愛知県の行政書士しらとり法務事務所しっくんの「開業しちゃいました!!」

愛知県の行政書士しらとり法務事務所しっくんの「開業しちゃいました!!」

急な開業が決まったある行政書士の開業までの日々と開業後の奮闘の日々を綴った日記です。。。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんばんは。


愛知県の行政書士しらとり法務事務所の

しっくんです。


当ブログに訪問いただき

ありがとうございます。


久々の更新です。

(もう、これが枕詞になりつつあります)


今日は伊賀市まで遠征。


また遠くまでと思われる方も

いらっしゃると思いますが。


今回、先方から熱心にお声掛けいただき

社長の考え方が好きでご縁ができました。


建設業のお仕事なのですが、

許認可というのは

同じ仕事でも地域によって

やはり多少ルールが変わります。


原本が必要だったり、写しで対応出来たり

証明するのに特別に書類を準備したり、

提出部数から委任状の書き方まで様々です。


自分の見聞を高めるため、

他県の動きを知ることで

地元のお客様に何か還元できることが

あるかもしれない。

環境が違うことでイレギュラーなことが

あるかもしれない。

それらの対応でスキルアップができるかもしれない。


自分の考え方も社長に理解してもらい、

お互いに成長できそうだということで

微力ながらお手伝いをさせていただくことに。

(もちろん赤字にならない仕事ですよ)


早速、地方ルールにぶつかりました。

コチラでは聞いたことのない書類の審査が。


『技術者認定』

僕の地元では聞きなれない言葉です。

それほど大変なことではありませんが、

多少の準備が・・・。


「井の中の蛙」という言葉が頭に浮かびました。

社長一から色々と勉強させていただきます。


これまでの許可関連書類を一式いただき、

経審の点数アップのため

今からでも出来ることは指示して

5年後の目標設定をして帰りました。


今後とも宜しくお願いします。

お互いに目標達成に向けて頑張りましょう!!


気分よく事務所へ戻りました。

さて、来月の農地転用申請の書類を仕上げます。


それではまたです(^O^)/

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス