• 11 Oct
    • 空調や冷蔵冷凍庫の省エネ落とし穴

      冷蔵冷凍庫は、空調と同じく、室外機にある電気を多く使う「コンプレッサー」を安全に制御することでコストダウンがはかれます。しかし空調の場合は、無理やり停止したり、インバータ機能など賢く運転している設備に負荷を与えたりすることは良くありません。また室内など空調快適環境が低下してしまえば、省エネになっても本末転倒な省エネとなってしまいます。冷凍冷蔵の場合は、保管している食品や製品が劣化してしまったら、大変なことになります。IZ◇SEACSは、製品の性能とともに、それらを最大限に活用して安全安心な運用ができることでお客様の省エネをお約束します。

      1
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 冷蔵冷凍倉庫の省エネ

      夏場の冷房やこれから冬の電気を使用した空調で、室外機に制御器を取り付ける方法があります。IZ◇SEACSは、室外機4台を統括して制御できるので、ユーザーにとって低コストで省エネができます空調コストダウンはもちろんですが同じ室外機のコンプレッサーほ安全に制御することで冷蔵冷凍庫、倉庫で使用している冷蔵庫や冷凍庫、それらの倉庫を対象にして長期間、常に省エネ化をはかることができます。漁港にある市場、地方の市町村や大都会にもある公設市場や、インターチェンジ近くの物流倉庫、食品工場など、IZ◇SEACS活用したシステムで、一年中使用している冷蔵冷凍の省エネ化を進めることができます。

      テーマ:
  • 04 Sep
    • スマートガラス市場が急成長

      http://getnews.jp/archives/1821968https://bouncy.news/3677窓ガラスがIoTでつながり太陽光の調整をする時代がきました。窓ガラスの中に金属酸化膜の層をつくり、そこに微弱の電流を流すことで、太陽光の透過率を調整します。自動やマニュアルで調整できるのでIoTの組み合わせは最強ですね。声掛けの反応やスマホ、室内照明との組み合わせなど。ブラインドやカーテンは要らずスタイリッシュで、建物の省エネ化に貢献します。天気予報や室内の照明などと関連づけて太陽光を調整することも簡単にできてしまいますね。日本全国の道沿いにあるコンビニ、スーパーマーケット、小売店など外観デザイン性を持ちながら、空調管理や食品管理をした省エネ!これは良いですね。もちろん高層ビルやホテルなども・・・国内ガラスメーカーでもこういった技術や製品を伸ばしながら国は補助金をつけていくのでしょうね。

      4
      テーマ:
  • 31 Aug
    • 空調制御器の早わかり動画

      空調制御器のSEACSですが、どんなものかわからない方が多いので動画を作りました。空調分野の省エネ化は、外部環境に左右されるため、わかりにくいものが多いです。前年対比、同月対比などしても意味がありません。外部気温や湿度の変化、社員やお客様の出入りなどで、省エネの把握ができません。SEACSは、任意の制御をしながら制御器の動きを記録しますので、明確な省エネ化(経費削減)がわかります。YouTubeで公開しますので見て下さい。

      3
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 補助金は中小企業や人をダメにする

      そもそもですが私たち私企業は自分たちの利益を確保して納税し儲けるために一生懸命、働いています。補助金は中小企業支援とかの旗印ですが、実際にはたくさんの弊害があります補助金あるあるをあげてみますね1)補助金情報は、一部の人に早く伝わります。行政が望むように申請書を書ける人や金融機関などに伝わるため、公正な市場競争が歪められていないか情報力の差で有利不利2)行政機関のWEBなどにあがっていても、多くの企業、社長が知るころには、すでに大方の申請やへたをすれば補助金受託先、決まってしまいます。政府や機関に寄付金などしているメーカーさんや金融機関系の企業には早めに情報が入るでしょう。聞いた時には公募の準備不足やヘタをすると終わっている3)政府の言う成長分野や新技術の見立ては、大手企業のロジックなので、中小企業の先端技術や独自性は、見放されます。国と大手企業とのデキレースでは、中小企業はモノづくりに参加できません。公募に参加できても大手メーカー主体の価格競争に巻き込まれる4)補助金を期待する経営者は、本来自力で行う合理化や省エネ化、経費削減を補助金に頼るのが当たり前となり、投資効果や費用対効果は安価なものに走ります。当然大手企業のコストダウンがはばを利かせることになり、中小企業のメーカーや販社は安売りして対抗するしかありません。エネ合補助金は年々応募者が増えて、難易度が上がっている。省エネ率を高めるために大きな投資や改修が必要。5)大手のメーカーや販売会社は、補助金の活用を提案していますが、採択は省エネ率が高いことや低価格販売の費用対効果など組み合わせられる。また赤字経営ではまずいことや業種業態などでも補助金採択の可否がわかりにくいため、大手メーカーのための安心経営の会社しか補助金が使えないのであれば、期待させるだけさせて×では時間や労力のムダ。費用対効果が大事か、補助金もらうのが大事なのか本末転倒。6)自社の社員が補助金採択のためのスキルをあげる時間や、ほとんどの企業がエネマネ業者に成功報酬フィーを支払って補助金採択に向かいますが、採択が心配な先に力やパワーをかけることはありません。補助金申請に時間をかけ、社員の労力をかけさせて、または業者に成功報酬フィーを支払う事と採択が確実ではない補助金に頼らず本来的な有効な省エネ化の投資回収と比べて、はたしてどっちが得?お世話になっているエネマネ業者さんに文句を言ったり国の政策にたてつく気はありませんが。補助バラまきは弊害多いです。みなさん商売人は商売として考え自分の身を守りましょう。国は省エネ化のコンサル事業やモノ作りの中小企業にアドバイザーを補助金並みのお金をかけたほうが中小企業の発展に役立つと思います。でもそれだけの目利きや工夫がないから補助金なんですよね。「大手企業による抽選された企業のための補助金」に騙されてはいけません。

      1
      テーマ:
  • 20 Aug
    • 沖縄でイチゴ植物工場

      沖縄セルラー電話は沖縄の大宜味村の植物工場でイチゴの栽培を始めました。「美ら島ベリー」ブランド名で販売します。イチゴの人口光栽培でノウハウを持つ日清紡ホールディングスが技術提供します。アイゼットの反射板技術が使われています。影ができにくい反射板で光合成の活性のお手伝いをしています。鮮度求められ、物流コストのかからないイチゴです。地産地消、良いですね。大好きな沖縄で早く食べてみたいですな。http://www.nisshinbo.co.jp/news/news20170809_1631.html

      1
      テーマ:
  • 15 Aug
    • ナノミストヘッドスパ

      病院や介護施設、老人ホーム向けの省エネを進めていましたが「ナノミストヘッドスパ」という商品のご提案も始めました。≪商品説明≫シャンプーなどの洗髪剤を使うことなく、しかも通常洗髪にかかる水量(30〜40リットル)の1/10から1/20の水量(2リットル/人)で洗髪が可能。4リットルの給水タンクが入っている移動式の超節水シャワー。時間が短縮でき、電源コンセントがあればどこでも使用可能。旅行用キャリングケースのようなもので、簡単に移動できます。病院や在宅介護のベッドサイドでの使用、または重度の介護状態の方が多くいらっしゃる病院での特浴室での使用を前提に設計されたが、その高い洗浄力によって理美容業界での頭皮ケア商材としても使用されている。≪ニーズとウォンツ≫・介護士の作業負担軽減(補助金活用できます)・介護者の安全管理(お風呂への移動など)・施設ごとのサービス差別化・ナノミストなので時短や環境にやさしいです

