関口 シュン *** ASTERIUM通信 ***

関口 シュン *** ASTERIUM通信 ***

           心理占星術家の関口シュンが、想いをつづるブログ


テーマ:

【告知】(残り2席)

昨年末より今年にかけて開催し大好評だった
「心理占星術講座inOsaka 基礎編」(全10回)に続き、
「未来予想編」の開催です!



「大阪心理占星術講座 未来予想編」
※出生図を理解している方向けの講座です


自動代替テキストはありません。

■日程
第1回 2018年10月20日(土)12~17時
第2回 2018年11月3日(土・祝)12~17時
第3回 2018年11月17日(土)12~17時
第4回 2018年12月1日(土)12~17時

■場所
JR新大阪駅
阪急西中島南方駅
大阪市営地下鉄南方駅近辺
いずれの駅も徒歩圏内です
(詳細は申し込み後にお伝えいたします)

■受講料
1回(5時間):16,000円(込)
*4回一括支払い:60,000円(込)
当日払いまたは銀行振込 

■録画視聴
毎回講座は録画しますので、参加者全員が
無料で視聴できます(Youtubeを使用)。
復習や、欠席、遅刻、早退などした場合にも
補講として活用できます。

■飲食自由

■定員12名(募集残2名様)

★お問合せ&お申込み
Yuki Omura
下記お申し込みフォームよりお申し込みください

https://ws.formzu.net/fgen/S6020380/

********<心理占星術 未来予想編とは>******

心理占星術を使った未来予想の考え方と、
「トランシット法」と「プログレス法」の知識と技術、
三重円の読み方をお伝えしていきます。

トランシット天体によって過去の出来事の意味を探り、
偶然でなく必然であったことの理解と受容を促します。

現在と未来においては、
ネイタル天体をもつ自分が、
周り来るトランシット天体チャージを主体的に使って、
願いを創造していけるようなストーリー・テリング&ソウル・メイキングをお伝えします。

さらに、人生でに起こっているように見える数々の出来事が、じつは一つの魂のテーマをもった星座のように考えられる“コンステレーション”もお伝えできたらと思っています。


 


テーマ:

【告知】

古屋「星のまなざしセミナー
  10代の子どもたちとの関わりかた」

 

日時 : 20181020日(土) 
     18452100過ぎ

場所 : ウインクあいち1110号室


講師 : 関口シュン

参加費 : 3,000円(当日払い、ただし動画でのご受講は銀行振込み)

      18歳以下は無料です。

定員 : 40名(お子様連れ可。保護責任はご自身でお願いします)

録画 : あり



1年ぶりの名古屋でのセミナー開催です!
 

「星のまなざしセミナー」では、以前に「親と子の育ち合い」をテーマにしてきましたが、子どもといっても主に10代以下の子どもとの関わりかたに重点が置かれていました。
 

今回は10代以降20歳程度までのティーンエイジの成長、発達と育ちかた、関わりかたを星からのまなざしから、シュタイナー教育、発達心理学などを交えながら、お話しいたします。
 

また、緊急セミナーとしたのは、このところ10代の子たちの叫びや嘆きのボルテージが高まってきていて、関わる大人たちがこの痛みの原因や負荷の内容を共に探っていかねば!と思い立ったからです。


社会の歪みや病いを一身に背負ってしまったかのような小学校高学年、中学生、高校生、そして大学生と…これは決して私だけが大げさに感じているわけではないと思います。

とくに、9~10歳頃における大人への不信感、
12~15歳頃の身体成長にともなう暴力的な負荷のかかりかた、
15~20歳頃に芽生えてくる社会へ不信感と不安感など
暴力的にならざるを得ない子どもたちへの理解と支えをどのように考えていくかを皆さんとともに考えたいと思います。

 

親や家族だけでなく、教育保育関係、子どもの相談を受けるカウンセラーや占い師たちなど、多方面の方にぜひ知っておいて欲しい内容です。


会場の詳細、録画申し込みなどは、
下記にある主催者ブログからお申込みください。

https://ameblo.jp/pinakothek/entry-12407941214.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「名古屋 星のまなざしセミナー
 10代の子どもたちとの関わりかた」

日時 : 
20181020日(土) 18452100過ぎ

場所 : ウインクあいち1110号室

講師 : 関口シュン

参加費 : 3,000円(当日払い、ただし動画でのご受講は銀行振込み)

      18歳以下は無料です。

定員 : 40名(お子様連れ可。保護責任はご自身でお願いします)

録画 : あり

 

