シロノクリニック大阪 院長の美容ブログ

シロノクリニック大阪 院長の美容ブログ

大阪西梅田ヒルトンプラザウエスト4階にある美容皮膚科クリニック、院長清家純子のブログです。美容に役立つお話しを、クリニックから、時々プライベートから。
シロノクリニック大阪 予約相談 0800-222-1112
ホームページはこちら↓
shirono.mbsq.com

こんにちはニコニコ


私は、
新型コロナウィルスと関係なく、


日頃の診療ではもちろん、

プライベートでも、
花粉症があることや、

職業上の立場的に
風邪などひいていられないこともあって、


年中、マスクを着用する習慣があります。


そのため、
このウィルス問題が発生する以前から
個人的に使い捨てマスクを購入していたので、


マスクが街中の店頭から消えてしまっても
多少のストックを持っていましたが、


そのストックもいつかなくなることを想定して、


使ったマスクも
短時間しか使ってないものや、
よほど汚くなっていない限りは、


消毒用アルコールスプレーをふって
捨てずに保管していました。



そのうち
供給が追いつくかなぁとも淡い期待を抱いていましたが、


叶いそうにもないので、


保管していたマスクを洗うことにしました。



普段、
個人的に使用しているマスクは、
一般の不織布マスクで、

手洗いが基本です。
洗面器に

下着やストッキングなどのための、
デリケートな素材用の
洗濯用中性洗剤を入れて、


ぬるま湯よりちょっと冷たい水を
足して薄めたものに、


5分ぐらい、マスクを浸し、
そのあと
全体に、優しく押し洗い。


ファンデや口紅などの汚れが着いているところがあれば、
少し丁寧に。

でも、
強くもんだり、こすったりせず、
なるべく優しく、
汚れが溶け出すように部分的に押し洗い。


普通の手洗い洗濯と同じように、
汚れがとれたかなと思えたら、

新しい水に変えて、
洗剤がしっかり落ちるまで、
適宜、水を変えたり、
流水を使って
優しく、押しすすぎします。


充分洗剤を洗い流せたら、
形を崩さないよう
軽く、水をきって、


清潔なタオルに、
マスクを形を整えてのせ、

さらに、上からタオルをかぶせて、
タオルを押して、
残っている水をタオルに吸収させて
マスクの水気をきって干します。

空気がキレイな所で、
お天気のよい日は
短時間、外干しするのもよいかもしれませんが、

私は花粉症があるので、

ほかの洗濯物と一緒に、  
室内、浴室乾燥機を利用して
乾かしましたニコニコ



汚れや匂いもスッキリ、
気になる毛羽立ちもなく、
快適に使える状態に復活ビックリマーク



マスクメーカーは、

洗って繰り返しつかえるというような
表示のないマスクを

こんなふうにリサイクルして使うことを
推奨していませんが、


全く付けないよりは
予防になったり、
咳エチケットの助けになって、


感染拡大を少しでも防ぐ一助にはなると思うので、 

新しいマスクの入手が困難な場合、

比較的、
マスクの汚染やダメージが軽微だと思われる場合に限り、


洗って使うのは
一つの選択肢だと思います。
 


逆に言えば、
一般のケースであっても、

家庭内で、
感染者のお世話をしているなど
ウィルスの付着の可能性が明らかに高いなど、
マスクへのウィルス汚染が高度な場合は、

やはり使い捨て利用のみにとどめ、
洗ってリサイクルはよくないです。





とりあえず、

不織布マスク、

洗っても、
機能的な問題以前に、
毛羽立ったり、質感の劣化が激しくて、
使いごこち悪くて
使い物にらならないんじゃないかと思っていましたが、


想像より全然使える状態になった、
という話でしたニコニコ



マスク洗濯、

マスクがスッキリするだけでなく、
なんか良いことしたような気になれて、

気持ちもスッキリビックリマーク


おうち時間の楽しいルーティンになりそうですウインク









クリニックでの診療時、治療時のマスクは使い捨て利用です。最優先で必要なところでのマスク不足の解消の助けのため、使える資源を無駄にしないため、洗ったマスクは、プライベートでのみ、安全を留意して、自己責任で使用しています。






最後まで
お読み頂きありがとうございます。
よかったら
下差しポチッとして頂けると嬉しいですニコニコ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村