      1
      テーマ:
  • 14 Aug
    • 手動洗濯機で節水と節電

      SNSでこんな手動洗濯機を見つけました。わが社の自然系の洗浄剤 エコホエール と組み合わせれば節水と節電ができます。化学薬品系の洗剤なんぞ使わなくてもきれいになります。界面活性剤も植物系で最低限の量なので、濯ぎ水も少なくて十分なんです。このマシンの性能を最大限にパワーアップして、自然環境保護に貢献できます。動画で確認すると、風呂場などにおいておけば自分のエクササイズにもなり、健康にも良し!一粒で3度、おいしくないですか?自然系洗浄剤「エコホエール」にご興味のある方は、◆省エネの窓口相談ダイヤル03-6379-1740(受付時間:平日9:00~18:00)まで、お気軽にご連絡下さい。

      1
      テーマ:
  • 30 Jul
    • 新しい形の太陽光発電

      太陽光を反射板にあてて、多重構造の発電システムの開発に参加しています。太陽光発電は、売電価格が下がっていることや、空き地や屋根貸しなど条件そろわないと取付けができません。それらの問題課題を解決できる可能性がある多重構造の発電システムは、場所を選ばずに、今までの発電システムに比べれば同じ広さあたりの発電量を上げることができます。太陽の光の入射角による反射板効果の効率太陽光パネルの費用対効果など多重構造にすることでの課題はありますが実験を繰り返して効率やコストをおさえることができれば日本の国土に向いた、都市部でも場所の必要としない太陽光発電が可能になります。関心、興味のある方は連絡ください。

      1
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 大型の冷凍冷蔵設備の省エネ化

      全国の漁協市場や公設市場など20、30坪~100坪くらいの大型な冷凍冷蔵庫が、やまほどありますが省エネ化は、まったく進んでいません。なぜなら①食品管理が心配②大手メーカーのシステムは高くて割に合わない③工事やシステム化がたいへんこれらをSEACSの冷凍冷蔵庫、コンプレッサー制御システムが、すべて解決しました。blog上ではノウハウは教えられませんが、アイゼットにお問合せ下さい。本日より製品、システムの販売を開始しました。これらの市場は全国のどこにでもあります。その周辺には食品加工工場、冷凍冷蔵の倉庫、物流など莫大な市場(マーケット)です。

      1
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 省エネと快適性を100%満足させます!

      パチンコ業界ではギャンブル性を抑制する規制が進んでいたり、お客さん離れががありたいへんきびしいということです。そんな中で、パチンコ店さまの省エネの相談も多くなりました。今日もパチンコ店ホールさまの空調省エネでコンプレッサーの制御器を取り付けています。空調コストの15%を削減できて、しかも快適環境はそのままです。制御器にはスケジュール機能があるため、一日のうちでお客様が少ない時間帯や社員さんが準備やかたづけなどにあたる時間は、制御率を上げるため省エネが積み重なり、電気料金が削減できます。そして、これらのお店は8月にピークとなる契約なので、7月中に取り付けることで、基本契約料金も減ります。一般的な大きさのホールで、年間100万円近くの空調コストが減らせます。営業時間も長く、お客様の快適性も重要なので、空調コストは大きいです。設備や工事にかかる費用は150万円から200万円くらいですから、小さなコストで大きな固定費削減となります。

      3
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 省エネの海外ビジネス成否は?

      ベトナムのスーパー(タイの企業経営)海外、特に中国や東南アジアで、日本で取り入れられている省エネを輸入/輸出したいお話ががあります。しかしコストでつまづきます。日本では3年以内などと回収期間で何とか、テーブルにのりますが海外では経済発展をベースに、消耗資材などとは言いませんが、省エネ性や投資回収よりコストが求められます。なおかつ、電気料金なども安いです。プラス材料としては、電力事情が良くない、物価の割には高い製造工場は、発展している市場に対して、稼働時間が長いため、省エネをすれば大きな経済効果があります。現地の日系企業をお客様に、現地の日本系商社や会社と組んで、現地で生産できれば成功する確率があがります。照明も空調も、海外で通用する製品はたくさんありますから、パートナーさんをどう見つけるか?が成否の分かれ目ですね。

      1
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 温度だけでは快適にならない

      私たちが心地よいと感じるためには気温と湿度が密接に関係しています。気温が高くても湿度が低ければ不快さは減ります。気温が低くても湿度が高いと寒さを感じにくくなります。蒸し暑い夏には風が吹くだけで体感温度が下がり、涼しく心地よく感じることができますので、サーキュレーターなど有効です。エアコンだけでなく扇風機も回して風を送ると、設定温度を低くしないでも心地よく過ごすことができます。夏を快適に過ごすためには、除湿をして空気中の湿度を下げるだけでも効果があります。エアコンのタイプもいろいろありますが冷房だけに頼らず、省エネを意識しながら湿度管理をしましょう。まず人の手でできる省エネがあります。

      2
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 研修センターの省エネ

      暑い夏の予兆か、空調省エネの仕事が忙しくなっています。今回はある企業の研修センターなのですが、空調の稼働がすごくてびっくりしました。一年中、四季をとおしてフル回転です。朝から晩まで、研修漬けで様々な部屋は、空いていることが少ない。環境の良い中で研修を受けてもらいたいため、空調も切ることが無いんですね。店舗なども空調はたくさん使いますが、冷蔵冷凍庫やほかに様々な機器に電力を使うため空調コストの割合いは35~40%です。研修センターでは、空調コストに半分以上が占めているのではないでしょうか。公共施設、民間の研修センターの空調省エネは、大きな効果が得られることがわかりました。

      2
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 省エネの温度設定の不可解

      空調の省エネ化を進めているアイゼットですが、前から温度管理に違和感をもっています。省エネ温度の設定は、それぞれの会社、施設で現場ごとに行っていますが、エアコンの設定だけをしているだけです。実際には、外気温の状況や古いエアコンで効きが悪い、施設、建物によっては空間それぞれのポイントで温度差はあるなど設定した温度が、本当にそうなっているかは目安でしかなく確認する方法がありません。人のいる場所や、体感するポイントがその設定温度になっているのかわかります???。そこに働く人やお客様などにとって快適か?は無視されていないでしょうか。快適にするために19度設定や30度設定にしないとならないケースはたくさんありますよね。^^) _若い人、老人、男の人、女の人みんな空調の体感、快適性は個人差があるのに、設定温度だけに頼っているのはおかしいですよね。エアコンを使い湿度管理だって温度管理と共に快適性には絶対必要なのに、確認するものがありません。個人住宅や部屋は、リモコンでちょくちょく変更すれば良いですが事業所や店舗などは、そういうわけにはいきません。そこにいる人の共通する快適性が求められるのに設定するだけしかできません。温度設定を1度かえることで、どれだけ省エネになるか知っていますか?13%と言われています。人による温度設定の管理がきちんとできれば、相当量の省エネができるのです。話しが長くなりましたが空調省エネは【温度計+湿度計+マニュアル】があれば、人のオペレーティングで大きな成果を生み出します。書けば書くほど、わかりにくくなるからアイゼットは今までになかった温度計を製品化しますよ!乞うご期待。

      1
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 車の施設に強いLEDはいかがですか?

      TOYOTA工場に導入される照明器具(LED+反射板)リフライトは、車の整備工場で評判が良いです。作業の関係で〇手影ができない〇部品パーツが見やすく作業がしやすい〇塗装色など正確な色味がわかるなど好評です。リフライトは40wの1灯タイプで水銀灯やメタルハライドランプの250w相当になるので省エネにもなり、その明るさ光の広がりには満足してもらえます。車の整備工場カーディーラータイヤショップ車検場など車関係の施設にお役に立てるLEDです。

      1
      テーマ:
  • 12 Jun
    • マレーシアTOYOTA工場で導入決定

      https://www.youtube.com/watch?v=ChTXPNb4T6MマレーシアのTOYOTA工場で、主要な照明はアイゼットのリフライトが導入されることになりました。LED化は今や当たり前となり、省エネになりますがアイゼットは反射板技術で特長をもっています。◆影ができにくい◆ギラツキやまぶしさが無い◆作業がしやすい製品品質の管理向上を目指す工場や物流倉庫では大きな効果を発揮します。TOYOTAでは新設の海外工場から導入がはじまり、国内工場もリニューアルのタイミンクで導入されていく予定です。

      1
      テーマ:
  • 02 Jun
    • 影ができないLED照明

      https://www.youtube.com/watch?v=sEgiD6als_ELED照明はまぶしい、ギラつく、光がまっすぐと言う弱点があります。各メーカーの工夫はありますが、アイゼットは反射板により、影ができない器具を開発しました。◇物流倉庫は、袋詰め、商品区分けなと作業がともなう施設が多くなりました◇製造工場では、製品の品質確認、作業環境の改善が求められる場所は多いです◇体育館、室内競技場などでは、プレイヤーの障害になるような光は受け入れられません省エネしながら、環境アップ!アイゼットのリフライトは、そんな環境に最適なLED照明なのです。導入された成功事例のレポートを作りました。無料で配布しています。興味のある方は連絡ください。  hayashi@iz-inc.co.jp

      1
      テーマ:
  • 29 May
    • 反射板の素材はどこから?

      わが社の主業である照明用の反射板の素材は、創業以来ドイツ本社のalnod社の素材を使っています。20年前、日本では、使い捨てカメラのフラッシュ部分や液晶パネル、建材など様々なところで採用され始めていました。照明ではルーバー照明と言って、オフィスなど直接、光が目に入らないようルーバーを取りつけた製品が多くあり照明分野では多くの需要がありました。現在も、素材は太陽光のエネルギーを変換する用途やLED照明の組み合わせなど多様的になっています。アラノッドの工場もヨーロッパにありましたが、今は台湾にも工場を作り、中国やアセアン諸国などに供給を開始しています。どの国も大手日系工場は多くあるため、アイゼットでは反射板を使う照明省エネを現地のパートナーと組んで現地生産して販売する提案をしています。無電極との組み合わせ、蛍光灯の間引き、LEDの組み合わせなどニーズはありますが、なにせLEDが安いです。中国製品の安価なLEDに対抗するには苦戦しますが、日経企業は国産品のLEDと反射板を組み合わせた提案は、受け入れて頂きそうです。現地生産すれば価格勝負もできるため大手自動車工場をかわきりに、海外で反射板を普及していきたいと思います。

      1
      テーマ:
  • 26 May
    • がまんをしない省エネ。国内初の猛暑日にあたりました

      いま一押しの空調サイクリック制御器ですが、群馬県の館林の書店に取り付けました。省エネ性能は確認してもらえたのすが、空調の効きが悪くなって、お客様のサービス低下したら、省エネしても意味がない。と心配されるユーザーに体感してもらおうと5月18日に取り付けをしまた。そうしたところ何と、その当日に全国で初の猛暑日にあたりました。結果・・・ノープレブレム、ノーマンタイです現場の店長さんふくめ、関係者で体感したり温度計測定をしましたが、1℃以内の変化だけです。省エネ率15%くらいですが、夏場の使用電力と基本料金の削減は大きなメリットです。今年の夏も、今後の夏もアツイ!こつこつできるコスト削減は大事です。

      1
      テーマ:
掲載の製品に関するお問い合わせは、
下記までお気軽に!


株式会社アイゼット
省エネの窓口
相談ダイヤル

03-6379-1740

受付時間:平日9:00~18:00


AD

プロフィール

省エネの窓口

性別:
男性
誕生日:
1956年10月15日
血液型:
B型
自己紹介:
「省エネの窓口」は、株式会社アイゼットがプロデュースする「省エネのプロ集団」です。 株式会社ア...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。