アーサナ(ポーズ)は手段

テーマ:






こんにちは。Peaceyoga主宰RISAKOです。



暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?(^ω^)

暑さに順応できずクーラーがんがんかけたり、
体調を崩したりしてませんか?

うちの主人はその1人。笑
クーラー病になっています。

ここ最近寝る前にクーラーをかけはるので
寝たら私が消して窓を開け、
夜中にまた主人がクーラーつけ、
また私が消して窓を開けて、、、の戦いです( ̄▽ ̄)


外の風がめっちゃ心地よいし、
朝方なんて寒いくらいやし
クーラーはまだ早いやろ!
と思っているんですが、、、


男性は暑さに弱い生き物のようですね( ̄▽ ̄)

案の上、夏バテなのか、5月バテなのか
食欲不振を起こしていました( ̄▽ ̄)

なので今夜の献立は
身体を冷やす効果のある夏野菜をたっぷりめに作ろうと思います。





皆様も気温の変化で体調を崩されないようにお気をつけ下さいね( ^ω^ )





さて、

今日は
最近来られる方からよく聞かれる質問を紹介します。




絶対と言っていいほど聞かれる質問




「身体硬いんですが大丈夫ですか?」

です。


答えは

「大丈夫です。」

です。



ヨガのアーサナ(ポーズ)
は、人と比べたり真似したり誰かと同じになる必要はありません。

アーサナは誰のものでもなく自分だけの手段です。
アーサナとゆうのはサンスクリット語で
「座る」とゆう意味です。

そもそもポーズは座るための練習とゆうこと^_^


なぜ座るのか?
瞑想するためです。

とゆうことは、
アシュタンガヨガでは動きながら瞑想する練習をしているとゆうことになります。



硬いと出来ない、
硬いと見た目が、、
とゆうのはただの思い込み^_^

その思い込みを一旦手放しましょう!


思い込みがあるままヨガを続けると、

うまくなりたい、
柔らかくなりたい、
あんな風に、、、


と、よくみんな勘違いを起こし
いつの間にか手段が目的化してしまいます。



何回もゆうけど、
アーサナはただの手段なんです。



ポーズが華麗やから虜になって
追ってしまうんですよね。
私がそうでした。




自分の今の状態をよく観察し
バランスを整えるための手段がアーサナです。

それは誰にでも出来ること。
主婦もサラリーマンも
そこのあなたもみんな同じ。


ただ1番いいポジションに自分を整えていく。





自分のことは誰にもわかりません。


自分の心は自分でしか観察できません。

マッサージにいっても整体にいっても整うのはほんの一瞬にすぎません。


結局はセルフメンテナンス、
自分自身が自分を知る必要があり、
自分で整えることが1番早い道のりなんです。





身体が硬い柔らかいが重要ではなく、
硬い身体を扱いながら自分自身を内観していくことが重要です。



ヨガをしたいけど身体が硬いから、
と悩んでいる方!
是非体験しにきて下さい( ^ω^ )





{045761F2-6D3A-42D2-8477-888BD1122660}







ヨガ教室Peaceyoga