※終了時間は延長の可能性があります。入退場は自由です。

 複数名でご参加の方は、お席に限りがありますので人数を必ずお知らせください。

 飲食は自由です。必要な方は各自ご用意ください。

 

※動画受講をご希望の方は、お申込みの際にその旨お知らせください。

 動画受講申し込み期限 : 10月31日

 お申込み受理メールにてお振込み先などご案内させていただきます。

 お申込みから1週間以内に指定の口座にお振込みをお願いいたします。

 講座終了1週間程度で配信が可能となります。

 

お申し込みはこちらからお願いいたします。

フェイスブックからのお申込み

<span style="color:#6416b3;">https://www.facebook.com/events/293659728029659/</span>

こくちーずからのお申込み

<span style="color:#6416b3;"><font face="MS Pゴシック, monospace">https://www.kokuchpro.com/event/3bc495ab2f7beb641ee5fee34117dcb9/</font></span>

 

 


テーマ:

【告知】

ご案内が遅くなりましたが、長野県松本市での開催です!
主催者からの案内文を掲載しますので、
お近くの方、ぜひご参加ください!



『星のまなざしセミナー 

  宿命と運命 そして未来』 in 松本

☆日時 2018年9月22日(土)
    13時~15時 (開場12時45分)
☆場所 松本市コワーキングスペースGREAM 小会議室
      松本市島立861-1 3F

☆参加費 2000円

☆定員 20名

☆申し込み方法

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a4daffd585322
 

☆録画視聴 有り
録画視聴のみの受講も受け付けています。
料金は参加費と同じです。
遠方の方や、当日ご都合で参加できない方には後日録画配信を致します。
申し込みフォームに視聴と選択してください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


山形県在住の関口シュン先生の長野での初セミナーです。
今回のテーマは『宿命と運命、そして未来』


よく耳にする宿命と運命ってどう違うのでしょう。
生まれた時に授かった星の配置をもとに、その人の資質や運気などさまざまなものが読み取れる占星術。
こういう星の下に生まれたから、こういう人生って決まっているのでしょうか?
だとしたら未来はもう決まっているもの?
それとももっと何か違うものがあるのでしょうか?
きっといろいろな疑問があると思います。
占星術の叡智を30年以上深めていらした関口先生から、未来に向けて私たちはどのような可能性を持って生きているのか……そんなお話をお聴きできる貴重な機会です。
占星術の知識がなくても大丈夫です。


ご自身の宿命と運命、そして未来が感じれる場になりますように。

<関口シュン先生よりメッセージ>
「占星術:Astrology」は、一般的に誕生日を使った星占いや12星座占いといった名称で親しまれているものですが、5000年という悠久の昔より伝えられてきた宇宙の英知が織り込まれている学問のようなものでもあるのです。
 占星術でいう誕生日とは、生まれた瞬間の夜空の星々の配置のことになります。

 そこで今回は、その叡智の視点に立って、誕生日という特別な時と、その日から流れ出す人生という命の行方を眺めてみることにします。

 誕生日は、‘‘願い’’をもった命=星空がその人の心に宿った日なので、「宿命」と呼びます。その「宿命」を、人生という道のりで‘‘願い’’を果たすべく運び活用するのが「運命」というわけです。
 「宿命」という誕生日は変えられませんが、その「宿命」の運び方である「運命」は一人ひとりの自由意志委ねられているために、運び方によっては「善きことが起こり、悪しきこと」も起こります。
「宿命は変えられないが、運命は変えられる」と言われるのはそういうことでしょう。

 占星術の簡単なシクミと意味をお伝えしながら、この宿命と運命、未来や願いについてお話しさせていただきます。
 関口シュン

 


テーマ:

長野県松本市では初めてのセミナーです。
どうぞご参加ください!

以下、主催者からのご紹介文です。


【告知】

『星のまなざしセミナー 宿命と運命 そして未来』 in 松本

日時 2018年9月22日(土)13時~15時


山形県在住の関口シュン先生の長野での初セミナーです。
今回のテーマは『宿命と運命、そして未来』
よく耳にする宿命と運命ってどう違うのでしょう。
生まれた時に授かった星の配置をもとに、その人の資質や運気などさまざまなものが読み取れる占星術。
こういう星の下に生まれたから、こういう人生って決まっているのでしょうか?
だとしたら未来はもう決まっているもの?
それとももっと何か違うものがあるのでしょうか?
きっといろいろな疑問があると思います。
占星術の叡智を30年以上深めていらした関口先生から、未来に向けて私たちはどのような可能性を持って生きているのか……そんなお話をお聴きできる貴重な機会です。
占星術の知識がなくても大丈夫です。

ご自身の宿命と運命、そして未来が感じれる場になりますように。

<関口シュン先生よりメッセージ>
「占星術:Astrology」は、一般的に誕生日を使った星占いや12星座占いといった名称で親しまれているものですが、5000年という悠久の昔より伝えられてきた宇宙の英知が織り込まれている学問のようなものでもあるのです。
 占星術でいう誕生日とは、生まれた瞬間の夜空の星々の配置のことになります。

 そこで今回は、その叡智の視点に立って、誕生日という特別な時と、その日から流れ出す人生という命の行方を眺めてみることにします。

 誕生日は、‘‘願い’’をもった命=星空がその人の心に宿った日なので、「宿命」と呼びます。その「宿命」を、人生という道のりで‘‘願い’’を果たすべく運び活用するのが「運命」というわけです。
 「宿命」という誕生日は変えられませんが、その「宿命」の運び方である「運命」は一人ひとりの自由意志委ねられているために、運び方によっては「善きことが起こり、悪しきこと」も起こります。
「宿命は変えられないが、運命は変えられる」と言われるのはそういうことでしょう。

 占星術の簡単なシクミと意味をお伝えしながら、この宿命と運命、未来や願いについてお話しさせていただきます。
 関口シュン


☆日時 2018年9月22日(土)
    13時~15時 (開場12時45分)
☆場所 松本市コワーキングスペースGREAM 小会議室
      松本市島立861-1 3F

☆参加費 2000円

☆定員 20名

☆申し込み方法 
こちらの申し込みフォームからお願い致します。


https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a4daffd585322

☆お問合せ 
hoshiyomi26kokoro★gmail.com ←★を@に変えて

☆録画視聴 有り
録画視聴のみの受講も受け付けています。
料金は参加費と同じです。
遠方の方や、当日ご都合で参加できない方には後日録画配信を致します。
申し込みフォームに視聴と選択してください


 


テーマ:

【告知】
 

『星のまなざしセミナー 2018後半星読み 
              世界の壁、心の領域」

7月に東京で開催した2018年後半星読み、
     ようやく仙台でも開催です!


 

  ■日時 2018年9月2日(日)13:30~16:30

  ■場所 宮城野区中央市民センター 第2会議室

  ■参加費 3000円

 

・今、世界が作ろうとしている壁、
壊そうとしている壁とは、

 

・私たちが守るべき人間の尊厳とは、
侵してはならない自他の境界線とは

 

・私たちが支える発達共感とは、
違いを受け入れ包容(インクルーシブ)できる社会 とは

 

 そんなことをテーマに、2018年後半を眺めていきますので、
 ぜひ、万障お繰り合わせのうえ、ご参加ください(^^!

詳細およびお申込みはこちらまで。

<span style="color:#0000ff;">https://ameblo.jp/athecafe/entry-12390613086.html</span>
 


テーマ:

【告知】

「星のまなざしセミナー

   2018年後半 世界の壁 心の領域」


毎年前半と後半に分けて「世界の星読み マンデーン占星術」をお送りしていますが、今年2018年後半の“世界の動向、日本の行方”を、東京渋谷と宮城仙台で開催!
占星術を知らなくても、十分にわかる内容です。


 

<東京>
◆ 2018年7月21日(土)18:00~21:30
◆ アットビジネスセンター渋谷東口駅前404室
  地図 https://abc-kaigishitsu.com/shibuya/access3.html

● 参加費はドネーション制(¥0~上限なし)
  経費を除いた収益は、2018年西日本豪雨で被災された方々への支援金として支援団体を精査して送らせていただきます。
●事前予約不要、当日先着順(着席40名)
●録画あり(参加者無料配信 録画受講者:¥3000)
 以下フォームからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdzME4IeZz04ZgY_6deCff2cBlxZh9AHUnhEneYC96J5nQK2w/viewform


<仙台>
■ 2018年9月2日(日) 13時30分~16時30分

■ 宮城野区中央市民センター  第2会議室

  仙台市宮城野区五輪2-12-70

■参加費 3000円

■詳細・申込みはこちらへ

https://ameblo.jp/athecafe/entry-12390613086.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<主な内容>


・今、世界が作ろうとしている壁、壊そうとしている壁とは、
・私たちが守るべき人間の尊厳とは、侵してはならない自他の境界線とは
・私たちが支える発達共感とは、違いを受け入れ包容(インクルーシブ)できる社会とは
そんなことをテーマに、2018年後半を眺めていきます。

