しょう整骨院(堺市北区長曾根町1467-1)の臨床手技療法家ブログ

しょう整骨院(堺市北区長曾根町1467-1)の臨床手技療法家ブログ

大阪府堺市北区長曾根町1467-1メディカルエイトワンビル1階(労災病院の前)にて整骨院をしています。マッサージや整体、鍼等で症状が改善されなかった方、是非当院の施術を受けてみて下さい。
ホームページはこちら。
http://syo-seikotsuin.com/


テーマ:
しょう整骨院院長の田中です。

先日、私の大好きな山本KID選手がお亡くなりになりました。

ご冥福をお祈りします。

さて、この時期になるとぎっくり腰の方がとても多くなります。

当院にも、立つのが辛いぎっくり腰の方が今年もたくさん来られています。

アパレル関係で、衣類の入った箱を持ち上げた時に痛めた方、タイルカーペットを貼っていた際に痛めた方など。

よく痛めた方にこれぎっくり腰ですか?と尋ねられますが、ぎっくり腰という定義はございません。

急性腰痛をぎっくり腰と呼び、ぎっくり腰の中でも、どこを痛めているかによって原因が違います。

先ほど上記に挙げた2名の方はお二人とも屈んでいた際に痛めたという方です。

このお二人はぎっくり腰の中でも椎間関節というところを痛めて来院されました。

私の考えで行くと、前屈みになったときに重心が後方に下がりすぎるために腹圧が抜け、椎間関節を痛めたという事になります。

体幹がかたい人に多いですね。

前屈した時に踵(かかと)に重心が偏る方は要注意ですよ!!!

当院で行っているアクティベータ・メソッドは椎間関節症にかなり有効です。

お二人とも治療後かなり、症状が軽減し、腰を曲げてしか歩けなかったのが、真っ直ぐ歩いて帰られました。

次の日には更に良くなっていたため、治療は2回で終わりました。

後はメンテナンスで重心が良い位置(腹圧が入る位置)に戻れば終わりになります。

また脊柱管狭窄症の方など、書きたいネタがありますので、またアップします!

来週の明けにはホームページを編集したので、公表できると思います!

またお困りの方は当院にご相談下さい!




大阪府堺市北区長曽根町1467-1メディカルエイトワンビル1階(労災病院のすぐ前!)


072-251-8118

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス