趣味風呂路具
Yahoo!より引っ越してきました。完成品写真はこちらhttps://hobbycom.jp/my/4bbeb4cedeで見るとフルサイズで見られます。
  • 02Dec
    • T-35 (5)の画像

      T-35 (5)

      だいぶ間が空きましたがこのところ頭がキャンプのことでいっぱいで製作のほうはすっかりおろそかになってました。  で、車体の方はOVMなどのパーツを後回しにして砲塔へ行きたいと思います。  砲塔はヒケや多方抜きのパーティングラインがちょこちょこありますがリベットのモールドがあるので面出しが簡単にはできません。 目立つところだけ処理しましたがリベットがちょっとけずれちゃったかも。 砲塔内部は何の再現もない空っぽです。せめて砲尾の再現くらいほしいところですね。 なのでハッチを開けることもできず閉じましょう。 砲塔基部は爪もないのでただ置いてあるだけです。 まだ大きな砲塔はキツめだからいいのですが機銃砲塔はスカスカなので固定法を考えなければなりません。

  • 27Nov
    • 久しぶりのデュオキャンプの画像

      久しぶりのデュオキャンプ

       今回は我が家で一番キャンプ慣れしている末娘同伴でいつもの大房岬に行ってきました。  今回はデュオなので愛用のコールマントリオドーム。残念ながらこれも廃盤。 しかし今回も日中は暖かいを通り越して暑いくらい。設営を終えると汗だくでTシャツ一枚で過ごせるくらいです。  昼食を食べ終えると娘の要求どおり釣りへ。 釣り場もいつものごとく船形漁港脇のテトラで穴釣り。ただ今回も満潮で釣りづらく穴釣りの釣果はいまいちでした。私はちょい投げで20cm級のいいサイズを釣り上げたのでそこそこ満足。 穴釣りがいまいちなので娘はすぐ飽きてそそくさと撤収。 夕食はカウボーイ風にダッチオーブンでポークビーンズです。釣り上げたキスたちは天ぷらにでもしたいところですがその準備はないので無理やりアヒージョに。 そもそもキャンプで天ぷらは粉に油を大量に準備しなければならないし温度管理や終わった後の油の処理もあるので難しいのではないかと思います。 やっている人はどうしているのでしょう? さて今回初陣の品はユニフレーム 薪グリルSolo。[ユニフレーム] 薪グリルsolo 682999Amazon(アマゾン)5,880〜6,947円  ソロ用に開発されたものですがちょっと小さすぎかな? 例のダッチオーブン(6インチ程度)にはちょうどいいサイズですが単に焚き火をするには薪をかなり小さくしなければなりません。 ただこれの親玉としてレギュラーサイズとラージサイズの薪グリルがありますがユニフレームなのでかなり堅牢で重い。純粋に焚き火を楽しむにはレギュラーサイズがいいのでしょうけどソロには持ち運びが辛いので仕方なしか。ユニフレーム(UNIFLAME) 薪グリル ラージ 682920Amazon(アマゾン)18,500円ユニフレーム(UNIFLAME) 薪グリル 682906Amazon(アマゾン)13,499〜18,800円 さて夕食が済んでお風呂に行っている間にちょっとした事件がありました。 この辺には野良猫や野生化したハナグマがいるのですがそれらがしばしば餌をあさりにきます。いつも夕食時にはネコがうろついているので食べ残しや生ゴミには注意していますが今回戻ってみると生ゴミの入ったビニール袋をテント(フライ)内から引っ張りだして漁っているではありませんか! すぐに逃げましたがテントをよく見るとフライの一部に大穴が開いてます! 幸いキャノピーのサイドウォール部分なのでフライとしての機能に全く問題はありませんが88mmクラスの貫通孔を設けてくれました。 そのまま生ゴミの残りをもう一度ごみ袋に入れしっかり口を塞いで置きましたがさらに翌朝になったらゴミ袋は穴だらけ。射撃訓練の標的になったように同様の穴が複数開いてました。何回もここでキャンプして夜中にネコが周囲にるのはわかってますがここまでやられたのは初めてです。 ま、そんなこんなで例によってほとんど熟睡できないまま帰還しました。  今日も富士山がきれい。 

  • 26Nov
    • T-35 (4)の画像

      T-35 (4)

       今週もキャンプに行くことにしたのでその準備で慌ただしく時間が取れません。なのでまた少しだけ。 長大なフェンダーにいくつかあるステイはエッチングで再現されていますが予想通り微妙にフィットが悪いです。 曲げ加工の折線に合わせてもわずかにずれがあるようで隙間ができたりします。それにフェンダーは作業中も波打つのでエッチングを取り付けても外れる可能性が高いと思います。 なのでプラ板の細切で作り直すことにしました。 試してませんが最後部のステイは3次元に折り曲がるので絶対合わないと思います。 取り付けボルトのモールドはAランナーにボルトのモールドがあるのでそれをそぎ取って使いました。 特にどこに使えという指示もないのでちょうど良かったです。 

  • 25Nov
    • T-35 (4)の画像

      T-35 (4)

       今週もキャンプに行くことにしたのでその準備で慌ただしく時間が取れません。なのでまた少しだけ。 長大なフェンダーにいくつかあるステイはエッチングで再現されていますが予想通り微妙にフィットが悪いです。 曲げ加工の折線に合わせてもわずかにずれがあるようで隙間ができたりします。それにフェンダーは作業中も波打つのでエッチングを取り付けても外れる可能性が高いと思います。 なのでプラ板の細切で作り直すことにしました。 試してませんが最後部のステイは3次元に折り曲がるので絶対合わないと思います。 取り付けボルトのモールドはAランナーにボルトのモールドがあるのでそれをそぎ取って使いました。 特にどこに使えという指示もないのでちょうど良かったです。 

  • 22Nov
    • T-35 (3)の画像

      T-35 (3)

       いろいろやることが多いものなのですっかり製作のほうがおろそかになってます。 とりあえず履帯まで取り付けてみました。 履帯は直線部分が一体型の部分連結式です。オプションでバラの履帯も売っているようですが前回のグリレ17で懲りたのでキット付属のものを使います。モールドも特に悪くないので十分だと思います。 ただインスト指定の枚数だとギリギリ足りない! 無理くりつなげないことはなさそうですがかなり厳しいので1枚足しました。 部分連結式の履帯はそこが欠点でどーせなら赤矢印の部分で調整できるようにしてほしいですね。ここがあまり直線すぎるのもどうかと思いますし。 で、サイドスカートを取り付けると・・・ ほぼボギーは見えなくなります。 なのでボギーにこだわっても無駄になるだけです。サイドスカートを外したい人だけこだわればいいでしょう。 今日はここまで。

  • 20Nov
    • ホールで練習 惨敗の記録 の画像

      ホールで練習 惨敗の記録 

       本日も文化会館での練習に行ってきました。 少しは慣れたかと思いましたがやはり鍵盤の重さが違い指が思うように動かせません。 それより一番問題なのは録画しようとすると緊張MAXでまったく話にならなくなることです。 事前の練習ではもうちょっとうまく弾けてるつもりなのに録画していると思うと例のアルツハイマー発動。そうでなくても音を外します。 これじゃいつまでたっても人前では弾けません。 テニスはそこそこ場数を踏んでいるので試合でもあまり緊張しませんが演奏はまだまだ経験が足らないですね。 どれもほとんど途中玉砕なので最後までいきつけたこいつを練習の記録として一曲だけアップしておきます。 ショパン ノクターン Op,27-2

  • 18Nov
    • 早くも次の装備ゲットの画像

      早くも次の装備ゲット

       毎度キャンプから帰ってくると反省点を生かして次の装備の検討をします。いろいろ構想が膨らむと当然新しい装備が欲しくなるわけですがその一つがこれ。Moon Lence アウトドアベッド キャンプコット 第3代 ハイキング 組立簡易 折りたたみ式 コンパクト キャリーバッグ付き 説明書付きAmazon(アマゾン)8,999円 私が日々生きていくなかでとくに苦手とすることが寝ることです。とにかく眠くならないと寝られないし環境が全て整わないと熟睡もできません。 基本的には最適な気温、静寂、暗闇、それに完全に臥床でき十分なクッション性を持ったベッド、適度な硬さと高さの枕などが必要です。 なので畳に寝そべってお昼寝なんてことはまったくできない質なのです。 したがってテントで寝るのも一大作業。ゆるキャンでは冬のさなかにアルミマットも敷かず寝袋だけで寝てましたが現実的にも無理(寒くて寝れないはず)だと思います。 なんので以前からエアマットは必需品でしたが純粋なエアマットは空気の出し入れが面倒、エア漏れしやすいという欠点があります。インフレーターマットは空気の出し入れの点では楽になりますがエア漏れの可能性はやはりありますし、畳んでもあまり小さくはなりません。 寝心地の点ではまず及第点なのでこの辺の欠点がなんとか解消されればなあと思ってました。 ちなみにエアマットもいろいろ購入し、ロゴス、ユニフレームのシングル、コールマンのデカサイズ、インフレーターはコールマン、モンベル、不詳メーカーなど家族分以上所有してます。 で、最近流行りだしたのがこれもおそらくヘリノックスが元祖だと思いますが超軽量の組み立て式コット。 Helinox(ヘリノックス) キャンプ ベッド ライトコット ブラック 1822163BKAmazon(アマゾン)31,500〜31,900円 これだとエアマット系よりはるかに軽く、小さく収納できます。ただし元祖は高い! しかしアウトドア製品の世界も廉価なバッタ物天国なので似たような製品がくさるほど出てます。安かろう、悪かろうの製品が多い中一番良さげだったのが上記の商品です。いろいろ悩んだ挙げ句タイムセールで割安になっていたのでものは試しとポチってみました。ちなみに以前購入したアルミロールテーブルと同じ会社です。 本日届いたのでさっそく組み立てて見ました。 大きさは190×70程度で高さは地面から20cmです。重さは3kg程度ですからこのサイズのエアマットと同程度くらいの重さだと思います。 寝心地はたしかに悪くありませんし変なキシミ音もせず安定しているようです。これなら後は枕と環境しだいで安眠できそうな気配です。 ところでこの手の軽量コットは脚のアルミパイプと表面の張り布の張力で成り立っているので組み立てる時に非常に力がいるという欠点があります。 そこでこのコットは脚の一部にてこの原理を応用できる機構を付け少ない力で組み立てを可能にしています。 したがって従来のものよりずっと組み立てが楽になっています。 収納するとこの程度。 一番下は先日紹介した小川のチェア、2番めが本品、3番目はコールマンのインフレータブルマット、一番上は従来の組み立て式コットです。コールマン(Coleman) エアーマット キャンパーインフレーターマット シングルIII 2000032354Amazon(アマゾン)5,973〜7,980円 サウスフィールドのコットは10年以上前に購入してから一度も使ってません(爆)。しかも2脚買っちまった。 廉価なアウトドア製品では初期不良と耐久性が一番の問題となると思います。とりあえず初期不良はクリアしたので後は耐久性ですが少なくともアルミパイプ部分の作りは悪くなさそうです。樹脂部分と繰り返しの負荷でどうなるかが問題ですが今の所は十分使えそうですよ。 次のソロキャンプはこいつで寝てみましょう。

  • 16Nov
    • T-35 (2)の画像

      T-35 (2)

       キャンプ疲れがとれたと思ったら仕事ですがそれはてきとーに流します(こらこら)。 ですがそれなりに忙しくてその後あまり進んでません。 で、ちょっとわかりにくかったのは足回りの大きなエッチング。B2(B3)の取り付け方がこのイラストではよくわかりません。 そもそも151°と94°なんて角度を支持することが現実的でありませんねえ。ですので当初間違って取り付けてましたが履帯を取り付ける段階になって明らかにおかしいということになりもう一度フィッティングを確認。この後のイラストでもあまりはっきりしませんが こーなるのが正解のようです(すでに黒染めしてある)。 インストの順番では先にこのエッチングを付けてからフェンダーを取り付けるようになってますが先にフェンダーを取り付けておいたほうがいいでしょう(かなり干渉するとおもいます)。  そして本来なら履帯はフェンダーを取り付ける前に履かせたほうが楽なはずですがそのような関係で後になりました(インストの順番どおり)。 なので上側の履帯を取り付けるのがちょっと厄介になってきてます。

