下京ひかり保育園のブログ

下京ひかり保育園のブログ

日々の子どもたちの生活やあそびの姿をお伝えしていくブログです

今日は初めての遠足。

数日前からおひさま号に乗る事、遠足に行く事を話していたので子どもたちは期待で胸がいっぱいでした。

朝、一人ずつバスのチケットをもらい、自分のええもんバックを持っていざ出発!

 

 

見送ってくれた先生たちに「行ってきまーす!」と手を振りおひさま号は発車しました。

 

バスの中では大盛り上がり!!

初めてのバスにみんなテンションが上がり子どもたちの顔は満面の笑みでした。

「タンクローリーや!」「あ!先生バスいたよ!」「梅小路公園やなぁ」「がたがた道や」

などなど子どもからたくさんの声が上がっていました。

「ゴーゴーゴーゴーおひさま号!」と歌もうたいながらバスの時間を楽しみました。

 

 

そしてバスのおじちゃんに「またあとでね」と手を振りバスを降り双ヶ岡に到着!!

初めての場所にどきどきわくわくの子どもたち。

 

 

いくつか約束をして散策開始!!

「ライオンいるかな?」「おばけ出てくるかな」「なんか声聞こえる」と

むしゃむしゃの森のイメージをしたり、必死にどんぐりを拾ったり楽しんでいました。

 

 

どんぐりや松ぼっくりをたくさん拾っては「見て~いっぱいやで」

とすごく嬉しそうに見せに来てくれます。

 

 

大きなナメクジも発見!!

大人も見たことがないほどの大きさでびっくり!

怖い…けど見たい…の気持ちがすごくよく見られた場面でしたよ。

 

 

子どもの背よりも高い草の中もどんどん進みます。

 

 

「ライオンの声が聞こえる!」という子どもの声をもとにみんなで

ライオンを探しに行くことに…。

するとライオンに食べられた動物の骨(に見える葉っぱ)も発見!!

 


こんな大きな丸太だってへっちゃらです!

身体を使って登ることも楽しんでいましたよ!

 

 

 

こんな風に枝にぶら下がることだって!

腕の力が必要なのですが、落ちてももう一回!と何度もチャレンジしていました。

 

 

こんな斜面だって登ってみます!

でもこの斜面意外と足が滑るんです。そんな中でも一生懸命手と足を使い

上まで登りきっていくさくらさんに、こんな事もできるようになったんだと思わず大人も拍手!!

 

 

 

大好きなバスに乗り、秋の自然にたくさん触れながら身体をたっぷり動かし

たくさん初めての経験をすることができたおでかけ遠足となりました!!

 

 

もみじ組で双ヶ岡まで遠足に行ってきました

貸し切りのバスに乗って

「行ってきまーす」 さあ、いよいよ出発です

「ここ家の近くや」「買い物行ったことある」と外の景色が楽しくて…

 

どんどん景色も変わり住宅街、そして双ヶ岡のふもとまでやってきました

 

 

到着すると早速「なんか書いてある~」と子ども達。まだまだ字が読めないので、

「ギャングこうもりのお家です、って書いてあるわ」と想像を膨らませ、読んだつもりになっていたり

運動会の取り組みの中で盛り上がってきたギャングこうもりの存在と、この山の森が繋がって

 

「こうもりのお家や」 「今はいはらへん」と普段の生活と違う雰囲気がどんどん子どもをわくわくドキドキ…とさせていました。

 

森の中にはたくさんのドングリがあって

「ここにあった」 「見て、繋がってるやつ」と探して見つけていました。

同じドングリでも大きい物や小さい物…本当にいろいろな形のものがありました

 

小さい山(丘)も子どもにとっては大きな山と斜面です。しっかりと歩き込み袋を持ちながら滑らないようにしっかりと歩き込みます

トンネルもありました

 

でこぼこ道でも疲れることなく探検をたっぷりと楽しんできました

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました!

 

 

今年度は、規模縮小、参加の制限、コロナ対策をとりながら行った運動会ですが、無事終える事が出来ました。

乳児クラスの保護者の皆様も、家庭保育の協力ありがとうございました。

 

今年度も、ゆりさんの和太鼓からスタートです。お父さんやお母さん前で元気よく豊年太鼓を披露しました。

 

今年度は運動会としては3・4・5歳児のみでしたが、運動会の前の時間を使って

2歳児さくら組の保育参観を行いました。

 

3・4歳児は忍者になったり、とんぼのあかねちゃんになってあそびました。

 

5歳児年長さんは、「海賊」になっての表現をしました。

海の中の、クラゲをしています

 

船のいかりです

 

リュウグウノツカイ…という深海魚、本当にいるらしいです。

砂まみれになりながらも、さすがゆりさん!でした

 

そして、一人ずつ得意な事を、見てもらいました

縄跳び…も走り縄跳び、前跳び、後ろ跳び

跳び箱

鉄棒…前回り、逆上がり、カエル、連続逆上がり

と、一人ひとり素敵な姿を見せてくれました。

 

最後は、「紅白対抗リレー」です、何度も公園で楽しんできたリレーですが、

毎回勝敗がかわり、走れば走るほど子どもたちの真剣さとともに、

走るスピードもあがってきます。

勝って嬉しい!負けて悔しい!のどちらも経験しながら、「もう一回やりたい!」

と声があがるくらい盛り上がりました。

 

運動会は終わりましたが、子どもたちの挑戦はまだ終わっていません。

今日も園庭で、うんていや鉄棒を楽しんでいる子どもたちです。

 

月曜日…給食室からは『がんばったね、ホットドッグ』をつくってもらいました。

(大人分です)

 

おかわりの連続でとても美味しかったです