しずえばあちゃんの回想録 “We Can Do It !”

しずえばあちゃんの回想録 “We Can Do It !”

教師生活35年、子供3人。
パワフルに生き抜くしずえばあちゃんの
子育て論、教育論、人生論を綴っていきます。

人生の後半で取り組んだ漢字学習についても
情報を発信していきます。かんじクラウド株式会社 http://kanji.cloud

2010年に大病を患った際、ニューヨークに行っていた息子が、
「お母さんに似てると思って…」とお土産にくれたスチール看板。


これを見ながら毎日I can do it !!とポーズをとって出勤しました。
この女性の名前は「Rosie the Riveter(ロージー ザ リヴァター)」
毎日ロージーに励まされ、おばあちゃんになっても奮闘してます!!

そして、娘の友達が無敵のゴッドマザーシーズー ザ リヴァター』を描いてくれました!image



2020年版では、各学年セット袋の中に、

各学年に応じた学習法のポイントを書き込んだものを同封します。

A4版4ページ分にギュッと凝縮しました。

 

1ページ目 漢字一覧表

 

光村図書・東京書籍・教育出版の教科書順番号を示しています。

 

今までのカードをお持ちの人も、50音順⇒2020年版教科書順に書き換えれば使えます。

おまけに、一番下に○年生の部品カードに何が載っているかも示してあります。

 

右上の写真の下の文言も注目してもらいたい。

2年生は「漢字にはおもしろい話がいっぱい!ですが、

各学年のキャッチフレーズは変えてあります。

 

2ページ目 漢字カードの説明

 

部品を組み合わせて覚える

熟語とセットで読みを覚える

各学年のカードの例を出しながら、記載情報を説明しています。

カードを使い始める前に、もう一度確認してください。

 

3ページ目 カードの使い方

 

使い方のポイントを4つほど書いています。

これは書いて覚えるやり方とは違う方法なので、

このポイントを当たり前のように指導できたり使えるようにしてください。

 

そして、【〇年生の学習ポイント】が大事!

各学年で押さえるべき学習ポイントです。

これを知っているかどうか、日々の指導で意識できるかで、効果が大きく違ってきます。

紙面の関係で、こんな短い文章にしかなっていませんが、そこに込めた思いはいっぱいあります。

 

4ページ目 漢字学習の流れ ~〇年生編~

 

<準備> <漢字学習> <発展>

この三つの視点から、今までの学習からどうつなげるか?これから先にどうつなげていくか?

近視眼的に現学年漢字だけを覚えさせるのではなく、

見通しをもって漢字学習を進めてほしいです。

このブログにもそんな見通しの話を『漢字成長図』(6シリーズ)などで度々お伝えしています。

 

そして最後に 【↓ココを目指すことが大切↓】 とまとめています。

 

~~~~~~~~~~~~

ということで、2018年から大量に配らせていただいたパンフレットですが、

紹介しているカードが2018年度版なので、廃版とさせていただきますが・・・

でも、でも、あそこに載せた漢字学習へのメッセージは必要かつ十分なものです。

社長が言うには・・・あんなに丁寧に書いてもなかなか読んでもらえない・・・

ということで、今回の簡単なパンフレットに変更したそうです。

残念ですが・・・お持ちの方は、ぜひもう一度お読みください。

 


これで、新カードの案内は大体伝えられたかな。

どうぞご活用ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かんじクラウド株式会社 https://kanji.cloud

新カードのご案内、事前予約はこちらから ⇓

ミチムラ式漢字学習法オンラインショップ https://shop.kanji.cloud