中飛車 後手ゴキゲン中飛車 超急戦▲3三香対策 | 将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~
新型コロナウイルスに関する情報について

将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~

オールラウンドプレイヤーを目指す序盤研究ブログです。最近は棋書 感想・レビューのコーナーで、棋書の評価付けもしています。

横歩取りの研究疲れた・・・(´・ω・`)

記事としては結構な量を書いたんですけど、
公開出来るところまでには至らず、です。
頭が飽和するというか、若干飽きが入ってくるので、
この辺りで味の違うものが食べたくなる感じですね。

という訳で、画像のアップロード問題が解決しているか様子見ながら、
気分変えてゴキゲン中飛車研究しようかなー、っと。
(嗚呼、こうして中途半端な研究記事が量産されていく・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴキゲン中飛車 対 超急戦は、後手が良いという事で落ち着いて、
「やれやれ、平和な時代が訪れた・・・」と思っていたんですが、
村田先生が、著書で面倒な新手を打ち出したんだってさ。
もー、やめてよね・・・


アマの知らないマル秘定跡

初手から
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛
▲5八金右 △5五歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △5六歩
▲同 歩 △8八角成 ▲同 銀 △3三角 ▲2一飛成 △8八角成
▲5五桂 △6二玉 ▲1一龍 △9九馬 ▲3三香
(下図)

将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~

上図▲3三香が新手。

村田(顕)-菅井戦(順位戦) で久しぶりに超急戦が現れて、
「村田先生、何を用意しているのかなー」と思っていたら、
菅井先生が△5七歩で緊急回避されていて、残念だったんですよ。
そっかー、この手が狙いだったのかー。

で、どうやらアマの知らないマル秘定跡 では、
上図以下△2二銀打を本手にしているようです。
「ようです」っていうのは、今手元に本が無いからなんですが、
あったところで、本の内容は書かないので、気になる方は自分で買ってね。

今回メインで検討していくのは、上図で△5三香(下図)。

将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~

斬り合いに持ち込んだらどうなるの?っていうのを考えてみたい。

先手が一番平凡に攻め合うなら、
▲3一香成 △5五香(下図)

将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~

上図以下
1.▲4一成香 △5六香
2.▲5五同歩 △同 馬
3.▲3三(2二)角 △5七歩
これは先手が嫌な変化だと思う。

一番自然な▲3一香成はまずそうなので、
先手は何か工夫を凝らす必要がある。

となれば、▲4三桂成くらいだろうか?
後手も△5六香と攻め合う事になる(下図)。

将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~

ここで▲5三歩と打つのは△2二飛がピッタリ。

よって、▲5七歩と打ってみる。以下
△同 香成 ▲5二成桂 △同 金右▲5七金 △3三馬 ▲1三竜
△2二銀
(下図)

将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~

▲1六竜には△2八歩▲同 銀△4五桂の要領で絡んでいく。
△5三香の筋もあるので、そうなれば結構うるさい攻めだ。

上図から▲3三竜と切られるのは嫌な手なんですが、
明快な寄せ手順は分かってないです。

△3三同銀に▲5三歩は
△同 金▲5四歩△同 金▲4三角△5二香・・・

△3三同銀に▲1一飛は
△2一歩▲同 飛成△3二銀・・・

後手が悪いような気もするんですが、
寄せる手段は後手の方が簡単なんですよね(△6五桂等)。
先手はどう指すものでしょう?


また、△5三香と打つところでは△5七歩▲同 金△8九馬もありますが、
▲3一香成と踏み込んでどうか(下図)。

将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~

△6五桂でも△4五桂でも▲4一成香△5七桂成▲4二成香。
そこで△同 飛や△6七馬は▲6三桂成から後手玉は詰み。
△5七桂成では△5七桂不成もありますが、
▲6八金△6九金▲同 金△同 桂成▲4八玉は後手自信無いか。
何か手があるかなぁ。

△5七歩は没ネタになりそうな気がします。何となく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という事で、ザックリと検討してみました。
(しかし、超急戦の検討は横歩取りと対して変わらないね)

ま、詳しくはアマの知らないマル秘定跡 を読んでみて、ですね。

「参考になった!」という方はポチッとお願い!