ヘッドライトの黄ばみ・劣化でお悩みの方

必見!!目


ヘッドライト保護の新兵器

【屋外保管ユーザー専用】
2層式のヘッドライトプロテクトコート

導入致しました❗️

当店はヘッドライトの復元施工を得意としているため、

ヘッドライト劣化に関するお悩み相談が非常に多いです。

そもそもなぜヘッドライトが劣化するのか?

原因のほとんどは紫外線です。

紫外線からヘッドライトを守るには、

プロテクションフィルムしかありません。

コーティングの膜厚レベルで

UVカットができるコーティングは

個人的にはないと思っています。

ヘッドライトには、もう一つ大きな弱点があります。

それは、

コーティングが付きにくい…

当店でもさまざまなコーティングを使用してきた中で

現状一番付きがいいものを厳選して使用していますが、

それでも付きが悪いことに変わりありません。



こちらの車には、

試しにヘッドライトとボディーに

同じコーティングを塗布していますが

ヘッドライトのほうが撥水が弱っていることが確認できます。

屋外保管状況についても、

どちらかが影になってて、
どちらかが陽に当たっている時間が長い

ということもありません。

今までの経験上、

どのコーティングを塗っても大体の車で同じ現象が起こってきました。

※撥水が弱る=コーティングの劣化ということを言いたいわけではなく、
ひとつの参考として挙げています



なぜこのような違いが起きるかと言いますと、

単純にボディーとヘッドライトでは材質が違うため。

特にヘッドライトは

ポリカーボネートというプラスチック素材のため、

余計にコーティングが密着し辛いということになります。


ですが!


この度採用した、ある特殊機材を使用することで

コーティングを完全に密着させることが可能になりました❗️✨✨

ヘッドライトと同じく、コーティングが密着しづらいものの代表として


ステンレス剤。

こちらに関しても、その特殊加工を一工程加えることで


このように弾くようになります!

上記の車にも、右目と左目で加工と未加工を比べると、

見た目にはまったく変わりませんが、

手触りが全然違います❗️

こればっかりは実際に触って頂かないとわかりませんが😅


新車を購入したタイミングで、

こちらの特殊加工をしていただくのがベストですが、

劣化度合いが低いヘッドライトには施工が可能です!

プロテクションフィルムは高価だし条件的に難しいけど、

ヘッドライトを新車のうちからor綺麗なうちに

しっかりと保護しておきたい…

という方、

ぜひご体感ください!😁

現在、限定3名さまのモニター募集中です(^^)

通常のヘッドライトガラスコーティング10000円を、

特殊加工を加えて8000円で施工します!

気軽にお問い合わせください😃


※一度ペーパーを当てた経験のあるヘッドライトには施工できませんのでご了承ください



Cent -サン-
洗車ソムリエ協会認定
カーコーティング専門店
静岡県静岡市清水区庵原町580-21
TEL 054-388-9915