タイ古式マッサージセラピスト 職人の日々

タイ古式マッサージセラピスト 職人の日々

タイ古式マッサージ師のつぶやき。
今までは、立派なセラピストになるまでの道のりを記録していましたが、今後は日々のセラピストとしてのつぶやきを綴ります。

『目が疲れた時のセルフケア』

夕方になると目が疲れる
スマホの見過ぎで目が疲れる
目が疲れて瞼が重く感じる
などなど
目の疲れを感じる時がありますよね。

そんな時は
目薬をさす
目を蒸しタオルで温める
目を閉じてじっとする
人それぞれ解消方法があると思います。

その中の一つとして加えて頂きたい
セルフケアの方法をお教えします。


四指(親指以外の四本の指)を横一列に揃えて
眉毛と額の間に置き
ほんの少し骨を感じるくらいの圧を掛け
ゆっくりと円を描くように回します。
この時、指が皮膚から離れないように気をつけます。
こすってしまうと、細かい皺の原因になりますので。

この部分に「後頭前頭筋」と言う
眉毛あたりから頭頂部を経て後頭部にかけて
極薄のシート状の筋肉が存在します。
いわゆる、額に皺を寄せる筋肉です。

この筋肉が、目の周りの筋肉に繋がっているので、
柔らかくしてあげると、目の疲れを緩和します。

何回やるの?
何分くらいやるの?
と思われるでしょうが
答えは
「気持ち良いと感じたらおわり」
です。

最初は
少しだけ痛みを感じたり
ツボに入った感じがあったりしますが
徐々に気持ち良く感じるようになります。
そしたら終わりでいいです。

また、後頭部で首肩の筋肉と繋がるので、
首こり肩こりの原因の一部となりますので、
目の疲れが肩に出る人は、
後頭前頭筋を柔らかくすると
首こり肩こりを軽減できますよ。


やり方がよくわからん
セルフでやるのはめんどくさい
とおっしゃるかたは、是非当店へ。