前回の記事に引き続き、11月1日(日)徳地フェスティバル内で開催される【とくぢ里山きてみん祭】に出展される方々のご紹介をしていきたいと思います。








前回の記事では、【山口とくぢ和紙振興会 結の香】【株式会社出雲ファーム】の2団体を紹介させていただきました。
今回は、古くからとくぢで愛飲されてきた「カワラケツメイ茶」を中心に、徳地産生薬茶葉を使用した健康茶の製造・販売・卸業に取り組まれている【とくぢ健康茶企業組合】、そして、四季醸造蔵へ改装後は、小仕込みで手間暇惜しまず丁寧に醸す、徳地の日本酒といえば「わかむすめ」【新谷酒造株式会社】、こちらの2団体についてご紹介します。




【とくぢ健康茶企業組合】

「自然と寄り添うお茶づくり」をモットーに掲げるとくぢ健康茶企業組合は、平成19年に設立されました。カワラケツメイをはじめとする生薬茶葉(よもぎ・ドクダミ・桑の葉・柿の葉・・・)は無農薬栽培、日々栽培農家さんと共に歩んでいます。

とくぢ里山きてみん祭当日は、各種健康茶の試飲販売に加えて、「カワラケツメイ茶カフェ」と題しまして、あたたかい健康茶の販売もおこないます。おすすめは「健康茶茶ラテ」。とくぢ内外の様々なイベントで試飲をおこなっていましたので、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、カワラケツメイ茶などの健康茶に牛乳を入れてあたためて飲みます。お茶に牛乳はちょっと・・・と思われるかもしれませんが、紅茶に牛乳でミルクティーです。紅茶よりも柔らかく、牛乳臭さも軽減されるので、ぜひお試しください。

とくぢ健康茶企業組合Facebook:http://www.facebook.com/ocha1092




【新谷酒造株式会社】

山口県には有名な日本酒がありますが、新谷酒造だって負けていません。新谷酒造の「わかむすめ」はご自宅で飲むだけでなく、手土産にも喜ばれます。
四季醸造蔵へ改装後は1回の仕込み量およそ400kgの小仕込みで、丁寧に、大切に醸しています。

とくぢ里山きてみん祭当日は、販売だけでなく試飲も予定されています。わかむすめ、試飲の機会はあまりないのではないでしょうか?お車を運転されない方はぜひ、とくぢのおいしい日本酒を味わってください。お車を運転される方はご購入いただき、おうちに帰ってからゆっくりとお楽しみください。

新谷酒造株式会社HP:http://www.wakamusume.com/




前回の更新とあわせて【とくぢ里山きてみん祭】の紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?徳地文化ホールの前という、少しわかりづらい所での開催となりますが、徳地フェスティバル、商工まつりにお越しの際は、とくぢ里山きてみん祭にもお立ち寄りください。とくぢの魅力がたくさん詰まっています。


日時は徳地フェスティバルと同じく、11月1日(日)9:30~15:00、徳地山村開発センターとその周辺でおこなわれます。