サクハシ行政法

以前に、某○○○にいた講師の方で、行政書士試験が難化傾向にあるからと、サクハシ行政法をすすめられていた方がいましたね。しかし、サクハシ行政法を一度でも読んだ事がある方ならわかりますが、行政書士試験には全く不向きな基本書でした。サクハシが悪いのではなくて、行政書士試験には向かないという意味。理由は、地方自治法そのものの記載が薄すぎる。地方自治法の出題が最も多い試験は、行政書士試験くらいかと思います。その試験科目の記載が薄すぎるのは致命的。また、判例の他に、通説的な記載もかなりありますが、行政書士試験で問われるのは通説ではなくて、最高裁の判例くらいなものです。一つの科目をとってみても、無駄な勉強をあえて受講生にさせる姿勢は、当時からマユツバでしたね。
・・・・・・・・・・・
読者様こんにちは。いつもお便りありがとうございます。私も別にこの本が悪いとはいってません。
【】は重要!実はこれ何年も前から私もブログに書いています。行政法で高得点伸び悩みはここを蔑ろにしてるから。小中高の公民や政経、一般知識のプラスα、憲法、行政法で過去問や公務員試験過去問などをリンクさせてきちんとやれば点数とれる部分!
デメリットを伝えないで、ただただ全受験生に講師の立場を利用してメリットのみやたら強調して煽ること。言い訳がましくツールの組み合わせ【理解本と整理暗記本】とか。。やたらと予備校本や一冊本、肢別本や独学者などのネガキャン!ネガキャンする時点で終わっている人。何だか作為的な悪意めいたものを感じた次第。。

そして美味しい部分だけ上手く利用して合格した方には、自分なりの理解と教える事は違うとか。。そもそも抽象化思考が高いからツールをシステム的にも有効かつ合理的に使えるというだけで。。なにか特段問題でも。。?

そもそもコモディティ商品を自分の講義で使っててあたかも専売特許みたいに自慢して受験生の事を小バカにしてる時点でこの人終わってるね。。wwwだから受験生によりよいやり方でやられたらおじさん講師の面目丸潰れ!

まあ面倒くさいから、このおじさん講師は旧司を長い期間お勉強されて残念な結果になってドロップアウトするのもやむ得ないのかな。。。ご自身の抽象化能力の低いお勉強。色々問題あるけどこのおじさん講師のしょせん戯れ言。歪んだルサンチマン感情をこのようにtwitterで陰口、悪口出して弱者苛めをするのはどうかな。。位の認識でいいのでは。。まともに相手するのは時間のムダ!

読者様のように短期合格者はそのおかしい部分を見抜く力に長けているのだと思います!

何のツールを基に思いだし訓練をするか。。。別にこれを使わなくても十分合格レベルにはいくと思いますが。。。


にほんブログ村