  • 13Nov
    • 初めてのソロキャンプの画像

      初めてのソロキャンプ

       前回予告したとおりソロキャンを決行しました。  場所はいつもどおりの大房岬。昨今はコロナの関係で定員を減らしているので土日はかなり予約が埋まってます。 例年だとオフシーズンは空いているはずなのですが流行りもあってかこんな辺鄙なところでも人が来るのですね。 で、実戦投入が初のアイテムをここぞとばかり持ち出しました。 まずは肝心のテント、コールマン ワイドツーリングX2です。 家の庭で何度か試し張りしましたが実戦投入は初。しかしすでに廃盤です。私は前室の大きい2ルームタイプが好きなのでLXなどよりこっちが好き。もちろんかさばりますがバイクでは行かないので気になりません。コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX 2~3人用Amazon(アマゾン)23,800〜30,000円 ただこのテントご覧のようにフライの下がかなり空くのが難点。これだと寒い時期には冷気が入って今ひとつです。それとフライ自体もかなり薄くてすぐ穴があきそう。コールマンの品質も年々落ちてきている気がするので将来的には小川のステイシーが欲しいなあ。将来的には小川のステイシーがほしいなあ。ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ドーム型 ステイシー ST-2 【2~3人用】 サンドベージュ 2616-80Amazon(アマゾン)46,200〜60,500円  ちなみにツーリングテントにはたいていキャノピーポールは付属してないようなので別途購入する必要があります。スノーピーク(snow peak) タープ ライトタープポール150 TP-160Amazon(アマゾン)2,990〜3,910円 ちなみにこのポールはスノーピークのもので10年以上前に購入して今回が初陣。ショックコードは少しゆるんでいるような感じもしましたが十分使えてます。  シングルバーナーはユニフレームのUS-S。風には弱いですがUS-Dより圧倒的に小さく収納できるのでソロキャンには向いてます。ユニフレーム(UNIFLAME) セパレートバーナーUS-S 610077Amazon(アマゾン)8,900〜9,065円 ちなみにスノーピークのダッチオーブンもキャンプに持ち出すのは初めて。スノーピーク(snow peak) コンボダッチ デュオ CS-550Amazon(アマゾン)22,000〜26,180円以前紹介した安価なテーブルも初出陣です。 ただしランタンハンガーは基部がグラグラ(穴の寸法があってない)なので使いません。Moon Lence キャンプ テーブル アルミ ロールテーブル ランタンハンガー付き アウトドア ハイキング BBQ 折りたたみ式 コンパクト 超軽量Amazon(アマゾン)3,999円もちろん前回紹介した小川のチェア、ダイワのクーラーも投入ですよ。ogawa(オガワ) アウトドア チェア ツーアングルチェア S バーガンディ 1912Amazon(アマゾン)9,108〜10,323円 で、到着してテントの設営を終えるとちょうどお昼なのでここはゆるキャン△に習ってスープパスタにしてみました。これは簡単で美味しい! ただしかなりカロリーは高そう。 しかし、日中は暑い! 途中からTシャツ一枚で十分だし短パンも持ってくればよかったと思う程でした。せっかく温かい料理の恩恵に与ろうと思ったのに結局木陰の涼しいところで食べました。 ここは海の直ぐ側なので海風はかなり強いのですがこのキャンプサイトは高い木に囲まれているのでサイト内ではそれほど気になりません。 さて夜はユニフレーム コンパクトランタン UL-Tの投入です。これも残念ながら廃盤です。 以前はコールマンのコンパクトランタンを使ってましたがガス器具をカセットに統一したくてあえてメルカリで購入しました。今はかなり値が上がっているようです。 このランタンはご覧のように横置きでも、首を90度曲げて縦型にして吊るしたり足をつけてテーブルに立てることもできます。 テーブルに置くにはOD缶仕様のほうが適してますが2種類のガス缶を使うのは非効率ですから仕方ありません。 このランタン自体はガス缶を外してケースに収納するとちょうどカセットガス缶くらいの大きさになるので収納効率もいいです。 しかし一人でダッチオーブン料理を作るのは量が問題ですね。どーしても作り過ぎてしまうので少食の私には処理できません。今回はポトフを作りましたが半分に分けて翌朝に持ち越しました。 それにやはり焚き火料理(BBQ的な)もしたいのでこれを投入。[ユニフレーム] ファイアグリルsolo 683095Amazon(アマゾン)4,900〜6,350円 通常サイズのファイアグリルはもう20年近く使ってますがやはり携帯性にはやや難があります。昨今のソロブームのおかげでこれも小さいのが出てくれて助かりました。2,3人程度までのBBQならこれで十分でしょう。 ダッチオーブンを載せられる頑丈さもありますので安心できます。 さて満腹の後は寝ることですがここでの初投入はやはりユニフレームソフトシェルバッグ800。ライトシェルバッグ400を含めてこれも廃盤。 ライト400は持っているのですが冬期キャンプを想定して800をこれもメルカリで購入(2個)してありました。 ところが今回は夜も比較的暖かく、寝る時はちょっと寒いくらいかなと思っていたら夜中に汗びっしょりで目覚めました。 そうでなくても寝るのが大の苦手な私はうつらうつらするのが精一杯なのにこれでまた睡眠妨害です。波風の音が気になるのもあってまったく寝た気がしないまま朝を迎えました。 おかげで例によって睡眠不足のキャンプでしたがとりあえず長い間家に眠っていた装備(こっちは熟眠w)を一通り投入することができたので満足です。  富士山もひときわ大きく見えました。 

