『iPhone』オススメ情報-.JP-

『iPhone』オススメ情報-.JP-

iPhone・iPadを150%パワフルに活用できるよう日々研究していたり、オススメ情報を紹介するサイトです。

ふくおかフィナンシャルグループの100%子会社「みんなの銀行」がスタート!

 

国内初のデジタルバンク!!との事ですが、PayPay銀行とか楽天銀行とかと何が違うのかよくわかりませんが(キャッシュカードがないとか??)、現在口座開設キャンペーンという事で、口座開設+本人確認をした方に1000円もらえるようです

 

 

【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント
アプリをダウンロードし口座開設時に紹介コードを入力してくださ
ダウンロード:https://app.adjust.com/3lusesw
紹介コード:HEKCibsc

 

本人確認までは結構混んでいて、なかなかつなげりませんでしたが、根気よく接続し続けるとつながります。

 

1000円キャンペーンはいつまで続くか分かりませんので、お早めに!!

LINEpayVISAの3%還元が2021年4月末で終わり、新たに何かないかなーと考えていたら私の日常の買い物の使い方で良い方法を見つけました。

 

①TカードPrime(日曜日チャージ)1.5%…Tポイント

②Kyash 0.2%…Kyashポイント

③トヨタウォレット 1.5%…トヨタポイント

④楽天Edy 0.5%…楽天ポイント

=合計3.7%

 

※①を楽天カードでも良いです。楽天市場で月2万以上利用し、エントリーするとポイントが2倍となり2%還元となります。

※最終的に④楽天Edyが使いづらい場合(高額決済とか)、6gramを介すとJCBで使え、本人確認をすると50万までの決済が行けるので、高額の支払いには良いです

 

 

ただこれをやろうとしたとき、楽天Edyに「セキュリティチェック」が…チャージできない状態となりました。

 

 

日数が経っても全然解決しないので、電話で解決することに

通常問い合わせで出てくるのはナビダイヤルなので、通話定額でかけてもお金が取られるのです

 

Edyカスタマーデスクの ナビダイヤル 0570-081-999。

 

しかし色々と調べてみると、固定電話番号を見つけました 044-520-1761 (楽天Edyカスタマーデスク)

 

そして、2#、2#、1# と押せば 担当者につながります。

 

担当者からは、Edy番号と会員情報(名前、生年月日、電話番号、登録のクレジットカード)を聞かれ

3日経ったら解除されるとのこと。

 

 

これで解決すると思いますが、、暫く待つことにします。。。

 

本日(4/7)が申込締切の超お得!楽天モバイル
1年間無料キャンペーンがついに終わります。


私も「楽天モバイル」愛用者。
家のネットを止め、楽天モバイルのテザリング1本にするほどのヘビーユーザです。

「楽天エリア」内でしたら、速度も早く無制限に使えるのでとても良いですよね。
まだ申し込みされていない人はお早めに!



さて、そんな私は家族全員「楽天モバイル」を使っているのですが、小さくてかわいい「rakuten mini」が結構な曲者で、バッテリーの持ちは悪い、小さくて操作がしづらい、画面が荒く安っぽいのでちょっとの衝撃で壊れるなどの問題があります。

でもとても小さいので、モバイルルータ代わりとしては気に入っています
(バッテリーが持たないので、常時電源接続です)

しかし、他の楽天モバイル端末に比べて、なんか電波が不安定だし、速度も遅くて使っていませんでした。

そんな中、設定をいじっていたら「2.4GHz」の文字が、、、
これを「5GHz」に切り替えられるのではないですか!

※「2.4GHz」「5GHz」の違いは、下記を参照くださいhttp://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=5953

家の中でしか使わないので、「5GHz」に切り替えた見たら



最大で17Mbpsぐらいまでしか出なかったものが、
下り56Mbps、上り54.1Mbpsまで出るようになりました!


他の楽天モバイル機種でもできると思いますので、気になる方はチェックしてみてください

なお、5GHzを使って屋外で通信を行うことは、電波法で禁止されていますのでご注意を!

【設定】rakuten miniの場合
1.設定
2.ネットワークとインターネット
3.アクセスポイントとテザリング
4.Wi−Fiアクセスポイント
5.詳細設定
6.AP帯域幅
→5GHz



※「アクセスポイントを自動的にオフにする」を切ると勝手にテザリングがオフにならなくて良いです


最近話題のAmazonフィッシングメールが私のところにも来ました。

注意喚起のためにもこちらに書いておきます。



下記は全文
________________________
タイトル:Amazonアカウントを利用制限しています

Аmazon お客様

Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。

残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。

今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。


アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合

お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。
お知らせ:
パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。
どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon.co.jp
________________________

Amazonログインを押すと、Amazonに似ているページへ飛び、IDとPASSを入れるように促してきます。

そしてそこでIDとPASSを入れると、情報が取られて、乗っ取られるというわけです。

本物でこのような誘導をされることはないと思いますが、本物との見極めるためにも、
1.どこから送られてきているのか
2.URLは合っているのか
3.本当にそうなら、確実に安全なところからアクセスする
を留意ください。

私の場合は、
1.qqhf@amazon.co.jp
2.http://174.139.126.110/
から来ていました。

その上で、リンクから行くのではなく、別途Amazonへアクセスしてログインするのが良いと思います。

みなさんもご注意くださいね!