素敵なピクトサイン

テーマ:

この4月に船橋市で二つの素敵な保育園が開園しました。どちらも千葉県中心に学校や保育園などの建築で圧倒的な実績を誇る(株)ウラタです。サインは勿論トモス工房の施工です。

ご紹介する保育園の内、一つは東船橋3丁目保育園です。優しいぬくもりを感じる木製ピクトサインです。

もう一つの北本町保育園「ゆいまーる保育園」は理事長が沖縄出身とのことで沖縄の花をモチーフにしたカラフルなピクトサインです。沖縄の花シリーズは設計担当「(株)アトリエ9建築研究所」の新進気鋭の若手デザイナー「小見 大河」氏の作品です。アルミ複合板にインクジェット印刷シートの巻込み貼りした素敵なピクトサンです。













今年3月、千葉県成田市に知的障害児施設「不二学園」の新館が竣工しました。社会福祉法人「大成会」が運営する、知的障害をお持ちの方々の為に心身共に健康で安心して自立した生活が出来るようサポート・支援する施設です。設計は「本澤幸一建築設計室」で施工は「京成建設(株)」でした。

トモス工房は全体のサイン計画と施工を担当致しました。サインは木目調を主体とした温かく優しいイメージを追求しました。食堂棟、男子棟、女子棟の3棟からなり、サインの取付けは児童のサポートを担うスタッフの動きを考慮して取り付けられました。各居室の室名札にはそれぞれ動物や花のピクトが入っており楽しい雰囲気があります。近くには「桜の山公園」もあって、世界各国のジェット旅客機の離発着を見ながらお弁当を広げる親子の姿もあります。
トモス工房 サインブログ-全景

トモス工房 サインブログ-館名板(施設名板)
トモス工房 サインブログ-ピクト入り室名札

トモス工房 サインブログ-トイレピクトサイン

トモス工房 サインブログ-女子棟1F

鉄骨橋梁製作の大手(株)サクラダの市川工場が袖ヶ浦「川崎重工跡」に移転。それに伴う外壁サイン等トモス工房が受注、施工しました。高所作業車27Mを使っての作業です。風が無くても最上部のバケットは揺れます。幸い無風の好天に恵まれ、4日間で完了しました。ここは、アクアラインと夕日を望む「袖ヶ浦海浜公園」のすぐ近くにあります。

トモス工房 サインブログ-川崎重工跡



トモス工房 サインブログ-誘導自立看板


トモス工房 サインブログ-27Mでやっと


トモス工房 サインブログ-文字書き開始


トモス工房 サインブログ-ほぼ完了


トモス工房 サインブログ-完成


トモス工房 サインブログ-遠景


トモス工房 サインブログ-工場全景


トモス工房 サインブログ-誘導自立看板


トモス工房 サインブログ-自立看板鉄骨


トモス工房 サインブログ-夕日のアクアライン