下町ボブスレーオフィシャルブログ

下町ボブスレーオフィシャルブログ

下町ボブスレーは大田区の中小零細町工場が中心となり、世界の舞台で戦える国産マシンの開発をしようというモノづくりプロジェクトです。


テーマ:

2018年1月7日、日曜日。

今年はまだお正月休みが続いている所も多い中

2017/2018全日本ボブスレー選手権が開催されました。

 

長野スパイラルは

残念ながら今シーズンで製氷作業が中止されてしまいます。

そのためこれが最後の全日本選手権になります。

 

 

 

毎年通った長野スパイラル。

思い出がたくさんありますので、さびしいです。

トップ地点の天候は穏やかな感じ

 

 

 

1998年長野五輪の時に作られたこちらの施設。

 

 

 

この日のコンディションです。

さむいよー。ブルブル。

 

 

 

 

 

われらが下町ボブスレーも

5号機(緑)に三上選手・瀬間選手

3号機(黒)に安本選手・大月選手 

2号機(赤)に竹脇選手・徳永選手

以上の組み合わせでご使用頂き参戦です!!

 

 

 

1走目。

 

黒の3号機安本・大月選手ペアが7位

 

 

 

 

 

赤2号機竹脇・徳永選手ペアが5位

竹脇選手はレジェンドの一人。

 

 

 

こちらゴール過ぎての映像になりますが 

竹脇ペアのソリ。

 

ゴール直前で転倒した模様ですが

落下物が無ければ失格にはならず

ゴールの通過タイムが有効になります。

 

 

 

 

 

緑黄色5号機。

三上・瀬間選手ペアが2位と言う結果になりました。

この時点で1位の清川・小林チームとは0.1秒の差

逆転を狙えると期待。どきどき。

 

ボブスレーは1本目と2本目の合計タイムで争われます。

 

2本目は「1998 NAGANO」と書かれた

13コーナーで観戦することに。

 

 

 

 

 

それぞれのソリが長野スパイラルを駆け抜ける。

 

 

そしてゴール。

 

 

最後の最後で大逆転。

0.02秒差で三上・瀬間チームが1位となりました。

みんなで驚きと共に感動。うるうる。。

 

 

表彰台の真ん中

三上選手・瀬間選手優勝おめでとうございます。

そしてソリを使って頂きありがとうございます!

 

 

 

下町ボブスレーの前でチームスタッフと記念撮影。

パシャ。

 

 

そして下町ボブスレープロジェクト首脳陣とも記念撮影。

 

 

それにしても このリザルトみてください。

最後の最後の最後で逆転。

 

 

ボブスレーは

100分の1秒単位で勝敗を分ける競技だということを

あらためて実感した次第です。

 

 

メディアリリースより。

パイロット・三上大輝(27)、ブレーカー・瀬間貴浩(44)のチームは、1本目の滑走は54秒76で2位でしたが、2本目は後半に伸びて55秒00の1位、2本合計で1分49秒76となり、2位と0.02秒差の逆転優勝となりました。

 

瞬間最高速度も出場8台中最速の時速128.1kmでした。瀬間選手は「この優勝が長野スパイラルの最後になるのは寂しい。続くように頑張りたい」とコメントしました。

 

 下町ボブスレープロジェクトのゼネラルマネージャー・細貝淳一は「ピョンチャン五輪に向け励みになる。下町ボブスレーはいつか日本代表にも使ってもらいたいと考えており、 長野スパイラルの休止で日本人選手が不利になるのが心配だ」とコメントしました。

 

最後の全日本選手権には選手・観客が例年より多く集まり、男子2人乗りには8チームが参加しました。

 

 下町ボブスレー2号機で参加した元日本代表パイロットの竹脇直巳氏(53)は、 「下町ボブスレーはスピードが出るよいソリだ」とコメントしました。 下町ボブスレー3号機で参加したパイロットの安本裕樹氏(42)も「下町ボブスレーは振動が少ない。操縦性をアレンジして出場した」とコメントしました。


テーマ:

 秋も深まり日々、寒さも増してきましたが、ボブスレーはこれからが競技シーズン。

熱い戦いが始まっています。

同じように熱い思いで下町ボブスレー

こちらの地域イベントに呼んでいただきました。

 

 

大田区の最も西側にあるこの町は周辺に町工場はなく、下町という感じではありません。

駅前には東京工業大学やカフェがある落ち着いた雰囲気。

 

 

駅の改札の向こうに・・・見えてきた黒いモノは・・・。

 

 

 

!!駅改札の真ん前にボブスレー

このイベント最高の展示位置を用意していただきました。

 

 

こちらのイベント「知ってる?大岡山」は、

大岡山の魅力をもっと知ってもらう為に地域の4商店街が合同で催したイベントで、

レシート抽選会やスタンプラリー、マルシェにミニ縁日など、

盛り沢山の内容で、2日間にわたって大いに賑わいました。

 

 

下町ボブスレーはこちらの地域初の展示なので、

「テレビで見た事あるー」とか、

「本物初めて見ました」「大田区で作ったんですか?」など、

嬉しい反応が返って来ました。

ご家族連れの記念撮影も多く、時期的に年賀状にもオススメ。

 

 

プロジェクトの委員長自ら記念撮影サービス。

 

 

大岡山商店会のゆるキャラ「大岡山ロボ」と合体!

 

 

「下町ボブスレー応援キャンペーン」

応援メッセージも多数いただきました。

 

 

今回の展示はボブスレーの運搬から会場の準備まで、

商店会の皆様に、とても良くしていただきました。

また、地域の皆様からも多額の募金、応援の声を頂戴し、

こちらの地域に呼んでいただいて本当に良かったと思えた2日間でした。

 

write ショー・シマオ  photoゴープロ・カシワ

 


テーマ:

 日本工学院専門学校と東京工科大学の合同学園祭、「かまた祭」で今年もボブスレーを展示させていただきました。

ボブスレーの展示をギャラリーでやるのはココだけです。

 

 

下町ボブスレーネットワークプロジェクトの歴史を写真パネルで綴った展示スペース、

建築学科の学生さんが作った手作りのベンチも憩いの空間を演出しています。

 

 

学園祭なので若者が多い!女子学生もノリノリで乗ってます。

 

 

応援キャンペーンのメッセージも熱い!

 

 

細貝GMの講演も大勢の若者たちを前に熱が入ります。

 

 

ジャマイカ選手の似顔絵も全部手書き!

手作りの巨大応援メッセージ横断幕。

 

 

「かまた祭」での2日間、ものづくり学びクリエーターを目指す学生さん達との交流は、私達にも貴重で有意義な時間になりました。

 

Write ショー・シマオ Photoゴープロ・カシワ


テーマ:

2018年1月13日に開催予定の(最下に案内のリンクあり)

下町ボブスレー応援フォトロゲイニングに際しまして

前回の2016年7月9日(土) 開催の様子をお伝え致します。
 

ゲイニング(rogaining)とは地図、コンパスを使って、

多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内に

回り、得られた点数を競う野外スポーツです。

http://photorogaining.com/event/kantou/2016-07-09.html

 

PIO2階小展示ホールに参加者が続々と集まって来ています


オリエンテーリングクラブ「野川のカルガモ」

後閑茂弘さんより開会の挨拶

 

ルールや注意点などをお伝えする。

 

初心者には別途詳しく説明します。

 

地図を見てどの様に回って行くかを考えるのが

ロゲイニングには重要なのです。

 

 

こちらがその地図。

 

 

出発前にボブスレーの前で記念撮影をする参加者達。

 

こちらがスタートカウンター台。

 

時計が設置してあります。

 

ボブピースをして笑顔でスタートする参加者グループ。

 

雨の中 PIOを出発していきます。

 

 

その後、

東糀谷5丁目にある有限会社カシワミルボーラでは・・

 

こんな感じに参加者が次々とやってきて

ポイント証拠写真を撮ってきます。

 

金属製削り出し女体像を持って記念撮影

 

 

マシンニングセンター内部の加工の様子を見る参加者

 

 

普段見たことが無い様な機械なので興味があるみたいです

 

 

雨天でしたが、皆さん楽しんでおられる様子でした

 

地図を広げて次のポイントを確認しながらスタートする参加者達

 

 

途中はこんな感じに走ったりしています

 

 

 

 

夕方になってメイン会場のPIOに行ってみると

参加者が次々と到着される模様でした

 

結果発表の掲示版に興味津々

 

上位のポイント獲得パターンです

 

 

お帰りの際、参加賞としてのお土産品が配られる

それも楽しみな一つ

 

 

チームワーク抜群の運営スタッフの皆様

有り難う御座いました

 

 

そして後日、大会の純益の中から

下町ボブスレージェクトへ寄付を頂きました

本当に有り難う御座いました。

 

2018年1月13日の

「下町ボブスレー応援フォトロゲイニング 

新春干支巡りロゲイン in 大田区 」

関しましての情報はこちらより 

https://shitamachi-bob2.blogspot.jp/

 

プレ情報フェイスブックページ

https://www.facebook.com/groups/love.rogaining/permalink/1617184711676384/

 

どんな大会になるか楽しみですね

 

文:GoPro柏   写真:GoPro柏

 


テーマ:

2017年10月14日
10月に入り気温が低く、曇りや雨の日が多くなっていますが、

ココはアツい。

大田区仲池上にある

醍醐倉庫バザール(道々橋の蔵出し市)は、

倉庫に預けてある在庫品を70~90%OFFの特価で

販買する地元で人気のイベントです。

 

 

こちらの倉庫は、

ボブスレーの保管でお世話になっている協力企業で、

この人気イベントにも展示をさせていただいております。

 

 

本日展示のボブスレーは

JAPANカラーの赤が眩しい2号機、

「インスタ映えしますよ~」と声をかけ記念撮影!

 

 

ボブスレーにカメラを取り付けて撮影した滑走動画を

タブレットPCで再生するパイロット目線映像は好評で、

ヘルメットを被って気分を出している子もいます。

 

 

偶然?ジャマイカ国旗がプリントされたシャツを着てる子も。

 

 

 

つきたてお餅の無料配布や、

バザール特価品が更に安くなるタイムセール、

迫力の太鼓の演奏などが次々と催されています。

 

 

そしてバザールのクライマックス!

豪華プレゼントの抽選会には多くの人が集まります。

 

 

このアツいイベントの中、

下町ボブスレーを見る為に来場したと言うアツいファンもおり、

私たちも胸がアツくなりました。

 

Photo ゴープロ・カシワ Write ショー・シマオ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス