て、「どういうこと?」と聞くと、

肖奈はさらっと

 

 

「追憶逝水年華」(失われた時を求めてる)

『失われた時をもとめて』

 

これは小説の題名ですね。

マルセル・プルースト作

 

二人でゆったりソファの上でくつろいでる姿が、いいですねぇ。照れ

たとえ話題が真水無香だとしても、お互い全然動じてなくて。

 

肖奈、クッションを膝に置いたまま微微に近寄り、

 

 

「怎麼不告訴我」(なぜ黙ってた)

 

この仕草だけでも、どれだけリラックスしてるかわかるな〜。

 

微微を口説く男共が曹光、真水無香と続きましたからね、

心配になる気持ちもわかります。

 

 

「解決太容易就忘記了唄」(報告するほどのこと?)

容易にカタがついたから、忘れちゃってた

 

肖奈、またまた芝居っ気タップリに頬杖をついて、

 

 

「夫人果然是從小被表白到大的 以後記得報備」

(日常茶飯事なだけあるね、今後は報告を)

 

12話以降、二人の毒舌ネタになった”從小到大”と”傳單”(関連記事はこちら

「日常茶飯事とチラシ」ここでも使います、結構しつこいです、肖奈。汗

 

そうくるなら・・・・

 

 

微微も頬杖をついて、

 

 

「為了公平起見 你也要報備」(だったらあなたも報告してね)

公平を期す為に あなたも報告するのよ

 

 

「・・・・・・。」

 

 

「的確容易忘記 算了」(面倒だからやめにする)

確かにすぐに忘れる やめだ

 

ドラマ前半では見られなかった肖奈のトボけた表情。( ´艸`)ラブラブ

 

 

「我怎麼覚得我就是傳說中那种红顏禍水呀」

(もしかして私は周りを不幸にする女なのかも)

なんだか私は伝説中のあの”禍を引き起こす美女”な気がする

 

红顏禍水とは成語で

『美女に魅了された男性が財産も地位もつぎ込んで、

果ては身を滅ぼしてしまうという意味。

西洋では「トロイのヘレン」がにている。』

 

意味としては「傾国の美女」と似てますが、

こちらだと男性が君主になっちゃうので、庶民の微微としては

使うのもなぁ〜、ってことで、红顏禍水と言ってるのかな?

 

 

「總是碰上爛桃花」(傾城の美女ね)

みんなラブ運の悪い女にぶつかっちゃったのね

 

「桃花」というのは簡単に言うと「モテオーラ」らしいです。

男性を惹きつける女性の魅力、とか男性をムラムラさせる女性のフェロモンとか。

微微は自分を「爛桃花」と言ってるので、そのモテオーラが腐ってる、

つまり不幸な恋を惹きつけると言ってるみたいなんです。(;^_^A多分

 

「自分を好きになる男性を不幸にする、私は悪い女だわ。」

 

 

「幸好我把你収了」(世のために娶った)

幸いにも俺が君を独占したね

 

「そんな悪い女を俺が独占して自分の懐に収めたから、世の男性には幸いだね」

 

 

可愛いなぁ、この場面ラブラブ

 

芝居っ気タップリに頬杖ついて、真面目な話を冗談めかすのが

二人のルーチンになりつつありますね。

 

真剣な顔して話すとゲンナリしてしまうような内容も、

二人にだけ通じるジョークとなって、

気持ちのしこりを笑いで流してくれるんでしょう。

 

観てるだけで幸せな気分にしてくれる場面でした。(≡^∇^≡)

 

 

さて、翌日でしょうか?

お腹を空かせた愚公が美人師兄のところに、おやつを探してやってきました。

ナッツがあると聞いて、引き出しを開けたら、そこには

 

 

不動産契約書、それも2件分、現金一括払い。

 

 

当然のように致一テクノロジーは大騒ぎ。(笑)

仕事に余裕ができたから?

楽しそうにじゃれてますね音譜

 

 

愚公を先頭に皆に問いただされる美人師兄がKOに助けを求め、

 

 

KOの机の下に潜り込みます。

 

 

身を挺してかばったKOですが、結局引きずり出された美人師兄、

 

 

学生時代に愚公に借金したのは、

どうやらお父さんの反対を押し切って慶大に来たので、

1ヶ月600元の生活費しかもらえなかった為らしい。(笑)

元々はお金持ちなんですね、美人師兄。

 

 

そんな美人師兄の窮地を見ながら微笑んでるKO。

肖奈と微微も帰ってきた時に美人師兄が叫んだ言葉が・・・。

 

 

「早知道帝都有老三和沙塵暴 我才不来呢我」

(三男と黄砂の恐ろしさを知ってたら入学しなかったさ)

老三と砂嵐が待ってると知ってたら、帝都になんか来るもんか!  

 

 

おいおいおーい美人師兄あせる

砂嵐と同等に扱う?!

論点がズレてるのに誰も修正しませんね。(笑)

 

 

「居然把你和沙塵暴相提並論 郝眉師兄真看起你」

(あなたを黄砂並みに恐れてるのね)

砂嵐と同列にするなんて、郝眉師兄は本当にあなたを高く評価してるのね

 

 

「我記住了」(覚えておく)

 

爆  笑あせるあせる

美人師兄ったら、本当にもう。

結局、「ご飯をおごる」の一言で騒ぎは収まり、

二つのマンションの事は忘れ去られてお店選び。

 

その間に一通のメールで事態が急変します。

 

マンションを二つも買った経緯はドラマで語られたっけ?

原作とドラマが頭の中でちょっと混乱してます。(;^_^A

 

25話は微微と肖奈の同居で、また二人のつながりが新たな色を帯びました。

二人で手に入れた「七色のペアルック」のように、

いろんな色を帯びながら二人だけの色になっていくんですね。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。