「ブレードランナー」関連 動画掲示板

http://ameblo.jp/shuwest/entry-10394381265.html



PR会社&映像制作など ウエ・コーポレーション

http://www.uecorp.co.jp/



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-20 23:56:37

ブレードランナー・ニュース 新作では「老い」がテーマか?

テーマ:映画ブレードランナー

「ブレードランナー・ニュース」

新作では、「老い」もテーマか?

 

ブレードランナーの新作の予告編が続々とネットにアップされているが、今回新たに紹介する予告編では、デッカードの”その後”を真正面から取り上げている。

 

https://www.youtube.com/watch?list=LL9DbqSsn3AY0JBltVmqAKsQ&v=YLZwWPCLO-w

 

時間にして24秒と、予告編というよりかはCMに近い尺だが、この中には多くの示唆に富んだ情報が含まれていた。

 

まずは、デッカードとみられる年老いた男が、何やら操作スティックを持っている場面から始まる。

 

彼はデッカードなのか?そして彼はいったい何をしているのか?

 

画面が切り替わると、オリジナル版で登場したエスパー分析機のモニター画面が映る。言わずと知れた写真分析などに使われるブレードランナーの必須アイテムだ。

 

ということは、やはり彼はデッカードで、なにかしら写真を分析しているということか。

 

それにしてもだ。

 

かつてあれだけスムースにエスパーを使いこなしていたデッカードだが、新作では見る影もない。コンソールを不器用に動かすが、作業は遅々として進まないのだ。

 

第一作では、声だけで操作していたはずが、今作のデッカードはその方法すら忘れたようだ。明らかに今回のデッカードは「劣化」している。

 

もともとデッカードの、ブレードランナーとしての資質については疑問が多かったが、新作ではその無能ぶりに拍車がかかっているように思われる。

その最大の理由こそ「老い」だ。

 

今回の予告編では、結局最後まで分析を成し遂げることすらできなかったデッカード。

 

前作に登場したヘビ使いのレプリカント、ゾラの写真を再び分析していたようだが、操作が途中で投げ出されてしまい、何のためにゾラの写真を再び分析していたのか、その理由は明かされずじまいだ。

 

しかし、このデッカードの「劣化」は、明らかに彼が人間だとの証拠だとは言えまいか。

もし彼がレプリカントなら、機能が劣化する前に寿命を終えるように設計されていたはずだ。前作のロイ・バッティがそうであったように。

 

では、人間として「老い」を迎えたデッカードが、新作では何を捜査するのか?「老いた身」で何が出来るのか?そして、前作のラストでいったん姿を消したはずの彼は、なぜ現場に復帰したのか?興味が尽きない。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-07-14 08:20:32

40年後の世界はどうなっている?

テーマ:その他
「今から40年後、地球はどうなっているのか?」

1982年に公開された「ブレードランナー」のパンフレットに書かれていた文言だ。

当時からみる40年後と、2017年の現在から見る40年後には、感覚的に大きな違いがあるようだ。

当時感じた「40年後」には、今以上に「未来」を感じた気がする。
当時僕が小学五年だった事も、その理由かもしれないけど、それ以上に、「世紀をまたぐ」という経験が大きく関係している気がするのだ。

「20世紀」と「21世紀」、1980年代に学生だった身からすると、明らかに「21世紀」に行くにはある種の「壁」があって、年数以上に「未来」なんだよな。

でも、サクサクと21世紀になると、今から40年後と言われても、陸続きな感じがして、そんなに未来な感じにならない。

やはり、いま未来をテーマに映画や小説をやるなら、少々早いけど、21世紀後半か22世紀前年が舞台じゃないとダメかな。

おっと、それは小説「ニューロマンサー」や「ドラえもん」の年代じゃないか!

うーん。話が落ちてないな。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-07-12 23:05:02

ブレードランナーニュース 大ニュース!!! まさか「めざましテレビ」のクイズに登場だよ!

テーマ:映画ブレードランナー

「ブレードランナーニュース」

 

まさかの展開!!!

 

1982年の7月10日はブレードランナーの日本公開の日なんだけど、今年のちょうどこの日に、有楽町のピカデリー3で、ブレードランナーイベントをやった訳だ。

 

ブレラン第一作の撮影現場を取材した唯一の日本人ジャーナリスト中子真治さんと、ブレラン愛に溢れ腕にレイチェルのタトゥーまで持つデザイナーにしてライターの高橋ヨシキさんがゲストだったり、インターナショナル版を初の爆音上映したりと、うらやましいやら恨めしいやら…

 

仕事で参加できなかったのが悔しくてたまらなかったわけだけど、その後まさかの展開が起きた!!!!

 

以下のアドレスは、中子真治さんのフェイスブックだ。

https://www.facebook.com/shinji.nakako/videos/10211141285586403/

 

なんとフジテレビ系列の情報番組「めざましテレビ」内のクイズコーナーで、「ブレードランナー2049」が取り上げられているとは!!!

 

それも留之助ブラスターがネタとは!!

めざましテレビとブレラン…凄いね!奇跡だわ!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。