個人の欲得や団体の利権のために、他者を犠牲にして、人間の尊厳を脅かし、聖域を犯すことなど不快極まる迷惑行為や犯罪行為をハラスメントと言い、またの名を虐待、いじめ、独裁ともいう。
日常にける男女間、家族間、師弟関係等にかかわらず、国内外の政治や経済でも顕著となり、いとも容易く、良識・モラルの壁を破壊しては、過去から遺産も、未来への希望も餌食にして利欲を満たしている「行為とその責任」とは。

<社会占星術から眺める>


社会占星術:Mundane Astrologyとは、太陽系の天体サイクルと世界情勢の相関関係を観ていくものです。同じように、人の心で起こっていることも、ことの大小は問わず、天体サイクルと世界の潮流とは無縁ではありません。

●2017年末より土星がイングレスした山羊座では、当事者が行ったこと、言ったこと、書いたことにたいする事実の証明、説明責任を求めています。
土星は当事者のその権限に見合う分だけの誠意ある説明責任を果たさせ、代償を払わせます。

 

●山羊座には2008年より冥王星が滞在していて、言動責任、説明責任をとらない者へはその信頼と敬意を失墜させ、その者や団体の隠された事実を暴露し、極度の罰を与えます。
さらに、縁故主義、大企業優遇政策は、多くの国民力を弱体化させ、競争の刷新や個人事業のチャンスを蝕み、貧困の拡大と生存の危機を助長させていきます。
なぜなら山羊座の輝ける光は、「高潔であり、誠意誠実さを誇り」とするからです。 だからこそ、山羊座の象徴する仕事には、官僚、役人、公務員といった、国民の税金の取り扱いシステムを担当する分野がある。大きくは三権分立という「国民に選ばれし者が万が一間違いを犯した場合」のリスクを最小限抑えるシステムまでもち、国会議員の政治哲学をシステム化する一方で、「ならぬものはならん!」という圧倒的に国民の側に立ったセーフティネットでもあるはずだからです。

 

●そして、その文脈で星を読むなら、魚座の海王星は、そうした罪人たちに告白と懺悔を需め、禊と浄化をおこなうべく、屈辱を味合わせる。
 

●一方の牡牛座の天王星は、不動サインゆえに今年は予兆だけに留めるかもしれないが、不況経済、銀行の信頼問題、そしてあらゆる「食」について、具体的でショッキングな気づきを今後8年間に渡って繰り広げる。牡牛座の象徴は、食=身体という地球価値の育成。
さて、この天王星の在する牡牛座と、木星の在する蠍座の共通点は、「領域、領分」なのです。

 

 


 


テーマ:

【告知】
現在行われている山形市内での基礎編に加え、置賜地方でも基礎編を開催します。
福島県の方でも通える距離だと思います。

「山形5期:置賜エリア 心理占星術講座 基礎編」(全12回)

■日程
5月16日、30日
6月13日、27日、
7月11日、25日
8月8日、22日
9月12日、26日
10月10日、24日
以下、ほぼ隔週水曜日で10月修了
すべて12:30~16:30

■場所
南陽市宮内 MIYAUCHI2632(フラワー長井線宮内駅徒歩8分 駐車場有)(詳細は申し込み後に)

■受講料
1回(4時間):6,000円(込)
当日都度払いor銀行振込

■録画視聴
毎回講座は録画しますので、全員が無料視聴できます(Youtubeを使用)。復習や、欠席、遅刻、早退などした場合にも補講として活用できます。

■飲食自由

◆定員12名ほど

★お問合せ&お申込みは以下にて
shunation5555★gmail.com ←★を@に変えて

*********<心理占星術とは>*********
「生きる智慧としての、心理占星術」
心理占星術とは、その人の運命を言い当てたり、一方的な占断や予想をすることより、対話と傾聴を基本に、相談者の心に寄り添い、適切なアドバイスを導きだしていくカウンセリング的な占星術の使い方を目指すものです。
「魂の観点から、心、人生、宇宙をとらえる」
ホロスコープの使い手である者は誰なのでしょう? その問いへの答えは、人間を魂存在として捉えることや、人生で遭遇する出来事のすべてが、サムシング・グレートあるいは天からの呼びかけと考えてみることの中にあります。 
過去・現在、未来において、バラバラに起こる出来事が、まるで星座のように繋がって意味を持ち。また様々な呼びかけとして深く掘り下げることによって、その魂のもつ「後悔から願いへ」という光転を支えていく占星術を目指していきます。
この講座では、関口シュンの心理占星術の基本的なメソッドを使った実践的なリーディング方法をお伝えいたします。プロとして活躍している方、これから目指される方、あるいは心理占星術に興味もたれる方等々、どうぞご参加ください。