  • 10Nov
    • ゆるきゃん & 新装備の画像

      ゆるきゃん & 新装備

       相変わらずアマゾン・プライムにはすっかりお世話になっております。勢いにまかせて普段見ないようなドラマまで次々に制覇しておりますが今回はこれ。シーズン2まで全話見ました。 オリジナルは漫画なのかアニメなのか知りませんが実写は現実のキャンプ場や装備を紹介してくれるのでいろいろ参考になります。 末娘はなでしこのキャラが生理的に許せないらしくアニメのほうを見ておりますがアニメでは現実味がないので物足りません。 主人公達は本栖湖近郊に住む高校生という設定なので富士五湖周辺から長野、伊豆あたりまでがキャンプの舞台になっております。高校生なので当然車は運転できませんから移動は自転車、原付き、果ては公共交通機関&歩きです。 それにしては手荷物で持っていけないような装備(家庭サイズの土鍋、薪割り用ナタなど)を持ってきているのはちょっとなあ。 冬のキャンプなのにレジャーマットの上で食事しているし、だいたい服装がキャンプ向きでないなどツッコミどころも満点ですがきれいな景色を背景に食事をする醍醐味は伝わってきます。 つーことで私も久しぶりに新装備をいくつかポチりました。 その一つはこれogawa(オガワ) アウトドア チェア ツーアングルチェア S バーガンディ 1912Amazon(アマゾン)9,108〜12,550円これの元祖はおそらくこれでしょう。ヘリノックス(Helinox) チェア チェアワン CTNB 1822221Amazon(アマゾン)13,085〜14,800円 一時期とても流行っていたようでとても軽く収納性もいいのでキャンプにはもってこいですが非常に高価なのが難点です。 ゆるキャンの中では仲間の一人がキャンプ場へ向かう道中のアウトドアショップでこえれを2脚も購入してましたが、どんだけ〜! ですね。 最近は中華メーカーから安価(2000〜3000円)な類似品が腐るほど出ていますが安価なものはそれなりに粗悪なことはご存知の通り。ま、使えるほどの製品もあるようですが耐久性は遥かに劣るものでしょう。 その点小川テント製のものはパイプが太いのでやや重めですがその分頑丈そうです。25年くらい前に買ったテントはまだショックコードが伸びてないのでその耐久性は信頼できるでしょう。  組み立てはいたって簡単。ショックコードで繋がれたフレームを組み立ててそこにシート生地を被せるだけです。 ただこの手のものは生地のテンションで張っているので被せるには多少力がいります。   ヘリノックスにないメリットは後ろ脚を差し替えるだけでリクライニングできるところです。  この状態だと脚を載せるオットマンがほしいところですがそれもオプションで販売されてます。 座り心地も上々。ハイバックタイプもあるのでもう一脚買う時はそれにしようと思います。 さてもう一つはダイワのソフトクーラー。ダイワ(DAIWA) ソフトクーラーボックス(保冷バッグ) ソフトクール 2500 ダークグレイAmazon(アマゾン)3,812〜4,946円 釣具メーカーのダイワ製なのでこれも保冷力は信頼できるでしょう。 8L〜45Lまで4タイプありますが今回は15Lタイプにしました。ソロキャンプには十分な容量だと思います。 となりが収納状態のチェア。 さてさて他にも買ってから一度も使ってない装備がたくさんありますのでそれらを持って今週末にでもソロキャンに行こうと思います。

