今後、私からのコラム発信は以下のサイトからとなります。

 

株式会社イメージ・ジャパン コーポレートサイト

 

動画マーケティングの教科書

 

 

今後、本ブログでの投稿は予定しておりません。

もしよろしければ、上記サイトにてご確認頂けたらと存じます。

 

長年ありがとうございました。





4K映像等が収録できる新しい規格のXQDメモリーカードのメディア入稿に対応いたしました。

こちらのXQDメモリーカードに記録できるのは

・「XAVC 4K Intra 422」(4096×2160/60p、600Mbps)
・「XAVC HD Intra 422」(1920×1080/60p、223Mbps)
・「XAVC S」 (3840×2160/60p、150Mbps)

といった、高画質高ビットレートの映像です。

このうち、当社環境にて、現時点で対応しているのは、「XAVC S」ファイルのみとなります。




4Kで撮った映像をDVDやブルーレイにして残したい方、お気軽にお問合せ下さい。

☆まず前提知識として、以下を押さえておいてください。

------------------------------------------------------------------------------------
【DVDプレスの受け入れ可能なマスター種類について】

一般的に対応可能なフォーマットは、以下の3種類となります。

①DVD-R(DVD-VIDEO形式)
②DLT(DDPイメージ)
③プラントダイレクト(DDPイメージ) ※DVD-Rへ書き込み or WEB / FTP経由

------------------------------------------------------------------------------------

よく使用されている以下の3種のDVDオーサリングソフト
プロユーザー向けオーサリングソフト「Adobe Encore」(アンコール)、「Apple DVD Studio Pro」、
業務用オーサリングソフト「Sonic Scenarist」(シナリスト)であれば、
上記①~③のどのフォーマットでも出力することが可能です。
※Sonic Scenaristはすでに販売終了

===========================
① DVD-R(DVD-VIDEO形式)
===========================


最も一般的なもので、作成したディスクをそのままDVDプレイヤーで再生することができます。

恐らく、多くの方が、プレビュー・検証用で、まずこちらのディスクを作成するはずです。

当社の場合、こちらをマスターをして、DVDプレスする方が最も多いです。

※ただし、オーサリングソフト上で設定したプロテクト設定、リージョンコード設定の情報はディスクへは書き込まれませんので注意が必要です。
*DVD-RにCSSプロテクトを追加できるプレスサービスもあります

===========================
② DLT
===========================

Digital Linear Tapeの略称で、サーバーストレージ用テープメディアです。
DVDプレス初期段階から、業界で最もオーソドックスなDVDプレスマスターとして長年利用されていました。
①のDVD-Rよりも、書き込みエラー率が低く、信頼性が高いのが特長です。

ただ、DLTマスターを作るには、PCの他に、専用のDLTドライブとDLTテープが必要となります。
実はこのDLTドライブは発売されていた頃は50万前後で販売されていましたが、数年前に製造終了となっています。

DLTテープも1本あたり5,000円前後する比較的高価なメディアです。
現在は、DLTドライブを持っている会社にDVDオーサリングを依頼して出力してもらうしか方法がありません。
(※当社でも対応可能です)

===========================
③ プラントダイレクト
===========================

ここ数年の間に、②のDLTに取って代わって、業界で標準になっているマスターの種類です。
信頼性も高く、DLTより安価なDVDーRヘ書き出しできる、というメリットもあります。
一般的なDVDオーサリング業者は、この「プラントダイレクト」でマスター作成するケースがほとんどです。

出力されたDDPファイルをライティングソフトでDVD-Rに書き込めばOKです。
本来、正式なプラントダイレクトマスターは、業務用オーサリングソフト「Sonic Scenarist」でしか作成できないのですが、新しいバージョンの「Adobe Encore」、「DVD Studio Pro」でも、それに近い形で作成することが可能になっています。

※①とは異なり、こちらでは、プロテクト設定、リージョンコード設定情報を生かしたまま、
 マスターを作成することができます。


こちらでは最もユーザー数が多い「Adobe Encore」を例にとって、
③のプラントダイレクト(DDPイメージファイル)作成方法についてご説明します。



DVDオーサリングの方法については省略し、すべてのオーサリング設定を終えた状態、
最終書き出し段階からご説明します。

書き出し前に、プロジェクトを保存することを忘れないでください。(保存せずに、書き出し中にフリーズすると泣きます…)

◇STEP1◇

左上の「ビルド」タブで、形式「DVD」出力「DDPイメージ」を選択。



◇STEP2◇

新規フォルダを作成し、保存先を指定し、右上の「ビルド」を選択。




◇STEP3◇

フォルダを開くと以下のような3つのファイルが出来ていますので、
これをライティングソフトを使用してディスクワットワンス形式で、DVD-Rへ書込みしてください。
※フォルダーは不要です。



ディスクアットワンス形式で書き込まれたディスクは、ディスクの空き容量が0になっているはずです。





FTP等経由で送る場合は、1つのフォルダーにまとめて下さい。


<DVD片面二層の場合>
一層目が「Layer0」、二層目が「Layer1」というファイルで書き出されますので、
片面一層(4.7GB)のDVDにそれぞれのファイルを書き込みしてください。
その際、盤面に「Layer0」「Layer1」を明記してください。





<注意>
・Adobe Encoreで出力したDDPイメージは、Sonic Scenarist で作成したプラントダイレクト(DDPイメージ)とはファイル構成が微妙に異なっています。シナリストが4つのファイルで構成されているのに対し、Adobe Encoreでは3つのファイルで構成されています。

Sonic Scenaristで作成した場合




・DDPファイルは、DVDプレイヤーで再生確認することができません。
DDPファイルに書き出す前に、必ずDVDビデオ形式のディスクを作成し、
プレーヤーで再生確認をして問題がないことを確認してからDDPファイルを出力するようにしてください。

・Adobe Encoreで作ったDDPイメージでのプラントダイレクトに対応していないプレス工場もありますので、事前に確認されることをおすすめします。

急ぎでDVDプレスをしないといけないような場合、
業者によっては、このDDPファイルをWEB/FTP経由で受け入れ可能なところもあります。

当社は、DDPイメージのWEB入稿に対応しておりますので、
お困りの際はお気軽にお問い合わせください
$銀座にあるDVD制作会社の一期一会DAYS



一般的なDVD-R(書込み用)のデータ保存寿命は10年程度といわれています。
その常識を覆す、1,000年保存のDVD-R「M-DISC」が登場しました。

一見、見た目は普通のディスクに見えますが、データの書込み方法が全く異なります。

通常のDVD-Rは、記録面にレーザー照射することで、記録ピットを作成しています。
簡単に言うと、マーカーで塗っているようなもんですね。

一方の、M-DISCは、より強力なエネルギーを用いることで、彫刻するようにデータの凹凸を作成していくので、温度、湿度、日光の影響を受けにくいようになっています。

もちろん、1,000年後は生きていないだろうし、そもそも誰もそれを実証できたわけではないですが、後世に残していくべき、永久保存の大切な映像、データはこの「M-DISC」を活用してみてもいいですね。


詳細は、弊社までお問合せ下さいませ。

メーカーサイト



短納期専門のDVDプレス、CDプレスサービスを提供させて頂いているサービスサイト、

【1weekpress.jp】が全面リニューアルいたしました。

海外生産にも関わらず、4営業日という驚異的なスピードでお客様の元へ商品を納品するサービスです。

とにかく「短納期」「最速」に特化しています。


今までのサイトでわかりずらかった部分を改善し、

かつ、よりお客様にとって利便性の高い機能を追加し、生まれ変わりました。


このサービスが誕生してから4年が経ち、本当に多くのお客様にご利用頂いたことに、

この場を借りて、改めて感謝申し上げます。



今を遡ること、4年前の春。

この特急サービスを開始する前は、各種生産ラインの調整が第一課題で、

現場責任者と、何度も話し合いを重ねたものです。



責任感の強い生産管理の担当からは、この無謀とも思える挑戦で、

かなり渋い顔もされたりしました・・・(笑)