【内容】
<霊的宇宙論 霊的天体論>
 人間観・人生観・霊的世界観 魂と心
 10天体霊的作用と心理表現
 全員チャートリーディング(天体編)


<深層心理12サイン解釈> 
 12サインの連環作用 クロス構造によるブレイクスルー理論
 12サインの分析心理的解釈
全員チャートリーディング(サイン編)


<ハウス、月ノード:魂の後悔と願い>
 12ハウスの心理的分析法
 月のノードによる、魂の後悔と願い
 各自チャートリーディング(魂編)


テーマ:

【告知】
 残席4名(満席後はキャンセル待ちとなります)
満席のため、募集は終了しました。


「東京心理占星術講座 未来予想編」(定員12名)

「心理占星術講座 基礎編」の出生図リーディング講座に続く形で用意された「未来予想編」が、今年も東京でスタートします。

 

東京心理占星術講座「未来予想編」(全5回)

※出生図が読める方向けの講座です

 

■日程

第1回 2018年5月12日(土)18~21時半

第2回 2018年5月26日(土)18~21時半

第3回 2018年6月9日(土)18~21時半

第4回 2018年6月23日(土)18~21時半

第5回 2018年7月7日(土)18~21時半

 

■場所

東京:アットビジネスセンター(ABC)渋谷東口駅前(詳細は申し込み後にお伝えします)

 

■受講料

1回(3.5時間):9,000円(込)

*5回一括支払い:40,000円(込)

当日払いまたは銀行振込

 

■録画視聴
毎回講座は録画しますので、全員が無料で視聴できます(Youtubeを使用)。

復習や、欠席、遅刻、早退などした場合にも補講として活用できます。

 

★お問合せ&お申込み

Eメール: shunation5555★gmail.com ←★を@に変えて

 

***********<心理占星術 未来予想編とは>***********

心理占星術を使った未来予想の考え方と、「トランシット法」と「プログレス法」の知識と技術、三重円の読み方をお伝えしていきます。


トランシット天体によって過去の出来事の意味を探り、偶然でなく必然であったことの理解と受容を促します。

現在と未来においては、ネイタル天体をもつ自分が、周り来るトランシット天体チャージを主体的に使って、願いを創造していけるようなストーリー・テリング&ソウル・メイキングをお伝えします。

さらに、人生でバラバラに起こっているように見える数々の出来事が、じつは一つの魂のテーマをもった星座のように考えられる“コンステレーション”もお伝えいたします。

 


テーマ:

★12の月からのSabian Image★ 
 04/11 10:11~【11ノ月】◎♈21°₋☽♒21°
 
 <子どもたちが遊ぶために敷かれたラグ>
                             
君は いつ 大人になったんだろう

いま 大人で 子どもじゃないけど

君は ひとりの子どもだったんだ
                                   
ある日突然 大人になったわけじゃない

気がついたら 大人になっていたんだ

君は いつ 子どもでなくなったんだろう
                              
自分のことを 全部

 決めなくちゃならなくなったとき

自分のこと 嫌になっても

 ほかの誰にもなれないと 知ったとき

道草を楽しむことをなくして 

 目的だけ考えて 歩くようになったとき

もうこれ以上 大きくならないのかと

 背伸びすることを あきらめたとき

なぜ? と考えるのをやめて

 そういうもんだと 笑ったとき

不完全な人間がいることを知って

 自分も不完全だと 認めたとき

自分の好きな子が 別の誰かを

 好きだと 相談されたとき 

一緒に遊んでいた 神さまから

 はじめて お手伝いを頼まれたとき
 
                                                                                                                                                      

長田 弘詩集「深呼吸の必要」(1983)
「あのときかもしれない」よりインスパイア
表紙絵:大橋 歩

自動代替テキストはありません。


テーマ:

★12の月からのSabian Image★ 
 04/08 16:18~【下弦ノ月】◎♈18°₋☽♑18°
 
 <大きな買い物袋をもった5歳頃の子ども>
                                  
誰かの作った荷物は

重く 背負えないけれど
                               
自分で作った荷物は

背負える分しか 詰めないから

担いで 行ける
                                                                                         

 

                              
「たくさんのドア So Many Days」(2010) 
   by Alison McGhee アリスン・マギー

自動代替テキストはありません。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス