LINE設定、大丈夫ですか?

テーマ:

春休みの福岡旅行記も書かないうちに…


(↑今さらまだ書くつもりなのか?

    って話:笑)


夏休みを利用して、福岡から

妹夫婦が神奈川に遊びに来たので


それらを書きたいところなんですが…




私のお友達がLINE乗っ取り被害に

あったそうなので


予定を変更しまして


LINEの設定について、不安な方は

ぜひご覧いただきたく記事にします。




私のお友達は、Apple IDが勝手に使われて

海外から身に覚えの無い請求が来た上に


パスワードまで変えられていて

Appleの管理画面にも本人が入れない…


というヒドイ状態になったそうなんです。


私もLINEを使い始めた時には

その時点で出来る設定はすべて

済ませたのですが


今年行われた利用規約のアップデートにより

追加で設定する必要があるようで


自身のLINEを確認してみたところ

一部は設定済みでしたが、未設定のものが

いくつかあり、教えてもらえて良かった!


と、実感しましたので


すでにご存知で、設定済みの方も多いと

思いますが


よろしければ、ご確認くださいませ。




↓お友達が教えてくれた内容です!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




【LINE設定について】 


すでに個人の端末で設定済みの方もいらっしゃると思いますが、ご参考に情報提供します。


今年行われたLINE の利用規約アップデートにより、会話の内容をLINE社が自由に利用することに合意するという項目が追加されました。 


自分のスマホで、何も設定しない場合、機種によってちがいますが、それらの項目はオンになっていて、LINE社に会話内容が情報として提供されています。 





つまり、LINEを使っている人は




・個人情報を提供する意思がある、ないにかかわらず


・あなたの個人情報が


・あなたの知らない間に


・どこかへ提供されて


・誰かのために利用されている


ということです。





さらにはトークをしているお友達の情報も一緒に提供されている可能性もあります




知らないうちに、このような



個人情報の流出を防ぐためには

あなた自身による LINEの設定

が必要となります!!




設定方法を以下に示しますので

一度ご確認ください。




アンドロイドとiPhone、バージョンなどにより設定画面に多少の違いがありますが、以下を参考にして個人情報の流出を防ぎましょう。



LINE の

①友だち画面の上の方にある歯車アイコンを押すと設定画面が開きます。 

(歯車の場所はバージョンにより違います)


歯車をクリックした「設定」画面の中にある

「プライバシー管理」をタップして開きます。 



②上から4番目、「Letter Sealing」 をオン又は☑チェックをいれて有効にします。

→メッセージが高度な暗号化により保護されます。☑を入れている友達とのトークには鍵のマークが表示されます。 



③さらにその下にある

「アプリからの情報アクセス」をタップ

→次のページで「拒否」に設定します。

※何もしないと常に許可設定になっていて、お友達のラインの情報を外部アプリに流出させることになります。



④次にプライバシー管理画面に戻り、下の方にある

「情報の提供」をタップ

→順に

・トークルーム情報(又はコミュニケーション関連情報)

・ウェブ追跡型広告の受信

・LINE Beacon

についてはすべてのオフ又は☑チェックをはずします。 

・通知メッセージ

    についてはタップしてページを開いた後、表示

    された、

    通知メッセージ受信     をオフに設定します。



個人端末で必要な設定は以上です。

まわりに知らない方がいたら、シェアして下さい。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




以上、お友達が教えてくれた方法を

コピペしました。


こういった被害がこれ以上増えないことを

心からお祈りしています。