ただ、ひとつ言えるのは、

このひとつの挑戦があったからこそ、

緊急案件で不安を抱えたクライアント様の問題解決の一助となれたのではないかと思いますし、

同時に、会社としては、フローを見直すことで、ワンステップ上のステージへ進む足がかりとなり、

成長のきっかけのひとつになれたのではないかと思っています。



引き続き、お客様のビジネス、活動の成功をサポートできるよう

スタッフ一同、邁進してまいります。


|| 1weekpress.jp || 【短納期専門】業界最速の特急DVDプレス、CDプレスサービス
この春に大学を卒業したばかりの新入社員との朝研修3日目。

こんな話をしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1年後の2014年の今日、こういう質問をします。

「この1年でどのくらい成長したと感じますか?」

その時になんて答えられたら嬉しいですか?と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1年間仕事をすると、ビジネス、業務の「知識」はある程度身につきます。

その知識を活用することで、仕事を通して、ある程度の成長はできるかもしれません。


ただ、より飛躍的な効果を期待するなら、それだけでは足りない。

会社に長くいるからといって、それだけで大きな成長をするわけではないからです。


どんなマインドを持って働いているかがとても大切です。

そのためには、未来のあるべき理想の姿を想像し、それに向けた考え、行動することが必要。



「どんな自分になっていたら、合格点を与えられるか?」


当社の場合は、新入社員かどうかは関係なく、日常の仕事と同時進行で、

未来のための仕事を、皆の目に見える形で “何か” をアウトプットしていくことを

意識してもらいたいと伝えています。


それは、新商品かもしれないし、新サービスかもしれません。

それがすぐに、受け入れられるかは別として、

まずはチャンレジ精神を持って、アイデアを駆使し、試してみること。



それはまだ荒削りかもしれないが、社内外に発信することで

フィードバックが得られ、磨かれ、そこからバージョンアップを重ねていけば、

予想もしなかったような、いいものができるはずです。



そのアウトプットの蓄積は、必ず成長の糧となり、

同時に、それは先輩であるスタッフの皆にとっても刺激となり、

社内に、いい波を起こすことができる。



入社したばかりのこれからは、覚えることがたくさんあり、また仕事を覚えていくと、

扱う仕事量が増え、日々の仕事と向き合う時間が必然的に増えていきます。


目の前の仕事もとても重要で必要なことだが、

ただ、その中でも「未来を視野に入れた取組み」も忘れずに、

自主的に行動し続けられるか。




まずは、失敗を恐れずに、チャレンジ精神を持って行動してみる。

そうやって責任を持って、動いていくことで、人は成長のスピードを加速することができ、

年齢とか関係なく、世の中にインパクトを与えられる存在となれます。


これからの時代に必要とされる『パーソナルブランディング』は

そうやって育むことができるのです。


会社はあくまでも成長するきっかけ/機会を提供する場にすぎない。

ただ、漫然とぶらさがっていても、何も面白くはならないのです。


1年後という短い時間の中でも、

成長をした自分に120点を与えられるような、アウトプットを楽しみにしています。


もちろん、新入社員だけでなく、先輩社員、アルバイトスタッフも同じ。

さらに、自分自身への自戒も含め(笑)、あえてブログに書くことにしました。

この文章を通じて、何かを感じて頂ければ嬉しいです。


今からはじまる、あなたの未来を応援しています。





一般的に、SD形式の映像しか収録できないDVDに

HD(ハイビジョン)映像を収録することができます。


これは、別名でAVCHDディスク(AVCHD-DVD)とも言われています。



ブルーレイディスクより安いブランクのDVD-Rに、

ハイビジョン画質の映像を収録できるなんて魅力的ですよね。


ただ、このDVDは、いわゆるDVD-VIDEOではありませんので、

ブルーレイプレイヤーでのみ視聴できます
 (* ̄Oノ ̄*)


そう、ディスクはDVDなのに、DVDプレイヤーで見れないんです!!


びっくりですよね・・・叫び


なので、ディスクの盤面には、注意書きがあった方がいいかもしれませんね。

表示例:

「このディスクはAVCHD-DVD規格で作成されたDVDです。

Blu-rayプレイヤーでのみ視聴ができます。」 
とまぁ、こんな感じですかね。



ただ、地デジ化によって、多くの方がブルーレイプレイヤーを購入していますので、

敷居はそんなに高くないのかなとも感じています。




改めて、ポイントを整理しますね!!


【メリット】

・DVDにハイビジョン画質の映像を記録できる

 → ブルーレイを大量生産(プレス)するより、このDVDを大量作成することでコストダウンが図れる。



【デメリット】

・収録時間が最大30分程度 (プロモーション、CM、VPなどには最適ですね)

・DVDなのに、DVDプレイヤーで視聴ができない。

 (勘違いする人が多いので、ディスク盤面に、注意書きが必要ですね)

・メジャーなフォーマットではないため、再生互換性が低い可能性がある。




こんな特徴を持ったDVDですが、もしよろしければ、この機会に作成してみませんか?



■料金システム

⇒ マスターとなる1枚を作成する料金 (ブルーレイ作成と同じ料金)


⇒ 上記で作成したマスターを複製する場合 (DVDコピーの価格となります)




$ダビングステーション東京のブログ


==================================================
株式会社イメージ・ジャパン

東京都中央区銀座5-15-19 銀座三真ビル7F

TEL 03-3543-0303

--------------------------------------------------
 ++ 運営サイトのご案内 ++

 ☆ DVD、CDプレスの格安紙ジャケ、デジパック 
 ☆ 4営業日からの最速特急DVD・CDプレス    
 ☆ Disc Package Lab.            
 ☆ ダビングステーション東京         
--------------------------------------------------
$銀座にあるDVD制作会社の一期一会DAYS


MOVファイルからHDCAMへ書き出し希望のお客様がとても多いので、

留意点を改めて記載しておきたいと思います。


MOVファイルといっても、その圧縮形式(コーデック)は様々あります。

Apple ProRes422、H.264、アニメーション、フォトJPEG、非圧縮などなど。

初心者の方にとっては、聞きなれない言葉ばかり並んで、難しいと感じるかもしれませんが、

圧縮率、映像画質に大きな差があります。



クライアントから『HDCAMテープ納品を指定された』といった場合に、

当社では、MOVデータからHDCAMへ書き出しするサービスを行っていますが、

その際に、そのまま対応できるコーデック、一度、変換をしなければいけないコーデックが

ありますので明記したいと思います。


==================================================================
<そのまま書出しできるMOVのコーデック>
==================================================================


・Apple Prores422 、Apple Prores422 HQ

・HDV

・DVCPRO HD



==================================================================
<変換が必要なMOVのコーデック例> (別途、エンコード代が発生)
==================================================================


・H.264

・アニメーション

・フォトJPEG

・MPEG4

・非圧縮

・mov以外のファイル





また、そのまま書出しできるコーデックだけど、フレームレート変換(海外方式変換)
しなければならない場合は、別途変換代が発生しますので、ご注意ください。

(例)23.98fpsの映像を、29.98fpsへ変換 (24p → 60i)


HDCAMへのダビングと同時に、プレビュー用にブルーレイ作成も対応可能です。


徐々に広がってきつつあるブルーレイですが、Macでの制作環境の方にとっては

依然として難しいといった状況が続いています。


アップル社としては、DVDの次は、ネットワークダウンロード、ストリーミングといった

映像視聴を念頭に置いたマーケティング戦略を取っているので、本腰を入れてブルーレイを

推進してしていくといった気はさらさらないようですね。。。

(元々、HD DVD派だったということもありますが)



ただ、そうは言ってもハイビジョン動画を編集する際に、

Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)を使用している方は多いのも実態です。

MPEG4、H.264、AVCHDなどの映像データをなんとか高画質なブルーレイにできないか?

とお困りでしたら、お気軽にお問合せ下さい。

■料金体系はこちら

$ダビングステーション東京のブログ


==================================================
株式会社イメージ・ジャパン

東京都中央区銀座5-15-19 銀座三真ビル7F

TEL 03-3543-0303

--------------------------------------------------
 ++ 運営サイトのご案内 ++

 ☆ DVD、CDプレスの格安紙ジャケ、デジパック 
 ☆ 4営業日からの最速特急DVD・CDプレス    
 ☆ Disc Package Lab.            
 ☆ ダビングステーション東京         
--------------------------------------------------
2012年夏に出会った素敵な言葉を紹介します。

それは、HOLSTEEというニューヨークにある、雑貨を扱う会社のマニフェストです。


会社を起業する際に、事業計画の代わりに、

このマニフェストを掲げたそうです。



【HOLSTEEのマニフェスト】


これはあなたの人生です。
 

自分が好きなことをやりなさい。


そして、どんどんやりなさい。


何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。


今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。


時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。


人生をかけて愛する人を探しているなら、それもやめなさい。


その人は、あなたが好きなことを始めたときにあらわれます。


考えすぎるのをやめなさい、人生はシンプルです。


すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひとロ味わいなさい。


新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、そしてハートを開きなさい。


私たちは、それぞれの違いで結びついているのです。


自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているか聞きなさい。


そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。


たくさん旅をしなさい。


道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。


ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。


人生とは、あなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作るもの。


だから、待つことなく作りはじめなさい。


人生は短い。


情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。




(引用ここまで)



心動かされるマニフェストですね。



自分は映像の仕事をしており、職業柄、気になる番組はたくさんありますが、

それよりも、優先したいことがあったので、

8年ほど前に家からテレビをなくしましたが、

結果的にはよかったと思ってます。




いよいよ、東京は桜の花が咲き始めました。


あたたかくなってきたので、近いうちに旅へ出ようと思います。



ここ数年は毎年、いろいろな島へ行ってますが、やはり島旅っていいです。




久しぶりに、このマニフェストを読んで、さっそく触発されてます(笑)














クリエイターだけでなく、考える仕事をしている人すべてに必要なきっかけですね。




【クリエイティブであり続けるための33の方法】



1、リストをつくれ


2、どこにでもノートを持ち歩け


3、好きなように書いてみろ


4、コンピュータから離れろ


5、空想的であれ


6、自分を叩くのをやめろ


7、休憩しろ


8、シャワーを浴びながら歌え


9、コーヒー/茶を飲め


10、自分のルーツを知れ


11、新しい音楽を聞け


12、オープンになれ


13、自分の周りにクリエイティブな人々を置け


14、フィードバックを得ろ


15、コラボレートしろ


16、あきらめるな


17、プラクティス・プラクティス・プラクティス


18、失敗することを自分に許可しろ


19、新しい場所へ行け


20、外国の映画を見ろ


21、自分の恵まれている点を考えろ


22、たくさん休め


23、リスクをとれ


24、ルールを破れ


25、自分を幸せにすることをもっとしろ


26、強要するな


27、辞書のどれか1ページを読んでみろ


28、フレームワークをつくれ


29、誰かにとって完璧な人間になろうとするのをやめろ


30、アイデアを思いついた?書き留めろ


31、職場を掃除しろ


32、楽しめ


33、何かを終わらせろ



【出典:クリエイティブであり続けるための33の方法】





ただ、長時間、そこで仕事していることが、本当にいいとは限らないですね。


こいうことも含めて、自身が気持ちよく仕事できる環境を作っていける自立的な人こそが、

これからの時代に才能を開花させ、伸びていくと思います。