議会の動きがリアルタイムに近い早さで分かり、議員や議会に区民が声を送る事が出来る

「杉並区民スマホサービス」の整備を約束しましたが、

残念ながら必要性が周知し切れなかったのだと思います。

もし整備されたなら世界初の市民と議会とをつなぐ先進的なシステムになっていたと思います。残念です。

 

そのシステムを通じ氷河期世代の声や現状を証明し、

また日本で最速の社会問題を可視化する仕組みを持つ自治体であると、

杉並区がその栄誉を得るべく尽力しましたが叶いませんでした。

 

幼児の行方不明時や河川の氾濫などの情報をスマホの通知で周辺区民に知らせ、

また行政サービスの受け方も簡単に分かり、

更に子育てで追い詰められた保護者の緊急の助けを求めるシステムなど、

地域行政と区民のつながりを次世代に進める施策を、区議として付託を受けたなら必ず整備する計画を持ち立候補しましたが、

極めて残念でなりません。

 

杉並区民は最善の判断をしたのだと、選挙ですから、信じています。

 

 

区議となったなら人権を擁護する付託を受けた者として、区に限らない、

例えば入国管理局の人権侵害や、首都直下大地震の新宿側から西への避難民を一挙に受ける地域としての対応など、

全力で取り組むその名分が得られたものでしたが、悲しいです。

 

また、氷河期世代救済に危機感を持つ日本全国の地方議員と協力し、

生活に直結する地方行政と議会の連帯での取り組みを企図していましたが、画餅となりました。

議会と行政は我々の力です。私は対応策はいくらでも出せますが、

ただ時間だけは取り戻すことが出来ません。

都知事選時より時間との戦いであると認識していましたが、残念でなりません。

 

都知事選、都議選、区議選と立候補をし、極めて大規模な人権侵害への対応として

氷河期世代の救済と少子化対策を唱えて来ましたが、事ここに至り、

放置され続けた数えきれない苦しみへの思いとそれに対応出来ない虚しさ、悲しさを痛切に抱いています。

それ以外考えられない状況です。

 

 

また性産業に従事する女性の置かれている状況への対応や緊急避妊薬の市販化、

子供達の今後の社会情勢に伴う境遇への取り組み、

諸外国で禁じられている表現の自由の擁護、数多の問題に取り組むべく情報を集め提起をしておりましたが、きっと、杉並のそして全国の統一地方選により選ばれた市民により全力で取り組まれると信じます。

私の出来る後せめてもの取り組みは、今回議員となられた方の中の理解ある方々に要望書を出す事と考えています。

氷河期世代の年齢を考えると、今議員となられた方々の取り組みが急務であると思わざるを得ません。

私自身が人権擁護の付託を受けた者として取り組む事が出来ず、残念でなりません。

 

今回の選挙はこれまでと異なり、当初より強い力添えを頂きました。

選挙活動における街宣行動、ビラ、ポスター等で高い評価を受けましたが、

それは私に力添えを下さった方々が受けた評価と言って過言ではありません。

私一人では決して受けられる事のないものでした。

疲労困憊の私を文字通り支えて頂きました。

ご協力頂いた皆さんに心から感謝致します。

ありがとうございました。

 

 

 

ご投票頂いた皆さんに、心から感謝申し上げます。

ご理解と応援をありがとうございました。

そしてご期待にお応え出来ず申し訳なく思っております。

 

本当にお一人お一人の声とお顔を思っております。

手を振って頂いた方、走って駆けつけて下さった方、

投票時の写真を送って頂いた方、政策に新たな観点を与えて下さった方、

同じ候補者でありながら私のファンと仰って頂いた方、

区外から来て頂いた方も、遠くから応援の声を寄せて下さった方も、

とにかく数多の場面があり、そのお一人お一人を思い出しています。

 

本当にありがとうございました。心より申し上げます。

 

高橋しょうご



杉並区議選に立候補した高橋しょうごです。
インタビュー形式で自己紹介動画を作ってみました。
動画内のチラシはブログでご覧頂けます!

杉並区議選挙に向けて
https://ameblo.jp/shogotakahashi-tosei/

4/18土曜日の街頭演説には杉並区民の皆さまはもちろん、区外の方も是非足をお運びください

高橋しょうごTwitter
https://twitter.com/Shogo_tkhs
事務局
https://twitter.com/Shogo_tkhs_volu