これが社会人バンドマンの現状だ!

これが社会人バンドマンの現状だ!

バンドと解剖学と精神論が好きな社会人バンドマン!
全然関係ない日常も書いてます。
個人的な見解なので、寛大に見守ってください。
楽しいことをいろいろと根暗だけど、希望を持てるよう心がけてます。
ザ・ロバーズというバンド。


テーマ:

「全ての問題というものは、上手く姿を変えた機会である」

今この瞬間は、あらゆる瞬間と同じように、どうすべきかわかってさえいれば、またとない機会なのである」

世界には様々な「至らぬところ」があります。それは個人的な不満かもしれませんし、社会的な問題かもしれません。問題の大小にも様々なものがあるでしょう。ですが、その問題や不満は裏を返せば大きなチャンスなのです。この世に存在する多くの問題は解決可能で、解決するアイデアに辿り着きさえすれば、その問題は大きなチャンスということになります。

「手頃な価格でオシャレな家具がない」という不満をチャンスと捉えなければIKEAに成功はなかったかもしれませんし、「外で音楽を聴くのに、いちいちCDMDを何枚も持って行くのが面倒くさい」という不満をチャンスと捉えられなければ、iPodは生まれていなかったかもしれません。

健康、環境、教育、犯罪、貧困といった様々な社会問題の中にもチャンスがあって、そこに気づけた人は次世代のヒーローになれるのがもしれません。


我々が「問題」に直面したり、「不満」を持つことはしばしばありますが、それを「問題」や「不満」のままで済ませるのではなく、「どうすればこのチャンスを活かせるのか」と考えたいものです。


と、この本では言っています。





バンドにとっての「問題」や「不満」ってなんなんでしょうね?


バンドマンだけじゃなく、お客さん目線も踏まえて考えていきたいです。


割と話題になる、ライブハウス問題はさておき、他にも色々バンドマンにとって改善出来る点がありそうですよね。


今回はなかなかいい案が浮かばないので、、、、、、


どなたか、バンドマンの「問題」」「不満」など思いついた方はコメントください!


このブログからでも、このアドレスからrobbersthe@gmail.com

でもなんでもオッケーです!



今日はロックンロールの日だー!!


LINE@のファンクラブ作りました!

ロバーズと手軽に繋がれて、面白情報がもらえますので、友達追加してみてください!

友だち追加


PVの再生回数がとても伸びてます!




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス