1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

冬のトレイルラン終了。

6月に入りヒマワリ

段々夏の匂いがしてきましたねヒマワリ

 

朝日キラキラを浴びて

起きた瞬間から「あっつーー☀️」って思う朝🌄は

無条件にテンションがあがっちゃいます炎

 

冬女ですけどね☃️

夏、大好きなんですよ🏄‍♀️

 

ってことで無理矢理冬に話を戻すわけですがニヒヒ

タイトル通り!!

 

12月から始まった雷

長いようで短いトレイルRUNのような

SIG-NATUREウィンターシーズン☃️2021が

image

GWで終わりを遂げたのです←今さらの振り返りですが😅

 

12月は基礎練習🏃‍♂️

image

や、

雪とたわむれたり。

 

1月が始まれば合宿と練習三昧🏂

image

 

image

 

2月になればレースと合宿でテンヤワンヤメラメラ

image

地区予選

 

image

レースは2回目のののか❤️

みんなでスタート応援📣

 

3月は一番ビッグな大会がたっぷりで!!

image

全日本続き。

image

となりとにかく全力を出すぜメラメラメラメラメラメラ

 

っとなってそれが終われば

ほっDASH!といきなり気持ちがふわっとし始めゲラゲラ

 

4月はエンジョイスノーボードグラサン

image

日向ぼっこしながらランチしたり

っと言いながらひらめき電球

練習もがちっと硫安巻いてやったり合格

 

ラストスパートは🏃‍♂️

色んなチームと合同でトレーニングしたり

刺激もらいながら

ワイワイ

 

そしてシーズン終盤に

計測器を導入してメラメラ炎したり。

 

最後のわいわい大会

image

ゴールもわいわい

PURPLE CUPでしめ!

 

あっという間のシーズンなのですクラッカークラッカークラッカー

 

毎年みんな成長するんだけど目

今年は特に!!!!

色んな成長が見れたシーズンでしたね目ラブラブ!

 

チーム結成初期からいた選手は

少しずつ「アスリートらしさグー」を身につけ

練習や試合以外のことアップ

生活面や団体行動、上下関係アップ

などもしっかりできるようになってきてキラキラ

 

チームとしても

まとまりが出てきたなってところですお願いお願い

 

私はちょー激甘本命チョココーチなので

選手にも支えられながら(結構みんな助けてくれるの義理チョコ

一緒に成長させてもらってるです熊しっぽ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊あたま


 

SIG-NATUREのコンセプトは

 “自然・自由・素直・自分らしく”

形や決まりにとらわれず、自由な発想と感覚を大切に、

スノーボードを楽しむ。

 

とにかく楽しんで

スノーボードをきっかけに

たくさん経験積んで

素敵な大人になってくれたら良いなゆめみる宝石

 

そんなチーム員たちは

みんなそれぞれ性格も違い

個性ありいつも愉快😎

 

イベントプレゼントごと大好きなコーチですので

できる限りの小さなイベントを

練習期間に入れたりサンタ

 

楽しいおすましペガサススイッチ入って

子供たちと一緒に騒ぎたりタコ

 

ってそんな5ヶ月を過ごす中で

宮武先生はじめ

このチームを助けてくれる

ボスの存在やグラサン
 

見守っててくれる北海道のお父様。

親御さんたち。

色ーーーんな方に支えられお願い

 

トレイルランのように

ゆっくり登り始め🏃‍♂️

たまにヒーヒーメラメラになったり

ふーーっDASH!と降りたり

たまに立ち止まってDASH!深呼吸したり

 

ウィンターシーズンが

無事に終わりましたおにぎり

 

下差しそんな今シーズンの様子下差し

動画を見てみてください目

 

長いようで短いシーズンを終えると

いつももぬけの殻状態。チーン

 

とは言っても

ゆったり🐢しててはすぐに

時間経っちゃうからねゲッソリ

 

そろそろ生き急ぎスイッチ入れますか馬

 

ではではそんなわけで‼️

みていただき、ありがとうございました♫

皆様良い日をお過ごしくださいませかに座かに座

 

