小4の息子が、学校の視力検査で、C判定をもらってきました。

それより先にみえにくくなっていることを教えてほしかった、、、

眼科で診てもらうのをお勧めされ、その後を紙で報告しないといけなくなりました。



近視の原因はいくつかあるようですが、検査の結果、眼球の奥行き方向の長さ(眼軸長)が長くなっていることが原因でした。

日本人成人の平均は24mmだそうですが、それより1mmちょっと長いようで。

これは病気でもなく、個性の範疇ということで、直しようがないという説明を受けました。

でも、息子はスポーツやってるし、メガネはできれば避けたい、、、

そこで選んだのは、
オルソケラトロジー治療

簡単に言うと、
・夜、専用のコンタクトをして寝る
・朝、コンタクトを外す
これだけで、視力が矯正された状態で過ごすことができる、というものです。

これらの検査から、オルソケラトロジー治療まで、全て
長浜市のおぐりクリニック
にて行いました。

治療といっても一過性のものなので、継続的に夜コンタクトをする必要がありますが、
・視力が即効的に矯正できる
・近視進行の抑制効果がある
というメリットがあり、
息子の意見も聞いた結果、スタートする事になりました。

検査や治療開始前の説明など丁寧で安心できました。

保険適用外なので少々費用はかかりますが、これで息子が伸び伸びとプレーするのが見られそうです。