北九州市小倉南区守恒で有名な骨格骨盤矯正の 整体院!肩こり・腰痛などの体の不調もお気軽に 相談ください!

北九州市小倉南区守恒で有名な骨格骨盤矯正の 整体院!肩こり・腰痛などの体の不調もお気軽に 相談ください!

新小倉カイロプラクティックセンター
北九州市小倉南区守恒本町2-3-2
093-964-1025

http://www.new-kokura-kairo.com

 


産後骨盤の特徴


1、お尻まわりが大きくなった
骨盤の歪み、殿筋の弱化が考えられます
2、腰痛がひどくなった
腹筋や筋肉の弱化や骨盤の前傾による腰部への負担増が考えられます
3、トイレが近くなった
骨盤付近の神経的影響が考えられます
4、太りやすくなった
ホルモンバランスの変化が考えられます。

このような症状がある方は当院にお越し下さい!

 

 

 

 

 


産後の骨盤はどうなってるの?


自然分娩、帝王切開にかわらず、妊娠&出産は女性の骨盤に大きな負担をかけます。
産後の骨盤は以下のような状態になりやすいそうです。


1、歪みやすい
全身の関節を柔らかくするリラクシンというホルモンが妊娠8週から産後1ヶ月まで出るため、簡単に歪む時期です。
無理な体勢で赤ちゃんを抱っこしたり、授乳したりするとすぐに歪んでしまいます。


2、骨盤が開く
妊娠中そして出産時に広がった骨盤は、自然分娩の場合は赤ちゃんが出た瞬間に脳が認識して元の形に戻そうとしますが、帝王切開の場合は、開いた骨盤が自然に元に戻ることはまず無いそうです。


3、恥骨の結合部が歪む
妊娠中や出産時に開いた恥骨の結合部は産後歪んだままだと、骨盤周りや股関節が痛くなったり、骨盤底筋群ゆるくなる原因になりえます。


4、骨盤底筋群がゆるむ
産後、会陰部の痛みのため、骨盤底筋群に力を入れないようにする癖がつくと、この筋力が弱り、尿漏れ、便秘、冷えなどの原因になりえます。

 


以上のように、出産直後の女性の骨盤はかなりの悪条件にさらされています。

また、骨盤が開いたままのお尻はのっぺりと垂れ下がって見えるため、女性としては絶対にさけたいところです。

産後1ヶ月後のまだ関節が柔らかいうちに集中的に産後の骨盤矯正の
施術を受けることを強くお勧めします!
 

 

 

 

 

 

 


矯正回数はどのくらいかかるの?


産後骨盤矯正にはあなたの努力もちょっとだけ必要です!
1回の施術だけでも「ズボンが楽に履けるようになった」「痛みが改善された」「ウエストがくびれた」などの効果を感じていただけますが、
初めのうちは特に効果が持続せず、元に戻ってしまうことが多いです。
10カ月もの長い間、赤ちゃんを抱えていた負担は大きく、簡単には元には戻りません。
ただ、先ずは目安として週1回ペースで5回、私を信じていただけると幸いです。
回数を重ねるごとにだんだんと身体が変化することを実感して元に戻らない体が出来上がってきます。
 

2人目不妊の原因の一因になることもわかっています

ですから、正しい産後骨盤矯正が必要となるのです。
*人にもよりますが5回~10回ほどの施術を産後の状態に合わせて施術を行うことで正しい状態が安定します。(個人差あります)

 

 

 

 

産後の骨盤矯正はいつからできるの?


産後骨盤矯正は産後2カ月~6か月がおススメです!

産後1ヶ月は悪露が出るなどまだ出産の影響が体に残っています。
無理に産後の骨盤矯正をはじめてしまうと悪露が出きらないこともありますので
焦らず1ヶ月は安静に過ごしてください!
また、産後6か月たつと骨盤が硬くなってしまい、矯正するのが大変になるため、
それまでに産後の骨盤矯正をしておきたいですね。


産後の女性のじん帯はとても柔らかくしなやかで、
特に産後4か月までは歪んだ骨盤を矯正しやすい時期です。

 

 

 

 

産後の骨盤矯正の注意点④

4、楽しく取り組もう!
産後、お腹を中心として全身についた脂肪を落とすことに躍起になって
焦ってしまいがちですが子育てにもしっかり取り組んで、
「綺麗なお母さんですね」
なんて言ってもらえるとうれしいですよね。
ちなみに、第2子以降の産後ダイエットは原因不明ですが、

第1子よりも痩せにくいと言われています。
第2子以降の骨盤矯正は1年ぐらいを目安に計画を立てて、
ゆっくり取り組んでください