PURPLE CUP vol7 -special thanks Bashisan-

next is about snow

 

さてさて話題も

色合い(服の)も

ガラリと変わりまして

 

今年で7回目となっった‼️

PURPLE CUP vol7 

-special thanks Bashisan-

 

のレポートです✨

 

とにかく参加者の皆さんも


オーディエンスも

スタッフも

めちゃくちゃ楽しむ😊大会

image

スタートでは真剣に準備する選手達✨

でもスタートに入れば、

チャチャ入れる仲間たち。w


ゴールしても

転んでも

歓声がすごい。w

 

今回はできる対策をとりながら❣️

ということで。

 

真冬なのかと思うくらい

雪がコンコンを振り積もる中の


お外で受付をしたり。


 参加者の皆さんが楽しみにしてる抽選会♬

は、

ゴールしたらそれぞれ

くじを引いて

 

その場で当たっちゃう方式🙌

 

表彰式もお外。

5月3日の春日和にドカドカ雪降っっちゃてくれたので、

とってもお寒かったですけど。

ここにいた全員の心が暑かった♡w

 

そして今回初企画アップ

ジュニア対象の

江峰キャンプ🏕

やっぱみんな教えてほしいよねー‼️

(私だって教えてほしかったよ)

定員に満杯♡

人気者江峰たん。

 

熱いご指導でした🔥

これはまた企画したいですね♬

 

なんせ大人も受けたい人いたから。←私以外でね。w

海外で活躍する現役選手から教えてもらえる機会なんて

なかなかないですものね♬

 

北海道のお父様方。(バリバリみんな選手)

素晴らしいコース設営をしてくれる、


先輩。


現役やコーチとして世界で活躍する方々。

初めての大会の方々。

全然ジャンルの違う選手たち。

若者たちよ。

みなさん本当にありがとうございました♬

 

そしてそして。

私の言葉足らずの


「主語なし」指示にも

サクッと対応してくれる

スーパーマンの皆さん。

 

そしてそして

数日前から一緒に作業してくれた

江峰たん。
 

この大会に賛同いただき

素敵な協賛を提供してくれた

スポンサーの皆様❤️

🏂スノーボード系🏂

GIRO

▶︎私と江峰たんが被ってるヘルメット&ゴーグルは全て

GIRO♫カッコ良いし被りやすし見やすくて最高なのです。

大会の日に被ってたキュートなビニーは、

ついつい可愛すぎて協賛品から盗みました。

GALLIUM

▶︎私と江峰たんが使用してるワックス♫とにかく滑る‼️

UPZ

▶︎扱いやすく、ホールド感や反応も最高なブーツ♫

YOROI

▶︎色んな衝撃から体を守ってくれるプロテクター♫

そのほかにも、ボードケースなど可愛いグッズもたくさん♫

MALOJA

▶︎スタイリッシュで機能性抜群なウエアー&アパレル。

これ着るだけで気分ルンルン♫

スノサウルス

▶︎サングラス・ソックス・アパレル、全てカッコかわいく

バリエーションも豊富♫

社長自ら参加者でした♫っていう人も最高な感じ。

OJK SPERCIAL SNOWBOARDS

▶︎熱く面白い愉快な社長が作るスノーボード♫

私はプレートを愛用させていただいてます♫

これがまためちゃくちゃ扱いやすくて、頼れるのよ。

TEAM RESCUE WAX

▶︎いち早くフッ素をやめた雪上用ワックス♫

今回参加者のスポンサー様として、協賛してくれました♫

D:RECT

▶︎かけてるだけで映えてしまうカッコ良いサングラス

もちろんレンズもめちゃくちゃ見やすい👀

北海道スノーボード協会

▶︎その名の通り、協会です♬w

 

キラキラスノーボードメーカー以外キラキラ

とんかつのみしな

▶︎清水町のイケメンがとんかつ作ってます。

説明不要。食べれば全てがわかる。

Sweets&Deco 青いクマ

▶︎岐阜県土岐市にある「道の駅 志野・織部」内のスイーツショップ🍰

プリン大福は人を笑顔にする。

ヴルストよしだ

▶︎新十津川町にある、ハムとソーセージのお店♫

もう無条件に美味しいのですよ。

中山峠スキー場

▶︎2コースしかないのにこんなに楽しいスキー場はないと思う‼️

マイホームです。

湧駒荘

▶︎旭川旭岳温泉にある素敵な温泉宿です❤️

ご飯も最高においしいのです♫

 

そしてこの大会のきっかけを作ってくれた

バシさん。

この人がいたから

今の私たちがあるのです。

今年も見守っててくれて、ありがとう♫

これからも見ててくださいね♫

 

関わってくださった全ての皆さんに

たくさんの感謝です虹

 

今回、

登別の写真家、志賀さんに写真をお願いし、



皆さんの素敵な姿をシューティングしております‼️

ただいま写真の整理中ですので、

少しお待ちくださいね♫

ではでは、2021-22もありがとうございました♬

 

最後に。

七年前。

 

ナウ。

大きくなったね、

子供も大人も♬

終わりからの始まり

こんにちは😃

春は🌸新しいことが始まる時期でもあり

冬シーズン☃️が終わる時期でもありzzz

 

ブログに書きたい💰がたんまり。

 

ということで、

ブログにかいきたい貯金その❶‼️

 

「終わりと始まり」

 

まずは終わり。

 

終わりを遂げたのは

観光経済委員会の委員長‼️

(スクショだからボヤボヤ▶︎くらいが丁度良い)

 

2年間の活動テーマは

「中心市街地の活性化について」

 

人が減り、

これから様々な施設が複合したり、

無くなったりする中で、

 

街の活気が溢れ、

この街明るいよね〜〜‼️

楽しいよね〜〜〜〜‼️

 

って感じる街には何が必要か❓

 

そして,

北海道でも緊急事態宣言が始まり、

まだまだコロナの終息は見えない中でも

どうやって街の活気を作っていったら良いのか。

 

ってことを研究しするため、

様々な団体と意見交換などをしてきましたグラサン

 

ファーストテイクは。

マイローカルポイント

サンライバスキー場との意見交換‼️
から始まり
 

夏祭りでお馴染みの(その他にもめちゃくちゃ活躍しておりますが)

西尾さん

and石川さんとの意見交換。

 

市民の皆さんとの意見交換

 

"議会フォーラム"

 

そしてそして、

若者はこのまちに何を感じてる⁉️ってことで。

日本工学院北海道専門学校

学生委員会の皆さんに

登別についてキラキラ

魅力や足りないことなど

 

楽しくも率直なご意見‼️

 

 工学院の学生さんは

市内の多くのイベント等🪅で

ボランティアスタッフとして

とても力を注ぎ😎

盛り上げてくれてますアップ

 

そんな活動をする彼らが感じるのは

達成感ややりがい!!

そして人との繋がりによって

色んな道が開けるなど虹

素敵な意見をたくさんいただきました音譜

 

そしてそして

本来なら視察に行きたかったけど

こんな時だからこそのツールを利用し

くしろ元町青年団

菊池会長&石川副会長&相原事務局長の

3名とzoomで意見交換

とっっても気さくな皆さんで

話もしやすく!!

そして活発なのが

画面から溢れておりましたクローバー

 

元町を楽しい街にするために

自分たちが楽しいと思えることをポンポン実施し

人が集まる虹

そして一緒に参画する人も増えてくる

とっても素敵なお話をいろいろ聞きました口笛

いつか

絶対訪れたい場所!!

そして

直接会ってお話ししたい人たち!!

 

でしたアップ

 

そしてそして。

登別の元気な人たち

元鬼協議会👹

の皆さんとの意見交換🤲

 

登別がわいわいしてる場所には

必ずこのメンバーがいる‼️

 

ではなく。

この方々が

楽しい場所を

いつも作ってくれてるのです☀️

 

って言っても過言ではないくらい‼️

 

なかなか今まで通りのことができていない

今できること

を模索しながら

活動を止めることなく‼️

 

登別を明るくしてくれてます☀️☀️

 

そしてそして

観光経済委員会ラストの意見交換は

商工会議所様との

意見交換

 

これはまさしく

コロナにフォーカスし左差し

現在の街の状況

経済状況

各企業の実態などをお聞きし

 

今後何が必要か!

をお聞きしました。

 

市内で使えるプレミアム商品券の発行や

温泉♨️に泊まれるチケットなど

そのほかにも色ーーーんな対策をやってきて

もちろん効果はありますが

コロナに対する

支援策はまだまだ続く。

 

でもお金💰は無限ではないからダウン

色んな方々の意見を聞き

みんなで知恵を振り絞って

本当に必要なこと!!

できること!!

 

を考えながら

これからも対策を考えていかなければならない。

ということで

 

観光経済委員会の提言は

以下の4点‼️(長いですお願い

 

(1)まちのにぎわい創出に向けた支援策の創出と財源確保

市民団体によるまちづくりの活動は、市内各地のにぎわい創出及び、活動による多世代交流の場となっているが、後継者不足が課題となる。特に若者の担い手不足が大きな課題となっていることから、若者がまちづくりを通して力を発揮できる環境づくりが必要である。そこで、若者が企画する地域課題の解決や、にぎわい創出に向けた支援に取り組むこと。

 

(2)感染症・災害時に強いまちづくりに向けた環境整備

感染症や災害が起きた際にも、経済活動や市民活動を継続するために、関係機関と連携したガイドラインの作成や、活動促進への支援策を講ずること。

また、ウェブ上での会議や情報交換の必要性が高まる中で、Wi-Fi環境の整備を早急に進めること。

 

(3)関係機関、関係団体と連携した経済対策の推進

市内経済の活性化はまちの活性化に大きく影響する。社会状況による景気の低迷によって、市内経済の停滞を打開すべく、関係機関、関係団体と連携し、経済対策の推進、その財源確保に努めること。

また、中心市街地における空き店舗対策として、実態把握に務め、その状況や市民ニーズなどに沿った対応策、充実強化に取り組むこと。

 

(4)各種交通手段の利便性向上に向けたあり方の見直し

今後公共施設の集約化や複合化、まちのコンパクト化が進む中で、各種交通手段において市内各地への移動が困難となっている。また、本市を訪れた観光客にとっても、車以外の移動は決して便利な状況となっていない。このことから、中心市街地への人の流れを止めることなく、持続可能な経済活動促進のため、市民及び観光客のニーズなどを把握し、各種交通手段の利便性向上に向けたあり方の見直しに取り組むこと。

 

という内容で

小笠原市長へ提言させていただきました‼️

 

特に1番の

「まちのにぎわい創出に向けた支援策の創出と財源確保」

では

今回意見交換させていただいた工学院の学生さんなど👩‍🎓

若い方キラキラが持つ

斬新で100点面白い発想が

実際に実現できる!!

チャレンジできる!!

そんな面白い街になって欲しいなってことで

入れました。

 

ということで

初めての委員長は終わり‼️

今回のメンバーのほとんどが

委員長経験のある

とっても心強い委員会だったので

本当に皆さんに助けてもらいながら🤗

いろいろやらせていただきました🙏

 

そしてそして

やはりここでもとってもお力添えいただいた❤️

観光経済委員会の事務局担当

東さん🌸

やっぱりこの方すごい。

ボスです。私の中で。

 

そんなわけで

ここから2年は‼️

 

生活福祉委員会

委員長‼️

 

やらせていただきます

 

別れがあれば

出会いあり

 

と思ったら

今回のメンバーは

6人中4人が

元 観光経済委員会のメンバー

 

心強い‼️

そして副委員長は佐々木久美子さん🌸

 

数少ない女性議員🌸ですが

こうやってトップを女性でやらせてもらえるのは

なんだか嬉しい。

 

ということで、よろしくお願い致します星

ではでは♫

 

SHOKO

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>