シジャギパニダ!! 駆け出し翻訳家、ソウルでOL生活

シジャギパニダ!! 駆け出し翻訳家、ソウルでOL生活

韓国生活も8年目。
大学院で日韓翻訳を専攻し、就活浪人を経て
ソウルでOL生活。
翻訳のこと、ソウル生活のこと、いろいろ。


テーマ:

こんばんは。

 

短い秋真っ盛りのソウル。

 

朝は寒いけど、お昼間はポカポカして気持ちいい

 

職場の周りは自然が多いので

 

通勤しながら紅葉も楽しめる。

 

こんな天気がずっと続けばいいのに…

 

 

さて、先週の日曜日

 

久しぶりにTOPIKを受けてきました。

 

例のごとく、申し込みのスタートダッシュに乗り遅れ

 

しかも今回は、ソウルどころか京畿道まで全滅。

 

選択肢は江原・春川か、忠南・牙山。

 

わずかに近かった牙山を選びました。

 

 

実は、これを申し込んだのは就職が決まる前。

 

F2ビザの申請をする時に、TOPIKあったらちょこっと配点があるので

 

切らさないようにしようと思ったからだったんだけど、

 

もう、ビザ申請したから意味無しだったな。

 

でも友達と一緒に行く約束してたし、

 

お金ももったいないので、予定通り受験。

 

最初は、1号線で行こうなんて無謀なこと考えてたんだけど、

 

結局KTXを利用。龍山から40分くらいで着いたわ。

 

 

でも、天安牙山駅。何にも無ーい。

 

 

めちゃくちゃ田舎。

 

大学も、大学の概念を覆されるほど、

 

周辺に何もない。

 

草っぱらに突然学校が現れる感じ。

 

キャンパスは広々としてて建物もとっても素敵。

 

 

 

紅葉もキレイでよさげな学校だったわ。

 

 

試験は、まあ、あんなもんかと。

 

作文も比較的書きやすいテーマだったので

 

今回は比較的簡単だったんじゃないだろうか?

 

まあ、普段がどの程度の難易度なのか知らないけど、

 

2年前に受けたときよりは、簡単だったわ。

 

 

でもびっくりしたのは、

 

持ち物とか、いろいろ厳しくなりすぎ。

 

昔はゆる~かったのに

 

そんなに不正行為が多いのかしら?

 

机の上に置ける私物は修正テープのみ。

 

今までなら自己採点のために答えを書いて帰って来てた受験票も

 

今回はかばんにしまえと言われ、

 

聞き取りの暇な時間に、書取りするのもダメだし、

 

いろいろめんどくさくなったな。

 

ペンは相変わらず書きにくいし。

 

今回である程度の点数取れたら

 

もうしばらくは受ける必要ないな。

 

 

 

そして、試験終了後に事件が。

 

試験中はスマホ没収されるので

 

あたしの手元を離れて4時間。

 

その間に、

 

LINEが乗っ取られた…

 

電源入れた途端、大量のカカオメッセージが。

 

ご迷惑おかけした方々、すいませんでした。

 

そして、乗っ取りを知らせてくださった方々、

 

本当にありがとうございました。

 

即、事務局に申告してアカウント停止してもらいました。

 

本当に、会社の人とか大学院時代の先生方とか

 

本当に恥ずかしかったし申し訳なかったです。

 

 

 

なんとか、乗っ取り事件も収拾して、

 

晩ご飯を食べて帰ろうと

 

わざと時間遅めのKTXを予約してたんだけど、

 

本当に、何にもない。

 

↓これ駅前だからね?

 

よく考えたら名物もない。

 

こんなことなら、春川にしといてタッカルビでも食べてこればよかったわ。

 

仕方ないので、駅前に唯一あったショッピングモールも食堂フロアで

 

ベトナム料理を食べる(笑)

 

そして再びKTXに乗り帰路につく。

 

龍山で友達とバイバイして家に向かっていると

 

別の友達から連絡が…

 

一杯どう?と。

 

家の近所で軽く飲んでたら、

 

そこの店員さん(日本人)も数週間前乗っ取り被害に遭われたと…

 

意外と多いのね。

 

韓国の番号で、韓国で取ったアカウントなのに

 

乗っ取られちゃうのね。

 

しかも結構多い??

