俊ブロ

俊ブロ

色々と書きますよ!

Amebaでブログを始めよう!
今日で2017年最後の日、つまり大晦日でございます。



前にも言った通り、ブログを卒業すると言ったけどまたネタが出て来たら再開しようと思ってます。



だけども、自分のブログを見返してスンゲーつまんないなと思いました。(笑)



なので過去の記事を全て消し、新たに再出発しようと思います。



ブログを初めて7年、見てくれた人もそうでない人も色々ありがとうございました。



この記事は投稿してすぐに消そうと思います。



では、再出発して復帰しようと思いますので一時ブログは終了します。
とても久々にブログを更新します。



最近ではTwitterとInstagramをメインに活用しており、完全にブログを厳かにしておりました。



自分のブログをこれからどうしようかと色々考えた結果、来年から一からやり直そうと思うのでこの俊ブロは2017年を持って終了いたします。



詳しくはまた31日の大晦日に更新します。
みなさんスゴくお久しぶりでございます!(^-^)



2017年も半年が過ぎ、ただ今7月に突入し暑い夏がやって来ました。




体調の方は大丈夫ですか?



くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね。



さて僕が今気になってることそれは、横浜F・マリノスのこれまでの戦い!



先週のアウェイ大宮戦では2-1と勝利しなんと5連勝を挙げました!



おとといまだ1試合消化してなかった川崎VS浦和とガンバVS鹿島の試合も終え、これでJ1チーム前半を終えた結果、マリノスは10勝2分け5敗で前半で10勝して終えたんですよ!



昨年と違って調子が突然上がってきている!



その勝因はと言うと、




ポルトガル出身の新マリノスエースストライカー・ウーゴヴィエウラのおかげでしょう。



ホーム浦和開幕戦でのデビュー弾と2戦目のスーパーゴールで出だしは快調だったものの、途中からゴールが生まれずに調子が上がらなかったけども、一気に調子を再び挙げたのがアウェイ清水戦での2ゴールからストライカーとしての調子を取り戻したしね。



そしてもう一人は、




セレッソ大阪から名古屋グランパスそして名古屋からマリノスにやってきたボランチの扇原貴宏の存在。



加入当初は喜田とアマジュンと言うボランチの喜田は分かるがアマジュンがボランチに入ったことに出場機会がなかったけども、今や中町と一緒に出場すればめちゃくちゃ相性もよくボールを動かせる。



そしてなんと言っても左足から繰り出されるラストパスが半端ねえ!



ある意味扇原貴ちゃんの存在があるからこそ今のマリノスの調子の良さを引き出してる。



あとはゴールを奪って勝利し、早くホームでのヒーローインタビューでお立ち台に上がれたらいいね。





ただ、残念なのが齋藤学が前半1ゴールも獲れなかったこと。



昨年は2桁ゴール行ったのにも関わらず、今年に入ってゴール0は驚いたわ。



まあね、今年からマリノスのエースナンバー「10」を背負い多分責任感が増してプレッシャーかかってると思うけども、そろそろ学ゴールが見たいって言うのもサポーターのみんな思ってると思うでしょ。



後半は前半0ゴールの分を取り返さないとね。



そうだな、毎試合ハットトリック取ってゴールランキング完全独走状態に行って欲しいね。(笑)



とにかく、ゴール奪ってみんなで喜びたいよ!



明日はJリーグ折り返しの後半がスタートします。



折り返し後半最初の相手が現在17位でまさかのサンフレッチェ広島とホーム日産スタジアムで戦います。



サンフレッチェ広島、正直今の結果にスゴく驚いてる。



まさか降格圏内に入ってしまってるし、これまで広島を3回も優勝に導いた森保監督の退任と言う最悪な結果になってしまってる。



広島にはJ1に残ってもらいたいけども、マリノスと戦うとなると話は別だ!



マリノスは今優勝戦線に近い場所にいるので、もちろん負けるわけにはいかない!



ホームだし、勝って優勝争いに生き残らないといかないからさすがに相手に勝利のプレゼントを差し上げる分けにはいかないんだよ。



だけども、そんな下位にいるチームに弱く負けてしまうのがマリノスの悪い癖。



去年のホーム湘南戦のような負け方したら絶対に許されないし後半メチャクチャズルズルと落ちていってしまうことがあるのだから気を引き締めて戦って欲しい。



これまでマリノスのサイドアタックの要として走って活躍したマルティノスがキュラソー代表に召集され戦線離脱になってしまうけども、マルティノスの分まで色んなサイドの選手が活躍してくれるだろう。



特に前田や仲川テルに遠藤渓太くんにバブンスキーも入るだろう。



誰が出場するかは分からないけど、とにかくホームで勝って我々サポーターと一緒に喜びたいじゃ!



何がなんでも勝ち点3を奪うぞ!



僕も日産スタジアムで応援行ってきます!