  • 07Nov
    • 疾風 これも完成としますの画像

      疾風 これも完成とします

       いろいろ紆余曲折のあった疾風。 せっかく打ったリベットはほとんど埋まってしまいましたが泣く泣く完成とします。 いつもどおり追加も含めて大画像はこちら。  なんと言っても日本の最高傑作戦闘機は疾風で決して零戦ではありません。 疾風こそ走攻守すべてのバランスが整っていて欧米列強機と比べても遜色のない(高高度性能はいまいちだけど)機体だと思います。  ハセガワのキットもとてもいいのだけど相変わらずのデカールはいただけません。 おがけで塗装で四苦八苦する羽目に。  しれにしても疾風は日本機としては珍しいカラーリングがありますね。 プロベラは若松葉色とかいうらしいですが専用色を手に入れるのももったいないので適当に調色しました。指定色はもうちょっと濃い緑のようです。  コクピットも特にディティールアップパーツを使わなくても十分な再現度。シートベルトだけファインのを使いました。  脚収納庫のディティールもなかなかのものです。 ちょっと裏面が汚くなりすぎましたが。 塗装の失敗が悔やまれるのでこれもいつかリベンジしたいところです。

  • 05Nov
    • T-35の画像

      T-35

       ロシアつながりでというわけではありませんが長らく積んでいたこのキットも成仏させることにしました。 ちなみに私のは初期型と箱絵に書いてあります。ホビーボス 83844 1/35 ソビエト T-35 重戦車 後期型 プラモデルAmazon(アマゾン)7,511〜12,266円ホビーボス 1/35 ソビエト T-35 重戦車 1938年以前生産型 プラモデルAmazon(アマゾン)9,080円ホビーボス 1/35 ファイティングヴィークル シリーズ ソビエト T-35 重戦車 1938/1939年型 プラモデルAmazon(アマゾン)7,000〜12,555円 砲塔がなければ16輪装甲車のような雰囲気の車体。 このスタイルのほうがかっこいいかも。 ここまでほぼ問題なく組み上がりました。 足回りは同じパーツを何個も作らなければなりませんがどうせカバーで半分以上隠れるので処理はてきとーでいいかも。 なのでエッチングの細いステーは手前側しか付けてません(本来は裏にもステーあり)。 インストでは 操縦席前の跳弾板は削り取るようになってますが(初期型にはない)初期型と後期型の移行期は良くわからないのでそのままでもいいと思います。  削りとるのが面倒だったのでそのままいきます。

  • 03Nov
    • 我が家のドッグランの画像

      我が家のドッグラン

       我が家には3方を壁で囲まれたテラスがあるのでその一方にフェンスを作って簡易型のドッグランを作りました。  フェンスとなる部分は市販のラティスを利用しピンコロにラティスポールを立てて壁とします。ラティスの高さは60cmでピンコロとその下はかなり広く空いてますからウッドデッキを修理した時にできた廃材で塞いでおきます。  ドア部分は市販のラティスでは幅が合わないので杉材やSPF材を使って自作です。これで四畳半程度のフリースペースができました。 よく考えたら子どもたちがまだ小さい頃、全員脱走癖があったので同様のドアを庭の出入り口に作って防壁にしていました。 それも長い年月ですっかり朽ちてしまったのでまた一から作り直し。なんでまた作るはめになるかなあ。 ただ庭のほうは子犬が抜けられる隙間がちょこちょこあるのでもう少し大きくなって落ち着いてから策を講じたいと思います。 タイル張りなので爪とぎになってちょうどいいです。

  • 01Nov
    • 鍾馗 完成としますの画像

      鍾馗 完成とします

       こいつも下地の仕上げが不十分なうえに銀塗装上にもいろいろ粗相してしまったのでひどいできですが完成とします。 鍾馗に関しては1/32がとてもいい出来だそうですのでいつかそっちでリベンジするつもりでこいつはさっさと終わらせましょう。 例によって大画像はこちらで。 とにかくこいつに関しては見どころがありません。 キット自体も古いしモールドも少なめで間違っているところもあるので残念ついででいいでしょう。  シートベルト追加したのですが肝心のところを撮り忘れました。 ま、どっちにしてもよく見えないし。  鍾馗は独特の平面形が特徴的ですね。 頭でっかちに主翼付け根前縁がやや前進しているのが興味深いです。 それでも以前述べたとおり性能は欧米機に見劣りしないレベルでしたよ。  足回りのシンプルすぎてちょっとつまらないくらいですね。 ま、こんなもので次行ってみましょう。 

  • 28Oct
    • おいしい給食の画像

      おいしい給食

       こんなドラマが放映されていたのは全く知りませんでしたが2019年のTVドラマです。地方局で制作されたのでマイナーだっだのでしょう。 これもプライムでたまたま見つけた作品ですがこれがまた面白い!現在シーズンに2が放映中ですので地上波でも探せば見られると思います。 主演は市原隼人でそもそも彼の作品はほとんど見たことがないし他の出演者も知らない人ばかり。  ストーリーは・・・ 主人公は母親の料理がとてもまずいため給食が唯一の楽しみだという中学校教諭。生徒や授業のことは全く関心がないのに給食にはやたらこだわるというダメ教師です(笑)。 毎回ハイテンションでその給食メニューに関する蘊蓄を垂れながらその日の至高の時間を満喫します。この辺「孤独のグルメ」に通じるところがあるかな。 しかしある日クラスの中に一人風変りな生徒がいてその生徒が給食に独自のアレンジを加えてさらに美味そうに食べいてるのを発見します。 自分こそ給食道の第一人者と思っていた市原はその生徒を密かにライバルとみなします。ところがその生徒の食べ方の創意工夫が毎回自分の想像のはるかに上を行くため毎度完敗。人知れず挫折感を味わうというパターンです。 とにかく一見クールに見える市原隼人が給食の時間になるとやたら張りきりダメ男ぶりを発揮するのが見ものです。 それと給食あるあるや当時のメニューについての蘊蓄がてらの解説はなかなか興味深いです。 ちなみにこのドラマの設定は1984年ということなので私はもう給食とは縁のない時代だと思います。となるともう瓶牛乳は完全に廃れて米飯もかなり普及していた頃だと思うのでドラマの中ではもうちょっと古い時代の感じです。  そもそも私が小学生の頃はほぼ毎年転校していたので給食に対する印象も一定しないのですが給食が美味しいと思ったことはなく何と無く食べているという程度でした。 それが中学生3年になって(1、2年は弁当の学校)再び給食を食べるようになって初めて美味しいと感じるようになりました。まあ、舌が大人になったとかメニューが改善されたというのもあると思いますがこのドラマの給食はその時代くらいの設定のように思います。 もっとも私より古い世代の方達はもっとまずい給食を食べていたというのはよく聞く話ですが。

  • 26Oct
    • 疾風 (5)の画像

      疾風 (5)

       月末は何かと忙しく疲れます。 それでも疾風もデカールを貼り仕上げに向けて残ったパーツもつけていきます。 これも残りのデカールは尾翼のマーキングとコーションデータくらい。 しかし相変わらずハセガワのデカールはまったく密着せずイライラさせられます。基本的に使いたくないなあ。  増槽と主脚はポリキャップを使った脱着式ですので作業をするには好都合。 ただ主脚は少し遊びがあるので最終的には固定したほうがいいかも。  我が家の暴れん坊将軍、でもちゃんとお座りも覚えました。 つーか、いつもお座りして待ってます。

  • 23Oct
    • 無人のリサイタル再びの画像

      無人のリサイタル再び

       来月のピアノ開放日は水曜日のようなので無理かな?と思っていたら今月はもう一度あることに気づきました。 本来はピアノ単独ではなく少人数の合奏のための開放日なのですがピアノ単独でもOKということで直前に連絡したら空いているとのこと。 つーわけで懲りずに行ってきました。 まだまだ全然弾きこなせてませんが試しに録画。 響きがいいのは気持ちいいのですけどねえ。 最後まで集中を保つのは難しく最後のほうはかなりグダグダになってます。 楽譜 ラ・カンパネラ パガニーニ大練習曲 ピアノAmazon(アマゾン)499円 しかし最近自分の能力に飽和を感じてきました。 というのも私はレパートリーを維持するために毎日弾かなければなりませんが現在のところリスト ラ・カンパネラショパン 英雄ポロネーズ、     バラード 3番     エチュード 黒鍵、エオリアン・ハープ     ノクターン 遺作、Op.27-2ベートーベン ソナタ「悲壮」「月光」(全楽章)バッハ 無伴奏チェロ・ソナタ、少フーガ ト短調ブラームス ワルツ15番を、ルーティンで弾いてますが当然時間的に1日一回くらいしか弾けません。  となると指が忘れないようにするのが精一杯で技術的に向上はほとんど望めません。 週末はツェルニー30番や他の小曲なども忘れないように弾いているのでもはや新曲にも取りかかれません。   つーわけで進歩させるためには何かを犠牲にしなければならないということになってきました。 どーしましょ?  

