スピリチュアル・レスポンス・セラピー(SRT)について
スピリチュアル・レスポンス・セラピー(SRT)とは?


スピリチュアル・レスポンス・セラピー(SRT)の認定コンサルタントのHirokoです。

SRTは、1988年にアメリカ人の故・ロバート・デッツラー氏によって創設されました。
SRTは、不調和エネルギーをスピーディに解決し、別次元の自分までも浄化できる、これまでに無い画期的なセラピーであり、問題解決法です。アカシックレコードにアクセスして、過去生をクリアリングすると、その瞬間から人生が良い方向に変わり始めます。

クリアリングプロセスは、ペンジュラムとSRTオリジナルチャートを使用し、ネガティブエネルギーをポジティブエネルギーへ変換、または、消去していきます。
すべての人間関係、病気、裁判などの争いごと、引きこもり、経済問題、経営上の問題、依存症、ストーカーなどの不条理な出来事・・仕事、家や土地などの不動産問題、変な癖、人格に不安を感じたり、故人との間に残った心理的なわだかまり、同じパターンで失敗を繰り返すなど、あらゆる問題にSRTは適応できます。


実際に、私の知人が、長年の原因不明の不眠症に悩まされていたところ、このSRTで嘘のように快復。それから、私もこのSRTに興味を持ち、他のSRT体験者からも、遺産相続での争いが解決できたことを聞くにおよび、興味から確信に変わったんですね。
これらのことから、SRTこそが、私の仕事だと確信し、SRTコンサルタントとなり、現在に至ります。

対面と遠隔でクリアリングは行っています。

対面では、お申し込み後に、サロンのご案内をしています。

遠隔の場合は、詳細なクリアリング後のご報告をお届けしています。遠隔のみですが、事後のご質問の機会も無制限に設けていますので、ご安心ください。


SRTの手順や所要時間については、こちら をご覧下さいませ。


クリアリングの申し込みに必要なものについては、こちら まで。


セッション費 : 21,000円(税込み)/1時間

頭蓋仙骨調整 : 21,000円(税込み/SRTのリサーチで必要とされた時のみの施術)


お問い合わせ・お申し込みは、下記メールアドレスまで。郵便でのお問い合わせ・お申し込みも受け付けています。

=====お問い合わせ・お申し込み====
e-mail: tokyo_shiundo☆yahoo.co.jp  (☆は、@に変更して下さい)


.........................................
紫雲堂(オフィス)

〒160-0022
新宿区新宿4-1-22 新宿コムロビル 7F 2号室
.........................................


SRTとは別に「土地」と「家」は、「Lロッド」と「ペンジュラム」によるリサーチで「風水」と「バグア風水」を使ってのクリアリングを行っています。


興味のある方は、こちら をご覧下さいませ。


「お金のブロックをはずす開運コンサルティング」については、こちら をご覧下さい。


私達には「人格」があります。←「当たり前だ!」と言わずに…。

 

会社にも「法人格」というものがありますが、これは私達の「人格」に相当するもの。

会社にも「格」があり、生きています。

 

会社のクリアリングをしていて感じることは、事業主の思惑と「会社」の動きたい方向が全く違うことがあります。

早い話、社長は「こうしたい、ああしたい・・・なぜ、うまくいかないんだぁー」と、訴えるわけです。

しかーし、会社をクリアリングしていくと・・・社長の考えているのとは「まったく別の事」を会社は考えていたり、したいと思っていることがあるんです。

社長の意志と会社の意志が、大きくずれていると・・・そこに不調和が起きてうまくいかないんですね。

会社がうまくいっている時は、社長の考えていることと会社の意志が一致しているか、または、会社の動きたいように社長がフォローできている時なんです。

つまり、妨害となるような「ブロックが無い状態」にある時は、経営がスムーズにいきます。

実は、会社がうまくいっている時の経営は、世の中の景気動向にはあまり左右されません。

逆に、自信が無くて、いつも考えが変わったり、景気動向を見てそれに反応してしまう経営者の会社は、外の事象にすぐに影響されて糸の切れた凧のようになってしまいます。

 

人間も同じですよね。

感情的になっている時は、わけがわかんなくなって…物事を正しく見ることができなくなっている時です。

 

クリアリングをすると、経営者の強い思い込みが外れて、会社が自由になります。

すると‥水を得た魚のように、「会社が息を吹き返します」。

会社ではなく、経営者の中にある「ブロック」が「うまくいかない原因」になっているんですね。

 

これは、会社や私たち人間だけではなく、結婚式などのイベントごとや会議などにも当てはまります。

イベントや会議にも「意志」や「意識」があるんです。

そう、国にもあるんですよ。

これは「集合意識」というもので形成されています。

少し前の私のブログでも、コロナ禍の影響で欧州行がキャンセルになり、クリアリングしたところ「集合意識」での「コロナの問題」が示され、度肝を抜かれたことを書きましたが、まさしくそれです。

 

様々な営業努力やコンサルタントの導入などをしても、経営がうまくいかない場合は、理屈や裏付けとなるデーターだけでは割り切れない「(霊的な)目に見えない事象」に潜む「ブロック」を取り除いてみませんか?

いえいえ、会社だけではありません。

まずは、「あなた」から。

 

 

お問い合わせ・お申し込みは、e-mail:tokyo_shiundo☆yahoo.co.jp (☆を@に変換確認の事) 紫雲堂 Hiroko宛まで