しかけ色工房Color-fullのColorfullyLife!

しかけ色工房Color-fullのColorfullyLife!

脱・育児ごもり!
脱・ルーティンワーク!
色で仕掛ける!色ならできる!色彩心理で実現する「なりたいワタシ」

あなたの「バージョンアップ」、講師経験豊富なColorfullさといあつこが応援します!
各種カラー講座、おかげさまで好評開講中♪

【兵庫・大阪発】
~実務経験25年!色を通じ「人・空間・もの」の強みを引き出します!~

百貨店イベント監修、世界№1シェアを誇るメーカー大型企業研修、専門学校講師

現場を知り続けているからこその提案力があります!

「なりたい・かなえたい」を色を通じて実現する、さといあつこのブログです。



NEW最新のお知らせはコチラ☆← クリック

衣色住コーディネータースクールHPはコチラ☆  ←クリック


 ひらめき電球資格取得講座一覧(全て振替講座・フォロー講座・現場体験制度有り)ひらめき電球


 

その他、パーソナルカラー診断、カラーボトルセッションなど

お仕事につなげたい!別化を図りたい!など、あなたを活かす答え、あります。

詳しくはお問い合わせくださいクリック

✨色でグレードと居心地は変わる✨

本年第一弾となる

インテリアカラープランニング進行中です。

 

 

クライアントのご高齢のお母様のマンションリフォーム。

そこに居るだけで心豊かになれる

上質さを感じさせる素材感と落ち着きある彩り。

 

優しいグラデーションで統一させたいところ。

ですが高齢者の場合、色のメリハリが無いと

転倒や思わぬ怪我に繋がります。

 

若年層・中年層・高年層

世代により同じ色でも見え方が変わるのです。

 

その点に留意しながら

昨日は仮決め色のプレゼンテーション。

 

『白いよくある壁紙と価格も

仕上げまでにかかる時間も変わりませんよ』

 

“普通の白いやつでいいよ“と仰っていた方も

上記を伝えると

“北欧風とか好きなんだけどな“

”海外の柄物使いも気になるな”

など言われながらカタログに手が伸びます。

 

無難だから〇〇色。

そもそも無難って”誰にとって”なんでしょうか。

そこに住まう人が心地良くなければ

”難が無い”とは限りません。

 

暮らし心地良さは心の豊かさに直結します。

 

かけるコストも時間も同じなら

より快適に過ごせるものを好きなものを。

 

ほんの小さな面積でも彩りで空間は変わる。

そんな色のチカラに満ちるプラン、

完成しましたら

こちらで報告させていただきますね!

 

それでは、

寒い日が続きますが皆さまご自愛されつつ。

 

 

 

 

 

 

本年も良きご縁の巡りを

大切にしたいなと下鴨神社へ。

 

こちら世界遺産だけあり

満ちる気がすがすがしい✨

立ち並ぶ木々も気持ちよく呼吸してそう。

 

よどまず流れが良い。

風通しの良さで場の空気が循環してる。

巡りが良いってこういう感じ!を体感できます。

 

そんな巡りの良さを色で表すなら、ターコイズ。

 

 

ターコイズは”水”を連想するブルー系の色。

そこに太陽のイエローが加わり明るさ軽やかさをプラス。

同じ水でも深海を連想させる濃紺ではなく

流れが良く代謝を繰り返す波の部分の色。

 

流れが良いとは循環の良さのこと。

それは水流はもちろん

場でも体内でも人間関係でも同じ。

そして、運もそうかもしれません。

 

巡りを良くしたいなら、ターコイズ。

 

目にした瞬間、知覚刺激となって

”その気”になれる、それが色。

 

初詣で天に運任せするだけでなく

色に背中を押してもらう。

そんな気持ちで

色を今年は楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

年齢を重ねるからこそ澱まず巡り良く。

在り方を美しく。

澄んだ空気にキュッと背中が伸びました✨

 

2021年明けましておめでとうございます。
 
【色のチカラ】をテーマに活動中の
しかけ色工房color-full
衣色住コーディネータースクール代表 
さとい あつこです。
 
皆さま新年をいかがお過ごしたか。
私は久々に帰省も旅もせず
のんびりゆったりなお正月を過ごしました。
 
昨年は有馬で唯一の
調剤薬局でのカラー監修に始まり
大阪の伝説カフェバーカラーリフォームなど
その業界では唯一無二の存在の
彩りを手掛けることが出来ました。
 
また、自粛期間などで
自分自身と向き合う時間も増えたに比例し
心の健康や豊かさの重要性も注目されると共に
働き方や在り方などを見つめ直される方も多く
色彩心理を通じ俯瞰できる
カラーボトル診断やカラータイプ診断お申込みも
例年に増して多かったことも特徴的でした。
 
そしてオンライン化の普及により
オンラインやソーシャルディスタンスでの
診断法をお伝えする機会も設けました。
 
私個人のコロナ禍での影響は
自宅時間がリモートでより有用になり
結果、プラスとなりました。
 
それでも
百貨店などオープン型のイベントや
修了生の方たちと集っての交流会など
リアルでの熱量には
恋しい思いを抱いた一年でもあります。
 
今年は感染対策に留意しながら、
少しずつリアルで出来ることもオンライン同様に
工夫していきたいなと思っています。
 
ちなみに、昨年は時勢的に気が引けて
SNSででのご報告を前期は控えておりました。
 
ですが、”知らないことは無いことと同じ”。
重ねた美しい彩りに失礼だなと反省💦
追って昨年のあれこれもご報告すると共に
今年は発信にも重点を置きたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします!
 
皆さまにとっても本年が
彩り豊かな一年になりますように。