焼尻島の夏は、にぎやかですが

冬はいつものメンバーです

街灯の上に止まって寒そうなカモメです。

 

最近はカラスやスズメの姿があまり見られません

エサ不足とも思はれますが、よくわかりません。

とかく珍しい鳥や色鮮やかな鳥、絶滅危惧種などが

大事にされていますが、身近にいるはずのカラスやスズメが

少なくなる事の方が大きな問題だと思いますが。

 

島の周りを回っていると海岸線の雑木林の中に茶色っぽいものが見えたので

車を止めて双眼鏡をのぞくと案の定オジロワシでした、しばらくぶりの再会です。

慌てて写真を撮ろうとしたのですが木の枝が邪魔でオートフォーカスが

作動しません、いろいろと試してやっと写真に収めましたが、

よくよく考えると、ただ単にマニュアルにすればいいだけの事だと

気づきましたが手遅れでした。

 

今度は山の方から何か飛び込んできました、恰好からヒヨドリかな

と思って探すと、やはりそうです。少し距離がありますが今度こそはと

マニュアルでピント合わせを試みましたが、またまた問題が起きました。

近眼と乱視と老眼の三拍子そろってはなかなかピントが合いません。

イケメンのヒヨドリさん、このぐらいでご勘弁を。