どうも皆さんこんにちは、雨が降りすぎて靴が濡れまくりのサイです。靴下までグッチョグチョですよこれ、足が重くなるのなんの。水不足にはならないということでそこは嬉しいのですが、晴れてくれないと歩けないので心理的に厳しいところです。

 

雨が多いと晴れても路面が濡れている時間も長くなるので、足元が滑りやすくなるので嫌なのです。歩いているとふとした瞬間に足を滑らせ、こけて膝をやってしまうというのを目の前で見たことがあります。しかもそれが、私が受けている講義の先生だったというのが酷いオチでして、そっとその場から退散しました。私自身もグレーチングのところで足が滑ったことがありまして、後ろに蹴りだした足がブリっ子よろしく膝まで上がりましたよ。乾燥路面でどれだけグリップが効いていても関係ありません、雨は容赦なく滑らせてきます。

 

何度か言ったことかもしれませんが、当然のことながら、こんな中で自転車なんて自殺行為です。アスファルト上、晴れていても登りでタイヤが少し滑り、焦ったことがあります。一応ブレーキをゆっくりかけて停止し、坂の頂上までは自転車を押して行きましたが、今にして思うと、あれは降りも歩きの方が良かったのかもしれませんね。正直、怖かったです。

AD