そうだ!釣りに行こう( ´艸`)

そうだ!釣りに行こう( ´艸`)

三浦・伊豆の地磯・沖磯をメインとし、アツイ釣り仲間の友情あり、笑いあり、そして涙ありの楽しいブログを目指していきます(^O^)
初心者の方も、熟練の方も 気軽にコメント下さい(^O^)

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
暑い。暑い。毎日 暑い。

そんなくそ暑い毎日だが、海の中には 相変わらずデカイお魚さんが優雅に過ごしているらしい。

先々週に釣り行く予定だったが、寝ぼけてベッドからスライディングし、膝を痛めたので静養していたが、膝もよくなったので クソ暑い磯にミノルさんと一緒に行く事にした。

さすがに熱中症になると困るので、熱中症対策として「笠」を買ってみた。

{2C9355E0-712E-489E-A11A-20F20667BC8C}


サンバイザーと比べるとファッション性は劣るが、機能性は高いらしい。

オッさんは「シャレオツ」より「機能性」を取るのだ。

今回も あおき釣具店で、前回同様 イワシブツを20キロ用意した。

前回、前々回の反省を生かして、このイワシブツを自分なりに少し手を加えてみる事にした。

{3E8130DE-883E-40C6-B1D7-45CB4BAF1481}


それにしても 夜中というのに暑いですな…

ミノルさんは オキアミをコネコネ。
自分は イワシをザクザク。

2人ともすでに一汗かいて、相変わらず 釣りとは関係無い話をしながら ワイワイ キャッキャしながら下田に向かった。

港に着き、乗船名簿に名前を書いてると、船長からここ連日 青物が良くて、20キロクラスも回ってるんすよ!言っていた。

こ、これは

完全に

フラグが立った

っちゅうやつですな(・・;)

{D3F731AE-1590-4CC8-A2E1-8F5687928240}

今日は 前から1度上がってみたかった「カメネ」に上がることができた。

沈みかけの戦艦 武蔵 みたいだが、まぁこれから潮も引くし 大丈夫だろう。

ミノルさんは チャカ付ちょい左、自分はちょい右に場所を作った。

いきなり コマセを撒いて 釣りをしたいところだが、餌をつけずに 何回か流して練習して
潮は下りが入ってるが、カメネにぶつかって 沖でまた合流してる感じである。

なので 目の前に仕掛けを投げても なんも動かん。
ちょいと先にある鏡のところにも 仕掛けを入れてみる。

ほぉほぉ、やはりラインが鏡に張り付いて 一行に流れませんのぉ。

今までは、鏡のところは避ける!という知識だけだったけど、こうして あえて体感すると、また違いますなぁ(*´ω`*)

コマセを撒き、仕掛けを流す。流す。流す。流す。

うーむ、釣れんのぉ…

仕掛けを回収しても 餌のキビナゴが付いてたり付いてなかったりするが、ぶっちゃけ 餌を取られたのか 回収中に取れたのかがよくわからん。

時には、ビミョーにお腹を弄られたような時もある。

一連の作業を繰り返すが、若干 神子元で するするスルルーはイカンのかなぁ?


と思いながら 仕掛けを回収してると

ゴッ!


なんだ?根掛かりか…
とりあえず ネタで合わせるかのぉ…

うぉりゃ!

ジーッ!

い、いかん! さ、魚じゃ!

落ち着いて とりあえずミノルさんを呼び、動画を撮ってもらう。

とにかくデカイ魚なのはわかるが、正体がわからん。
サメか?と思ったが、正直サメはメジナの仕掛けにかかった事があるくらいで、まともにファイトをした事がない。
てか、そんな余裕が無い。

ラインがドンドン出て行き、興奮と不安が交錯する。
なんか 落ち着いたっぽいので、ドラグを少し締めて勝負をかけてみた。

うぉりゃ〜!ふんぬ〜!
せ、せめて姿は見たいー。
レマーレがぁ… の、伸される〜


フワッ⁉︎


ば、バレたーー!






うわ〜ん。ドラグ締め過ぎたー。

デカイ魚をバラす時、決まって出る言葉は「あっ!」である。

腕が攣ってしまったので、少し休憩してから また再開する。

もちろん、ドラグ設定をしっかりして 再度流す。

何投したろうか?

本流をパラパラ流してると50メートル位で、 パラパラパララ〜と当たったので、鬼合わせ!

ドジーー!

っと もろスタートダッシュされるが、今回は落ち着いて対処できた。

これって青物かしら?確か青物は 掛けたらベールをかえして、ドフリーにしてやると 止まるとか止まらないとか 言ってましたな?

とりあえず 試しにやってみますかな?
そしてベールを返すと
バチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチ!

とんでもない勢いで走りますなぁ…

うーむ 快感。快感。

そろそろ止まるかのぉ?

ねぇねぇお魚さん、ラインが無くなっちまうんすけど…

ねぇねぇ、止まって〜!

なんとか止まり、先ほどの反省を生かしてやりとりする。

こ、これは行けるかもしれんぞ!

の、残り50メートル位か?

さっきより型は小さいが、とは言ってもかなりデカそうですなぁグラサン

そういえば、5キロオーバーの青物釣ったら 渡船無料券ゲットでしたな。

そんな不謹慎な思いが通じたのか、いきなり根に潜り始めた。

そして

フワッ⁉︎

まじか〜…
エロい事を考えると、ろくな事がない。

今回は根ズレだった。

{F9D268A5-833C-43C4-85FF-C76040620AE8}

心が折れたので、缶詰めに癒してもらう事にした。
真夏のパイン缶は 至福ですな。

ツイッターで 悔しさを呟くと、なんとKさんがコメントをしてくれた(^^)

そこから いろいろ教えてもらったり、励ましてもらったりして 元気が出て来たので再開する事にした。

{55381177-6222-404C-B1C2-77ABC9229486}

ダイバーさーん!お魚さんどこですか〜w

潮も止まり、湖みたいになってきているが とりあえず 諦めずに頑張ってみる事にした。

{C8064FC3-318B-4BC3-AF4E-405DE5798E48}


こら!贅沢な食い方をするな!
パクッといかんか パクッと!

{59D7355F-9D78-4686-ACAD-DBA5CE5FDFCD}

君は裏切らないから 大好きよん❤️

もう一匹 尺近いカサゴを釣り上げ そろそろ片付けようとすると、ゆっくりだが 潮が流れ始めた。

コマセも もう無いが、ラスト一投 ラスト一投と何度も ラスト一投を繰り返し

パラパラパラパラパララ〜

テレビの様な 合わせも決まり、気持ちいい。

ドジーー!っと走るが、これは 50メートル位走られたら チモトあたりから切られてしまった…

ここで納竿。

するするスルルーで、初めてデカイ魚を掛けたが、結果 釣り上げる事は出来なかった。

しかし、ビッグゲームの豪快なファイトと 繊細な面も体験できて 非常に楽しかった。

船を 待ってる間、「バラしたらサメになっちゃうからねー、やっぱり最低でも姿を見ないとダメだよねー」
と、これまた デカイのをバラしたミノルさんとお互いに傷を舐め合うw

うーむ、思い出せば思いだすほど悔しいが、いつかこれらの魚を捕ってみたい。

そう思いながら ビキニのおネェちゃんを横目に オッさん達は 家路に帰るのであった…



Ameba人気のブログ