夫や子供と「本物の絆」を築く、星とココロの分析

夫や子供と「本物の絆」を築く、星とココロの分析

「家庭の幸せ」はすべての幸せの基本です。
叱りすぎ子育てを克服した経験、モラ夫と結婚10年で離婚に至った経験、
心から信頼できる彼との出会い、心理学や愛着障害、西洋占星術の知識から得た
子供や夫と、心から愛し愛され大切に思い合う「本物の絆」を築く方法。

「あ、これはもう無理なやつだ」

と、思ったわたしは

コルセット巻いて
パジャマのまま
子供を連れて実家に戻り、
そのまま別居を開始しました。




ベル自己紹介はこちら。
●「本物の絆」を築くアドバイザーとして本格始動します
●波乱万丈な7年をダイジェストで振り返ってみた


ベルZoom、Skype、LINEを使った
星分析カウンセリングやってます!

詳しくはこちらをクリック!


ベルココナラで星分析出品してます!
6000字超えの星分析&3日間質問受付という大ボリューム♡
https://profile.coconala.com/users/1147379
「出品サービス」というページから購入できます(^^)/

ベルもう1つのブログはこちら↓
かぞくラボ by星の分析屋

まだ記事数少ないですが
これからコンテンツ増やしていきます(予定)!


Instagram始めました!


こんばんは♡
かあしゃん博士改め、


星とココロの分析で愛があふれる家族を叶える♡
「きずな屋」のわたなべさゆり
です(^◇^)


こちらの記事から名前出ししました!
「本物の絆」を築く、関係改善アドバイザーとして本格始動します


愛着障害とAC(アダルトチルドレン)について
説明するも、華麗に失敗




前回までのこちらのシリーズ↓の続きです!
●【ACの元夫】浮気とモラハラと、わたしの婚外恋愛の話
●【ACの元夫】子供を置いて出ていこうとしたわたし、そして愛着障害に気づいた話
●【ACの元夫】憎むことも、愛することもやめられない辛さ。



元夫の浮気癖やモラハラ発言が
元夫の育った環境や
親との関係性に起因している



元夫は
機能不全家族に育った
AC(アダルトチルドレン)

なのではないか、と気づいた私は


元夫が落ち着いている時に
そのことを話し
ACの関連書籍を紹介したりしました。


元夫は
自分の生育環境に問題があって
自分がACであるようだということは
すんなり認めている様子でした。


しかし、
「毒になる親」などの書籍には
手を付けようとはせず
理解を深めたり、
自分の問題をどうにかしようと
しているようには見えませんでした。






その後も
浮気癖は相変わらず続き





気づけば





浮気される
大ゲンカになる
親から傷つけられた
 トラウマがあるからとかって泣かれる
NEW
可哀想になって許す
また浮気される





ってゆう


無限ループ状態に突入


していました。





ちなみに、この頃の
元夫の言い分は


「お前が冷たかったり怒ってたりして
夫婦関係が不安定になると
見捨てられる不安から浮気に走ってしまう



というものでした。


なので、わたしは
自分が情緒不安定にならないように
感情的にならずに
夫婦関係を安定して維持できるように

注意を払っていたりもしました。





そして、
上の息子が3歳、
下の娘が2歳前後の頃


ぎっくり腰で動けなくなったわたし
週末、子供たちの面倒を
元夫にお願いし
横になっていました。

(当時、ストレスからだったのか
本当によくぎっくり腰になってました)



そしたら
子供の面倒を見切れず
イライラした元夫から


帰宅するなり




「体調管理もできないような
母親は要らない」




「もっと上手に子育てができる女に
子供は育ててもらうから出ていけ」





という暴言を投げつけられ




「あ、これはもう無理なやつだ」




と、思ったわたしは



コルセット巻いて
パジャマのまま
子供を連れて実家に戻り、
そのまま別居を開始しました。


(2年後にわかったことですが
わたしが出てったあとすぐに
元夫は当時の浮気相手に
「嫁さんホントに出てっちゃったよどうしよう」
ってLINEしてました)




約2年の別居~子育てカウンセラーに



別居期間は約2年に及びました。


当時、「婚姻費用」とゆうものを
知らなかったわたしは
元夫から生活費をもらうこともほとんどなく
実家の父に経済的な面倒を見てもらいながら
子供のそばにいながらできる仕事をせねば
ということで、
子育てカウンセラー業を開始しました。



おかげさまで
「かあしゃん博士」として
たくさんのクライアントさんに愛していただき


「叱らない子育て=SNK活動」と称し
講演やら講座やら色々やって
子供2人を乗せたベビーカーを押しながら
全国あちこち駆けずり回る
充実した日々を過ごさせてもらいました。


詳しくはこちらに書いてます
改めまして自己紹介♡2012年からの波乱万丈な7年をダイジェストで振り返ってみた



そうやって
たくさんの人に必要とされて
ボロボロだった自尊心が回復した
ことが
よかったのか


別居中の元夫との関係もよくなり
別居開始から1年後には
「週末婚」状態になっていました。



続きます!


LINE@でいただいた質問に
なんでも答えますキャンペーン中です♡




【質問】気に入らないとヒステリーを起こす実母と夫とは、距離を置くべきでしょうか?

こんな感じで、LINE@登録特典として
LINE@のトーク画面から
わたし宛に送ってくださった質問に
全部答えますキャンペーンやってます♡


みなさんが、
何を知りたいのかを知りたいので、
どんなことでもどうぞ♡


詳しくは、
こちらの記事↓をご覧ください♡
LINE@でいただいた質問に、なんでも答えますキャンペーンをします♡


キャンペーンは
予告なく終了する可能性がありますので
お早めに!


今日のところはこのへんで♡
わたなべさゆりでした♡


Instagram(インスタ)
LINE公式アカウントやってます♡
よければご登録ください♡


LINE公式アカウントの登録は↓をクリック!
友だち追加
(ID:@659wnafn)

Instagram(インスタ)の登録は↓をクリック!
https://www.instagram.com/p/B0hdtRUj_wD/?igshid=1r1jl6qfqpqkd
(ユーザーネーム: kazoku_labo)

憎くて、愛している。

愛されることを期待することをやめられない。
離れられない。




ベル自己紹介はこちら。
●「本物の絆」を築くアドバイザーとして本格始動します
●波乱万丈な7年をダイジェストで振り返ってみた


ベルZoom、Skype、LINEを使った
星分析カウンセリングやってます!

詳しくはこちらをクリック!


ベルココナラで星分析出品してます!
6000字超えの星分析&3日間質問受付という大ボリューム♡
https://profile.coconala.com/users/1147379
「出品サービス」というページから購入できます(^^)/

ベルもう1つのブログはこちら↓
かぞくラボ by星の分析屋

まだ記事数少ないですが
これからコンテンツ増やしていきます(予定)!


Instagram始めました!


おはようございます♡
かあしゃん博士改め、


星とココロの分析で愛があふれる家族を叶える♡
「きずな屋」のわたなべさゆり
です(^◇^)


こちらの記事から名前出ししました!
「本物の絆」を築く、関係改善アドバイザーとして本格始動します



憎くて、愛している。



前回のこちらの記事↓の続きです!
●【ACの元夫】浮気とモラハラと、わたしの婚外恋愛の話
●【ACの元夫】子供を置いて出ていこうとしたわたし、そして愛着障害に気づいた話


彩さんから、コメントをいただきました(^◇^)


1. 大変な思いしてきたのですね(T^T)
こんにちは
前回元夫さんのこと悪く言ってしまった者ですが.......
やっぱり酷いですよね。
子供が小さい時に家事手伝ってくれないとか(専業主婦でも)、まして子供がそんなに小さい時に浮気なんて酷すぎます(子供が小さくなくてもダメでしたね)

続きを書いてくのは、辛い思いをしなければならないのですね(T^T)応援しています。

素敵な彼に癒してもらってください。

彩 2019-09-13 08:43:07



2. Re:大変な思いしてきたのですね(T^T)
>彩さん

コメントありがとうございます♡
そですね、ひどいですねwww
手伝わないのは1万歩譲っていいとしても、
やることなすことダメだダメだ言われたり
バカにされるのは辛かったです。

でも、次の記事で書いていますが、
それって全部、元夫が親からされてきたこと
なんですよね。
自分がされたことをわたしに向かって
してきているだけだったんです。

その辺をね、
しっかり書いていきたいなと思って書き始めました(^◇^)
応援ありがとうございます、うれしいです♡
あ、彼のことも書いてくつもりでいますw

「きずな屋」わたなべさゆり@星分析 2019-09-13 19:51:59



と、返信させていただいたのですが


そうなんです


元夫がわたしに対してしてきたこと、
言ってきたことは全て
元夫が、自分の親から言われてきたこと

だったんですね。


身内をこれでもかというほど
バカにしてけなす、というのも
元夫の家族の文化でした。


結婚して最初に迎えたお正月、
あまりに元夫実家の面々が、
元夫のいとこの女性を
いじり倒してけなして笑うので


その女性の顔が
だんだんと暗くなっていくのを
わたしはずっとハラハラしながら見ていて
解散した後に、元夫に


「身内とはいえ、あそこまで
人のことをけなして笑うのは
良くないと思う。
○○さん(女性)、最後の方、
すごく暗い顔してたよ」


と伝えたら、


「けなし合うこともできなくて何が家族だ」
「せっかく楽しい気分だったのに気分が悪い」


と激怒され、


わたし
「一番近い存在である家族だからこそ
優しくしたり、誉めたり、
大事にしなきゃいけないんじゃないの」


元夫
「そんな風に気を遣って
過ごさなきゃいけないようなのは
家族とは言わない」



と、真っ向から意見がぶつかり合い
大ゲンカになったこともありました。





元夫は、自分の両親のことを
「最低の親だった」と言って
口ではものすごく嫌っていました。


元夫の口から聞かされる両親の話は
確かにひどく
モラハラもDVもありました。


その一方で、
若いころにお金の工面を
散々してもらってもいたようで
30歳過ぎても父親の趣味に付き合ったり、
よく一緒に出掛けたりもしていました。


離婚して遠くに住んでいる
母親の方にも1シーズンに1度は顔を出し
けれど1日と経たずに
双方イライラしだして
ケンカになって帰ってくる
というパターンでした。


要するに、
口で言ってる悪口と、
親に対する実際の態度が
全くともなってなかった。



そんな様子はわたしからすると、
元夫にとって両親は
「可愛さ余って憎さ百倍」
っていう感じなのかな
という風に見えました。


わかってくれない、
認めてくれない、だから嫌い。
けれど、好きで、焦がれている。


憎くて、愛している。
愛されることを期待することをやめられない。
離れられない。



わたしには、そんな風に見えていました。


だから、けなす文化のことも
無意識に、
自分の両親のやってることを
なぞってしまうのかな

それをわたしに否定されたから、
両親を否定されたように感じて
あんなに激怒したのかなと思いました。


自分は「最低な親だった」と言ってるのに。
他人から言われるのは許せない。


自分が傷つけるのはいい、
でも他人に傷つけられるのは許せない。



それはどうして?と考えれば
愛しているから、
としか考えられないなと思いました。


とても興味深いと同時に


憎むこともやめられず
愛することもやめられないというのは
とてもしんどいのだろうな
、と
わたしは思っていました。


わたしも機能不全家族に育って
どうしてもあたたかい家庭を築きたかった




ずっと誰にも相談せず、
愚痴を言うこともなく来ていましたが
もう修復は無理だ、離婚するしかない、と
自分の中で見切りが付いてから
他人にも、自分の置かれている状況を
話すようになって


決まってみんなから


どうしてそんなに我慢したの?
どうしてそんなに受け入れようとか
理解しようとしたの?

なんでもっと早く離婚を考えなかったの?と
言われました。


なんでだろう、と考えると


やはり、
わたしはわたしで
機能不全家族に育っていて
温かい家庭を築くことを
諦められなかったから

だったんだろう、と思います。


うちはこういう感じの家族だったので
何がなんでも変わりたかった ー母の話ー (父と母編)


お父さんとお母さんが仲良くて
ラブラブ

ケンカしてもすぐに仲直りして


お互いがお互いを
「あなたが一番、子供は二番!」
って公言するくらい
お互いのことが一番に大好き、
っていう関係性に
強くあこがれていました。


そして、同じように
子供のころに
温かい家庭に飢えていた元夫
となら
目指していけるだろう、と
思っていたのですね。


元夫も、自分が育った家とは違う
あたたかい家庭を作りたいと
いつも言っていました。


そして、その言葉に
嘘はなかったと思う
のです。


けれど、
実際の行動はこれまでに話してきた通りで


温かい家庭に繋がるような行動は
全く取れていませんでした。


わたしもわたしで、
元夫のすることを許すとか
浮気にいちいち目くじら立てないとか
自分の感情よりも
温かい家庭を目指すような行動は
とてもじゃないけど取れませんでした。


温かい家庭


自分の両親とは違う
心から愛し合っている夫婦であることを


心の底から望んでいるのに


真逆の方向に進んでしまう
のでした。


わたしたち二人ともが。



LINE@でいただいた質問に
なんでも答えますキャンペーン中です♡




【質問】気に入らないとヒステリーを起こす実母と夫とは、距離を置くべきでしょうか?

こんな感じで、LINE@登録特典として
LINE@のトーク画面から
わたし宛に送ってくださった質問に
全部答えますキャンペーンやってます♡


みなさんが、
何を知りたいのかを知りたいので、
どんなことでもどうぞ♡


詳しくは、
こちらの記事↓をご覧ください♡
LINE@でいただいた質問に、なんでも答えますキャンペーンをします♡


キャンペーンは
予告なく終了する可能性がありますので
お早めに!


今日のところはこのへんで♡
わたなべさゆりでした♡


Instagram(インスタ)
LINE公式アカウントやってます♡
よければご登録ください♡


LINE公式アカウントの登録は↓をクリック!
友だち追加
(ID:@659wnafn)

Instagram(インスタ)の登録は↓をクリック!
https://www.instagram.com/p/B0hdtRUj_wD/?igshid=1r1jl6qfqpqkd
(ユーザーネーム: kazoku_labo)

本当に、心底、
わたしが育てるのは
子供のためにならない
と思っていたし、
もう本当に
疲れ切っていて
まともな思考ができなくなってたんだと思います。




ベル自己紹介はこちら。
●「本物の絆」を築くアドバイザーとして本格始動します
●波乱万丈な7年をダイジェストで振り返ってみた


ベルZoom、Skype、LINEを使った
星分析カウンセリングやってます!

詳しくはこちらをクリック!


ベルココナラで星分析出品してます!
6000字超えの星分析&3日間質問受付という大ボリューム♡
https://profile.coconala.com/users/1147379
「出品サービス」というページから購入できます(^^)/

ベルもう1つのブログはこちら↓
かぞくラボ by星の分析屋

まだ記事数少ないですが
これからコンテンツ増やしていきます(予定)!


Instagram始めました!


こんばんは♡
かあしゃん博士改め、


星とココロの分析で愛があふれる家族を叶える♡
「きずな屋」のわたなべさゆり
です(^◇^)


こちらの記事から名前出ししました!
「本物の絆」を築く、関係改善アドバイザーとして本格始動します



モラハラに晒され続けていると
まともな思考ができなくなってくる怖さ




前回のこちらの記事↓の続きです!
【ACの元夫】浮気とモラハラと、わたしの婚外恋愛の話





浮気をするような人間に
母親の資格はないとか何とか言われ
子供置いて
荷物まとめて出てけと言われ


どの口が言うねんと思いつつも


当時二世帯同居で
子供の面倒喜んで見てくれるジジババもいるし
わたしは毎日イライラしすぎで
自分と一緒にいることが
子供のためになってるとは思えなかった

荷物まとめて
子供置いて出てこうとしました。


今なら、もちろん
絶対に子供を手放したりしません。
(実際、数か月前の離婚時にも
親権については絶対に譲りませんでした)


けれど、当時のわたしは
度重なる浮気と、
その浮気を自分の至らなさのせいにされること、


そして、毎日毎日


「お前はダメだ」
「お前は俺より劣っている」
バカにされ続けたり、


「あれができないからダメな母親だ」
「これをしないから子供が可哀想だ」
ダメ出しをされ続けたりすることによって


自尊心が地の底の底まで
落ちていました。



もうね、深海六層くらいにいた。





なので、



本当に、心底、
わたしが育てるのは
子供のためにならない
と思っていたし、
もう本当に
疲れ切っていて
まともな思考ができなくなってたんだと思います。


パトラッシュ…なんだかとっても眠いんだ…




そんなこんなで、
決めたら早いわたしは、
さっさと荷物をまとめて
元夫が会社から帰ってくるのを待って
出ていくことにしました。


そして


元夫が帰宅して、
では、お世話になりました、
子供たちのことはよろしくお願いします。
って言ったところで、





元夫が






まさかの







土下座
をしました(´⊙ω⊙`)








あれだけ自分のこと
正当化してはばからない男が!


あれだけ頑なに
自分の非を認めない男が!






土下座!?!?







と、もう


嬉しいとか勝ったとか
ようやくわかってくれたとか
これで子供と一緒にいられるとかじゃなく


わたし、


ただただ大混乱。






後から思ったことですが、
おそらく元夫は、
自分が何を言っても
本気で子供を捨てて
出ていきはしないだろう、と
高をくくってた
んでしょうね。


だからわたしに対して、何でも言えた。


ところが、
2年に及ぶモラハラ発言のせいで
自尊心が木っ端微塵にされ
心の底から
こんな自分が育てることは
子供のためにならない

思うようになっていたわたしは
むしろ子供のために
本気で子供を置いて出ていこう
とした。


それで、
慌てて引き留めに入ったんだと思います。


「ごめん、俺が悪かった」


という謝罪の言葉を


結婚2年で初めて聞いたのがこの日でした。


そして同時に
きちんと謝られた、というのは
この時が最後でした。



愛着障害というものを知る



そんなこんなで
今度こそはやり直せるかなと思ったら
喉元過ぎれば熱さを忘れるで
すぐに元の木阿弥に
なりました。


元夫はモラハラのお手本のように
外では非常にいい顔をする人間
だったことと
自分の家での姿を他人に話されるのを
非常に嫌がった
ので


浮気のことも
バカにされて辛いことも
誰にも相談できませんでした。


夫や妻、親からの
モラハラの被害に遭ってる人なら
きっとわかると思うんですが


そもそも、
モラハラの被害って
すごく他人に説明しにくい
んですよね、なぜか。


こんなひどいこと言われてる、とか
自分の辛さを説明しようとしても


「そのくらい夫婦喧嘩の範疇じゃない?」
「そこまでひどいことでもないんじゃない?」
「それはあなたも悪いんじゃない?」
とか言われそうな気がする
んですよね。


実際、言われるのかどうか
言ってないからわからないんですけど
言われそうな気がするし、


それでなくてもダメ出し食らい続けて
MP瀕死状態なのに
この上、
実情をよく知りもしない他人からまで
「あなただって悪いんじゃない?」とか
言われても立ってられる心の余裕なんかない



そもそも当の本人は
自分の実態を他人に話すと激怒だし
そんなら黙ってよう…
と、なりがちになっちゃうんですよね。


でもね、実体験から話すと、
絶対に他人に話した方がいいです。
わかってくれない人はカウントに入れずに、
わかってくれる人を探して
ジプシーした方がいいです。


絶対に、わかってくれる人はいるので。
第三者に話さないことで、
どんどん思考が
モラハラしてくる人に染まってしまって
おかしくなってきちゃいますから。
子供捨てて出ていこうとしちゃったり。





そんなわけで話を戻すと


誰にも相談できなかった当時のわたしは
この状況を自分で何とかしよう
家事や育児の合間に、
図書館から借りてきた本で勉強を重ねました。


もともと、わたし自身
機能不全家族に育ってて
AC(アダルトチルドレン)や
心理学について
20歳ごろからずっと独学していたので




いろんな書籍をあたり、
モラハラのこと、
浮気をやめられない心理、
夫婦が仲良くしていく方法
などなど
勉強しては実践、を繰り返していきました。


その中で出会ったのが
愛着障害
という言葉でした。


こちらの記事にちょっと書いてます
友達・同僚とかならうまくやれるのに、夫・親・子供とかが相手になると途端にうまくやれなくなるならば


最初がこの本だったかな?





そこに書いてある特徴は
元夫に当てはまるものばかりで


元夫はどうも
わたしに自分の親を投影して
怒っているようだ
ということが
わかってきました。


「お前なんか母親にふさわしくない」
というのは
自分を捨てて出ていった母親
に向けて言いたかった言葉
だし


「お前は俺より劣っている」
というのは
自分がどんだけ優秀でも認めてくれない
父親に向けて言いたかった言葉

なんだな、ということに気が付きました。


更に理解が深まったのが
有名なこの本だったと思います。




そして、浮気を繰り返すのも
「どんな自分でも受け入れてくれる」という
母親が子供に向けるような無償の愛を
わたしに求めているから

(要は、試されてる)
なのだろうという結論に行き着きました。




長くなりすぎてきたので、続きます!


LINE@でいただいた質問に
なんでも答えますキャンペーン中です♡




【質問】気に入らないとヒステリーを起こす実母と夫とは、距離を置くべきでしょうか?

こんな感じで、LINE@登録特典として
LINE@のトーク画面から
わたし宛に送ってくださった質問に
全部答えますキャンペーンやってます♡


みなさんが、
何を知りたいのかを知りたいので、
どんなことでもどうぞ♡


詳しくは、
こちらの記事↓をご覧ください♡
LINE@でいただいた質問に、なんでも答えますキャンペーンをします♡


キャンペーンは
予告なく終了する可能性がありますので
お早めに!


今日のところはこのへんで♡
わたなべさゆりでした♡


Instagram(インスタ)
LINE公式アカウントやってます♡
よければご登録ください♡


LINE公式アカウントの登録は↓をクリック!
友だち追加
(ID:@659wnafn)

Instagram(インスタ)の登録は↓をクリック!
https://www.instagram.com/p/B0hdtRUj_wD/?igshid=1r1jl6qfqpqkd
(ユーザーネーム: kazoku_labo)