ここを戦場とする!

ここを戦場とする!

水曜どうでしょう好きなてらかずのガンコンブログ( ´ ▽ ` )ノ

 

こんにちは。てらかずです。

今回はコスパ部隊の御紹介・・ではなく、比較的ガチな部隊の御紹介です。

 

新しい機体を使って今後戦争で使う編成、どう作りますか?

 

それは流石に公開できない!

と思っていましたが、まぁ最近のガンコンに色々思うこともあるので・・

 

ということで作っていきましょう( Д)

今回は時間の都合上色々端折って書いてしまっています。

ご不明な点が御座いましたらガンコンメールでお願いします。

 

 

では最近の機体を使って強い部隊を・・

 

これを・・

 

縦に2機体配置して・・

 

以上( ゚Д゚)!!

 

 

はい、取り乱しました()

 

バディって何だったのでしょうね。

確か色指定のある2機体を使用する、片方が落ちていると発動しないという制約があることで普段よりも強いスキルだったと思いますが・・

 

まぁ、怒りのメールはバンダイさんにしっかりと送らせて頂きました。

ただ、よく考えたら機体開発担当はセガさんなのでしょうか?

個人的には川島さんには感謝しています。ガンコン王やリアルイベント、生配信、応援団の導入はこのゲームを大きく飛躍させてくれたと思います。

まぁ、こんなぶっ壊れ機体の許可は出さないで欲しかったですが。

問題は機体開発責任者様と開発チームですね、どうすれば意見送れるのか御存知の方は教えてください()

 

さて、本題に戻ります。

最近追加された機体といえばやっぱりこいつ。

 

多くのプレイヤーが覚醒機体を持っていることもあり、この機体に注目して部隊を作っていきましょう。

 

んー強いですね。バリアとガード両者の対策が不要な確定発動複数回攻撃かつ狙撃。

「攻撃力増加量は機動力に依存する。」

という装甲好きには大嫌いな一文も入っています。

限定機体のためHPが高いことも魅力です。

ここまでで十分な強機体ですが、最近の傾向かインフレを加速させるおまけ効果がいくつか付いてます。

 

さて、早速部隊作成の基本に沿って考えていきましょう。

(部隊作成時にはフリーダムガンダムは発表されていません。)

 

まずは勝ち筋!

 

「攻撃デバフを解除したストライクノワール先に殴れば強い!」

他のアタッカーと異なる点として、装甲にとても強い点、バリアガード対策・ASデバフ対策が不要な点が良いですね。

これだけで僚機、スキル枠の選択が大きく広がります。

 

次に、勝ち筋を強固に!

「先に殴る」

ここが一番難しいです。

1.機動バフで先手を取る。

2.p機動を高くして停滞サポートで先手を取る。

3.遅滞を用いて先手を取る。

 

2.に関しては機動抑制解除パイロットが多くなり、少し難しいです。

3.に関しては様々な理由からあまり現実的ではないので除外。

ネーナ・トリニティの登場により2.の停滞サポートを使った部隊が少なくなったことも考慮したい点です。

また、ストライクノワール自体がネーナを使った編成に非常に強いことも注目です。

 

ということで1.機動バフで先手を取るで今回は作りたいと思います。

 

 

・・・!!

・・強い視線を感じる・・

 

 

もうほとんど精鋭の重要拠点では見なくなりましたね(;´ω)

ゲンガオゾやインフィニティジャスティスでは倒しきることができない

HP型の部隊、挑発キュリオスによりすっかり追いやられてしまいました。

 

今回のコンセプトとはピッタリなので是非使いましょう!

古い機体だって戦えます!

 

基本的にバディジャスティスガンダムはバディクシャトリヤの劣化版ですが・・

今回の場合は

1.色拘束が緩いためストライクノワールを使用する場合は使いやすい

2.ストライクノワールは攻撃デバフさえ解除してしまえば装甲に滅法強い

という点からバディクシャトリヤよりも優れています。

ただスキルを盛り込んだ機体よりも、このように特定の条件を満たすと強化版の機体よりも優れる、

そんな機体が多いと楽しいですね!

 

 

というわけでこの形が完成。

サポートは特に迷う必要がないですね。

攻撃デバフを解除し、バディジャスティスガンダム及びストライクノワールに先制を付与する。

必然的にバディジャスティスガンダムのp機動を最大にしバディデスティニーガンダムよりもp機動を高くする、ネーナ・トリニティの遅滞対策をするという方針のスキル枠となります。

勝ち筋に用いたスキルが非常に少ないため、この後のほぼ全てのスキルをp機動系に用いることができます。

 

さて、僚機を詰めていきます。

ストライクノワールで懸念しなければならないことは挑発キュリオスガンダム。

挑発スキルを所持したキュリオスガンダムのp攻撃が最大の場合、ストライクノワールガンダムの攻撃が全て回避されてしまいます。

勝ち筋を強固にするためには

「攻撃抑制ずらしを入れる」

という方針で僚機を選びましょう。

 

 

・・・!!

・・強い視線を感じる・・

 

 

うん・・入りますね!今回の勝ち筋強固には有用な機体です。

古い機体だって()

ただ強い機体よりも、このように特定の条件を満たすと使用することができる。そんな機体が多いと楽しいですね!

 

 

ここまで完成。

残り・・これは得策かわかりませんが、折角当てた機体なので使ってみようかなと・・。

サンドロックとの相性もいいです。

 

 

個人的には評価の低い機体です。

覚醒の必要もあまり感じられません。

もちろん覚醒は強いですが、コストパフォーマンスは悪すぎます。

書いてあることはただ強いですが、部隊作成においては明確な方針を立てることができない機体ですので部隊作成時に計算ができません。

何がしたい!?と理解しながらも、アクア機体覚醒ハロが余っているために覚醒に踏み切った同盟員もいましたが()

 

ということでスキル枠は全体の機動を上げつつ、バディジャスティスガンダムの機動を最大にするようにし、部隊は完成。

 

 

少し、遊んだところで例のぶっ壊れが登場しました()

そして現在の編成はこちらになります

 

 

これまたすっかり精鋭の重要でみかけなくなった機体がありますね。

ただ、しっかりと理由があり採用し、オークションで新たに購入した機体です。

何故この組み合わせになったか、皆様も御一考頂けますと幸いです。

機体開発チームに少しでもガンコンの面白さが伝わってくれれば。

 

長文駄文失礼しました。