よこすか人
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

3月定例議会

17日から始まった定例議会では、令和2年度の市長施政方針を述べられました。

その中で令和2年度の予算について語られ、一般会計、特別会計、企業会計を合わせた予算総額

3,178億円、うち一般会計予算の総額は、 1,578億円になりました。

一般会計の財源不足を補てんする財政調整基金からの取り崩しは、52億円となり、令和元年度と比較して4億円の減少になります。

 

翌18日は、都市整備常任委員会の分科会、常任委員会が開かれました。

今回は、令和元年度横須賀市一般会計補正予算の審議が主になります。

環境政策部、都市部、 土木部、港湾部から提出された資料を基に、各項目ごとにチェックをしていきます。

委員会での審議は大変重要で、資料の内容と関連項目を全て把握してから委員会へ出席します。

公園施設整備事業費として、横浜F・マリノスの練習拠点及び、くりはまみんなの公園の代替公園整備のため、国有地を取得します。

旧軍港市転換法に基づき、①、②は国から譲与され、③、④、⑥は国から購入し、⑤は国から無償貸し付けと区分されます。

無償と有償の違いについて質問をしました。

今までの利用形態により判断され、平和的利用として使われていたかどうかが、有償か無償かの判断基準になります。

21日は、予算決算常任委員会が開かれ、25日は議会運営委員会、そして26日から28日は本会議での代表質問、一般質問が行われます。




 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>