新選組研究会「史誠会」

新選組研究会「史誠会」

1999年、新選組を学ぶために結成。以来、月に一度勉強会を開催し、年に数回、史跡見学会を実施してきた。勉強会は、西村兼文の『新撰組始末記』をテキストとして始まり、子母澤寛の『新選組始末記』を経て、現在は、木村幸比古の『新選組日記』をテキストとしている。


 1月10日(日)に、東京都写真美術館で開催予定の江戸・明治の古写真を見て、ビールをいただくというイベントを開催します。参加者募集中です。

 

 歴史を身近に感じる方法は、いくつかあるのではないでしょうか。本や資料を読む、関連の地をめぐるなどなど……。その他、関心のある時代に撮られた写真を見ることも、歴史を身近に感じることに役立つのではないでしょうか。そこで、東京都写真美術館で開催予定の「日本初期写真史 関東編 幕末明治を撮る」を見学することで、幕末や明治時代をより身近に感じ、同じ時代に生きた人の生き様や起きた事件が理解しやすくなるのではないでしょうか。

 加えて、東京都写真美術館が位置する恵比寿ガーデンプレイスや恵比寿駅周辺を散策します。

 なお、終了後は、希望者による懇親会を行います。会場は、恵比寿ガーデンプレイス内の「ビアステーション」を予定しています。



日 程:110日(日)

■集 合:13:00JR恵比寿駅東口改札口

内 容(予定):JR恵比寿駅→アメリカ橋→アメリカ橋公園→日仏会館→恵比寿神社→ヱビスビール記念館(自由見学。テイスティングサロンなど)→東京都写真美術館(「日本初期写真史 関東編 幕末明治を撮る」見学)など、16:45JR恵比寿駅解散予定 

※一部入らない場所があります

■参加費:2,000 ※東京都写真美術館の入館料700円は個人払い

■定 員:15人 

■締切り:月7日(木)

■お申し込み:1)お名前 2)携帯番号 3)懇親会参加か不参加を明記の上、shiseikai@extra.ocn.ne.jp までメールでお願いします

※小雨決行です ※終了まで禁煙でお願いします