  • 20Oct
    • 鍾馗&疾風 いたちごっこ地獄の画像

      鍾馗&疾風 いたちごっこ地獄

       さてあれから日の丸部分をマスキングしてオリーブドラブを吹いてみるとまたしても日の丸部分が剥げてしまうというイタチゴッコが始まりました。 もう!  頭にきたので一度外翼部分の塗装のリムーバーで拭き取りもう一度一から塗装し直しです。 当然内翼部分はマスキングするのでこの部分を注意しなければなりません。 マスキングテープも使う古しやあちこちペタペタ貼り付けて粘着力を落としたものを貼ります。 で、ようやくなんとか終了。 おかげでせっかく打ったリベットはほとんど目立たなくなりました。 色味もちょっと違うような。 でももう我慢。この際完成させることだけを考えます。 一方で鍾馗はデカールを貼ります。 メインの大判デカールは塗装で済ませたので残っているのは尾翼のマーキングと機番くらい。  ここは予想通り最強力のソフターを使ってもほとんどびくともしません。 なのでスジボリ部分にカッターをいれてなぞりリベット部分もつついて馴染ませますがそれでもあまりスジボリははっきりしません。 粘着力もかなり怪しいのでクリア掛けは必須ですね。  さて今日のワンコ。 遊び疲れて寝てます。 意外にも来て2日でもう人見知りするらしく家族意外は警戒してます。

  • 17Oct
    • 居候が来たの画像

      居候が来た

       以前から末娘に強請られていたペット。 私も犬は嫌いではないし子供の頃はやはり親に強請ったものですが飼うとなると色々大変なこともあるので反対していたのです。 しかし最近かみさんまで感化されて欲しがるようになりそのうえ比較的近くに豆柴のブリーダーがいたので着々と外堀を埋め、ついに飼うことになってしまいました。  おかげで私が将来グランドピアノを置こうとしていたスペースを先に占拠されてしまいましたよ。  まあ、子犬のうちはかわいいけど大きくなったらどうしてくれよう。 あまりやんちゃだと外飼だな。

  • 16Oct
    • 初めてのリサイタル?の画像

      初めてのリサイタル?

       本日は隣市にある文化会館で私の独演会を行いました。  といっても観客は・・・     正真正銘の0。 実はこの文化会館は毎年娘が発表会を行っているところですが毎月1回コンサートピアノ(主にスタインウェイ)を一般人に開放してくれる日があるのです(あくまで個人の練習のみ)。 ただ一人1時間なので一日8人まで、しかも市内の人が優先なので市街在住の私にはなかなか予約がとれない。それがようやくとれて本日が初の晴れの舞台でした(笑)。 普段発表会をやっているのは小ホールですがここは1000人ほど入る大ホール。そこを¥1500で独占ですからかなり贅沢な感じですね。 それでも観客が誰もいないといっても(正確にはここを仕切る事務員が一人だけ舞台袖にいます)慣れない場にはちょっと緊張。 このスタインウェイは私も娘の連弾に付き合って何度か弾いたことがあるはずですがやはり家のピアノとかなりタッチが違うので戸惑います。そもそも私は音感ではなく指の触感と運動神経で弾いているようなものですから伴奏程度ならともかく早いパッセージではタッチの違いは大い影響します。 とりあえずラ・カンパネラを始めいつも弾いている曲を10曲ほど弾き連ねました。まだキーのタッチには慣れませんがホールならではの音の響きは素晴らしく弾いていて気持ちがいいです。  ちなみにオプションで録音もしてくれるらしいのですがあまり無様な演奏を残したくないので今日はやめておきます。また慣れたら録音してもいいかな。 来月も予約がんばります。