鈴木勝吾オフィシャルブログ「Smiling days★」Powered by Ameba

鈴木勝吾オフィシャルブログ「Smiling days★」Powered by Ameba

鈴木勝吾オフィシャルブログ「Smiling days★」Powered by Ameba



NEW !
テーマ:
ジョーカーゲーム 

東京千秋楽

幕が、おりました。


一安心は一安心。

でもまだまだ、できることがある。

なに1つ満足してません。


ただ、応援してくださる皆様に感謝。これだけは特にお客様に生で会える僕ら舞台人はその「気」を肌で感じることが多い。これは幸せなことだと心から思います。

一方、スタミュの稽古にも顔を出しつつ、


ジョーカーゲーム Ⅱ、大阪公演にむけて、また様々な思いを巡らせています。

やれることもぶつけることもまだまだこんなもんじゃない。

完成も、ゴールもない。

ひたすら。探求する。

とらわれちゃいけない。


考えることを辞めずに、身体も心も動かし続けて頭も回し続けて。



…と

そんなことを書いていた、みたい。



ジョーカーの千秋楽後、はやく書かなきゃと思っていたブログに今更、筆を戻しています。

そして今や、スタミュの東京公演も終わっています。



変わらず思うことは、たくさんのご来場ご観劇ご声援ありがとうございます。ということ。

お芝居をすることがエネルギー源であり、皆さんの笑顔や感動が力になります。

たくさんのお手紙やプレゼントありがとう。

様々な切り口で感想や想いを伝えてくれてほんとにありがと。

一つ一つに救われる。

もー無理かも、もーきついかもって思った時、いやいや踏ん張らねばとと思わせてくれる一つは確実にファンの皆様、応援してくれる皆さんのおかげです。


そして、一つだけもし誤解されている方がいたら困るので、伝えさせて頂くと、、、
僕は舞台カーテンコールで、お客様の前でキャストに拍手はしません。それは一緒に戦っているキャストスタッフに尊敬がないわけでなく、お客様のいる所で板の上にいる者同士へ拍手するというのは僕の中では違う気がしているからです。
一度裏に行けば讃えあい、励まし合い労い合うのはもちろんです。
ですが、カーテンコールは挨拶の場。それが僕の想いです。
決して仲が悪いわけでも嫌ってるわけでもありません。そしてカーテンコールの場での考え方も各々の自由だと思っているのはもちろんのことです。


この夏は、ジョーカーとスタミュの2つの作品をやりました。(もちろんまだスタミュ大阪公演は残っていますが)同じく2.5次元とくくられる作品になると思います。これは仕方のないことだと時勢柄思っています。だけど、この全く毛色の違う2つの作品を観て皆さんはどう思ったのだろうとすごく興味があります。
皆さんは劇場に何を求めて来てくださっているのか。もちろん原作が好き。それはあると思います。とても、素敵なことだと思います。僕もマンガやアニメ、ゲームとも大好きです。そして日本におけるこの文化には物凄い敬意を抱いています。それでもそれをそのまま、トレースすることが舞台化する価値だとは思いません。
どちらを好きな人でも、その作品の違う魅力、あるいは舞台の魅力、アニメの魅力のそれぞれを、それぞれを好きな人がお互いに知れることが一番大事なことだと僕は思っています。

だから、変わらず演劇に向き合うことが、全ての人に感謝を届けられることだと思ってます。


残すは大阪公演。



そして、秋にはまた一つ作品が!

またまた何やら楽しそうな匂いがプンプンする作品です。


演劇と繋がれたら、また違う芝居で出会えたら幸せですね。



書く書くと言っていたブログが今になってしまいごめんなさい。











Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.