 

パスワードロックかけとくと

 

乗っ取られにくいと聞いて

 

早速設定しました。

 

皆さまも、お気をつけて。


テーマ:

こんにちは。

 

ハングルの日で祝日の韓国。

 

今日は午前中から映画を観てきました。

 

見てきたのは

 

『암수살인(暗数殺人)』

 

 

実話をベースにしたストーリーで

 

殺人容疑で逮捕された犯人が

 

実は他に6件もの殺人を犯していたことを告白。

 

それを立件するために捜査するという物語。

 

主演は、キム・ユンソクとチュ・ジフン

 

 

いつもなら、ソウル劇場で見るところなんだけど、

 

今回は往十里のCGVまで行ってきた。

 

その理由は、

 

ゴールドクラス」という特別館があるから。

 

知り合いに招待券を頂いて、

 

束の間のセレブ気分を味わってきました。

 

まず、入口が別になってて、

 

 

ゴールドクラスと書かれたゲートをくぐると、

 

カウンターがあって、お姉さんにチケット提示。

 

そしたら、飲み物何にしますか?と聞かれる。

 

そう、チケットにウェルカムドリンクが付いてるんです。

 

カウンターを過ぎると、

 

ゴールドクラス専用のトイレまで!

 

 

もちろんウォシュレット付きで、

 

広々とした清潔なトイレ。

 

ちなみに往十里のゴールドクラス館の座席はこの通り。

 
 

中はこんな感じ。

 

 

時間が早かったこともあって、

 

お客さんは、あたしたちと中年の夫婦2組だけ。

 

ちなみにゴールドクラス館は、偶数でしか予約できません。

 

こちらが座席。

 

 

超ふかふかのソファで、ほぼフラッとまで背もたれを倒せます。

 

トイレに行ってから席についたので、

 

入口で頼んだドリンクがすでに置いてあった。

 
 

朝だったので選ばなかったけど、ビールもあるよ。

 

そして、スリッパとおしぼりも完備。

 

 

座席には携帯の充電ケーブルもあって

 

もう至れり尽くせり。

 

 

そして映画のほうはというと、

 

え~っと… 舞台が釜山なんですけどね、

 

もう、まったく何言ってんのかわかんなかった。

 

完成披露記者会見の時に、

 

チュ・ジフンの釜山方言が素晴らしかった~みたいな記事を見たので

 

台詞が方言なのは知ってたけど、

 

想像以上にガチで、あたしの韓国語力では

 

理解度60%ってところかなぁ…

 

全体のストーリーはわかるし、

 

物語自体はすごく面白いから十分楽しめたんだけど、

 

いっぱい聞き逃してる部分があるだろうから

 

ちょっと悔しい。

 

字幕付きでもう一度見てみたい。

 

 

ちなみにゴールドクラス館のお値段は

 

一人 3万5千ウォン。

 

往十里の他に、龍山や永登浦のCGVにもあるよ。


テーマ:

こんばんは。

 

本日、4連休の3日目。

 

本当は、土日と火曜日がハングルの日でお休みなんだけど、

 

韓国には

 

サンドイッチデー制度というものがあって、

 

休みと休みに挟まれた日も休みになる会社がたまにあります。

 

うちの会社は、休みになるわけじゃないんだけど、

 

気兼ねなく休もうという趣旨で、

 

サンドイッチデーは基本全員で有給を使う日になってて

 

あたしも有給使用でお休み。

 

 

ちなみに日本は入社半年たたないと有給は発生しませんが、

 

韓国は1か月経過ごとに1日発生します。

 

 

さて、こないだ会社の人と話していた時のこと。

 

突然、慶尚道に住んでたでしょ?と言われた。

 

その人はあたしの履歴書は見ていないから

 

あたしが大邱で大学院に通っていたことは知らない。

 

どうやら、まだ訛っているらしい。

 

恐るべし、慶尚道訛り。

 

元々、イントネーションの上下の激しい日本語話者は、

 

同じくイントネーションが上下する慶尚道訛りに染まりやすい。

 

そして、一度染まると抜け出せない…

 

大邱にいた時も、できるだけ訛らないように気を付けてたし、

 

ソウルに来て3年半、大学院でかなり矯正もされたし

 

自分でも直そうと努力してた。

 

最近は、あまり言われなくなっていたから

 

もう直ったと思っていたのに…

 

ちょっとショックだったわ。

 

それとも、蔚山出張で慶尚道訛りが

 

呼び起こされてしまったのだろうか?

 

 

ちなみに日本語も、

 

基本的に韓国では共通語を使うようにしているんだけど、

 

こないだから日本に帰ってたり

 

関西弁の人と話す機会がが多くて

 

自分の口から出てくる言葉が

 

関西弁と共通語が混ざってて気持ち悪い。

 

 

韓国語を習得しようとするとき、

 

意思疎通が目標なら関係ないけど、

 

通訳を目指してたり、

 

標準語を話したいと思うなら、

 

絶対に地方はおすすめしない。

 

訛るから。

 

 

余談だけど…

 

甲子園駅近くにある吉野家は、

 

看板もシマシマだし、

 

 

容器もシマシマなんだよ。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス