久しぶりのブログ記事投稿になります。

 
 
 
まずは余談になりますが、今年に入ってから釣りには行っていたものの、まともな釣果を出す事が出来ずに気が付けば5月の半ば。。。
ブログにもインスタにも投稿してませんが、けっこう色んなトコに行ってました。
まー、これでもか!というくらい釣れませんでしたね(笑)
 
 
川ばかり行ってましたが、正直完全に自信喪失しました。泣




 
 
そして5月◯日、気分転換も兼ねて好調と聞くオホーツクサーフへ海サクラ狙いで単独出撃しました。
今季初のソルトです。


 
 
 
 
 
 

 
写真は大分日が上がってから撮ったので誰も写っていませんが、夜明け直後はかなりの釣り人が見えました。
毎年この時期に来てますが過去1番と言っていい数でした。

 
 
期待を込めてキャスト、リトリーブを繰り返しましたが、、、
1度アタリがあったのみでボーズで終了。。やっぱり海サクラさんは簡単には釣れてくれませんねー💧久々のサーフで気分転換にはなりました🎵
夜明けごろから8:00までの釣りでした。
 
 
 
 
 



 
 
 
 
令和元年6月 道北遠征


 
以前からスケジュール等を調整し予定していた道北方面遠征。
メインは海サクラマス狙いで、あわよくばイトウさんが釣れたら!という目論見。

大物投げ釣り師で、ここ2〜3年はすっかりトラウトルアーにハマっているSurFreyja総帥、JCAさんとのコラボ釣行!
すでに今年2回遠征に来られていて結果を出されています。
そんな訳で道北の地に殆ど足を踏み入れた事の無いわたくしはガイドしていただく立場となります💧

 
 
6月◯日夕方、JCAさんの待つ道北日本海へ向けて出発。グーグルマップは4時間40分掛かると言ってます。んー、、、流石に遠い!(笑)
 
 
途中で軽く夕食をとってから紋別、枝幸経由で日本海側へ抜け、待ち合わせ場所の道の駅到着が21時30分。
間も無くJCAさんも到着し、車内で乾杯!からの明日の作戦会議。
翌朝からは怒涛の3日連続2時起きが始まります(笑)
 
 
 
 

 
 
遠征初日。
午前3時作戦開始。
 
 
 


 
くもり、微風、べた凪のコンディション。
実はこの初日が最も良いコンディションだったかもしれません。
期待を込めて岡ジグATラビット23をキャストしてはタダ巻きを繰り返します。
至る所で魚が跳ねており、嫌でも期待してしまいますねー(笑)





 

 
そして釣り場の一本目を上げたのはJCAさん!
まわりがバラシを連発するなか流石ですね!
そしてまだ集中力が切れていないわたしも、ジグをローテーションしながら頑張ってマス(笑)
 
 

 
そんなわたしに超遅いサクラを咲かせてくれたのはATラビット23 SPCブラック!
 
 
 
 
 
 
 
57センチの海サクラマス。
やりました🎵
作戦開始から2時間で1本ゲットし幸先良くスタート?しましたが結局朝の部ではその後1バラシで終わりました。釣れたのはわたし達以外では1人だけだったと思うので、まずは作戦成功と言えるでしょう!
 
 
 
朝の部は予定よりも早く上がったため、お店の開店時間までしばし休憩してからの11時の開店と同時に突撃。(笑)
 
 
 
 
 
 
 

どれも美味しそうでかなり迷うもオススメの「はぼろ丼」を注文。お吸い物に汁無しで具しか入っていないトラブルがあったものの、サービスで牡蠣まで付けてくれて初日から贅沢なランチになりました(笑)
 
 
 
 
 
 
さてお腹が満たされたら、真っ昼間でも釣果が期待出来ると言うサーフへ移動。
ロッドを振っている釣り人が何人か見えたので、我々も準備してサーフへ降りランガン開始。
先程の場所とは異なりやや波があるのと藻がけっこううるさい。
 
 
 
 
 
 

広大なサーフに大小の川が何本か流れ込み、その周辺や離岸流の出ているあたりがポイントになります!?って、なかなか見つけるの難しいですがジグを巻いてきて重く感じるところは沖に向かって潮が流れていて魚が集まるようです。
 
 
しばらくランガンした頃、先行していたJCAさんが首を傾げながら戻ってきました。「向こうの河口まで見てきたが藻が酷すぎて釣りにならない。魚っ気も無く厳しい。。」
確かに進むに連れて藻の量が増えている?

 
 
ここは諦めましょうか!?
など話しながら適当にキャストして巻いていると、、
 
 


 
 
 
 
 
 
一瞬、藻にでも引っかかったと思うも、
51センチ海サクラマス!
ジグはAT30 カタクチ。
 
 
居ない事は無いようです!(笑)と、またしばらく探索しますがその後は何も無く終了。
まだまだ時間はたっぷりあるので車で移動しながらのランガン続行です。
 
 
 
 
 


 
夕方〜日没前までは朝入ったポイント近くで本日ラスト勝負!かなり良い雰囲気でしたが何も無く本日終了!
JCAさんは最後に50センチ代後半の良型をゲットされていました!流石です!
 
 
 
結果から言ってしまうと、わたしのハイライトは初日にすべて集約されていたと言っても過言ではありません!(汗)
 
 
 



 
 
2日目も2時起床3時作戦開始。
初日よりも波っ気があって良いんでないかい!など言っていたのも最初だけで、かなり厳しい戦いを強いられました。
わたしにはアタリのあの字もありません。
JCAさんは早々に一本ゲット!
まわりでも釣っている人は釣っているので魚がいない訳では無いのですが。。
 
 
この日も車で移動しながらのランガンで魚を探しますが、底荒れしているのかどこも藻が酷く釣りになりません。
結局は朝のポイントに戻り粘るものの、わたしのジグを追ってくる魚は居ませんでした。(泣)
 
 
 
 
 
 
 
ランチした後は一気に北上して、本日ラスト勝負のサーフです。
横風がやや強いものの問題無いレベルで、ランガンで魚の居場所を探します。小さいアタリはかなり頻繁にありますが何の仕業でしょうか。サクラさんでは無いようですが、、、
 
 


 
 
 
 
 
ATラビット23 サケ稚魚ピンクに反応したのはチビアメさんでした(笑)
 
 
時間ギリギリまでやりますが、今日ここにサクラさんは居なかったようです。
早めに上がって風呂でサッパリした後は居酒屋で乾杯!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3日目最終日。
2時に起床し一路道北オホーツク海を目指します。そう、あわよくばイトウ!のプランは3日目に決行されました。。。
しかし海の様子が、、
ウネリが入りそれに加えて濁りも。
底荒れしてゴミや藻が酷い状況です。それでも比較的釣りになる場所で1時間くらいロッドを振りましたが、、、、

 
無理!!となり北へ移動。イトウは難しいかもだが大型の海アメや海サクラが期待できるポイントへ。
 
そこはまだ釣りになりそうでしたが、投げて届く距離にトド?の群れが。それに加えて強めの雨も落ちてきた為少し様子を見ましょう。。
 
 
 
 
 
少し、、、の予定だったのですが。
 
 
2日間夜明けからロッドを振り続けた我々は相当疲れが溜まっていたのでしょう。
 
気が付けば3時間近く爆睡してしまいました!(笑)
 

既にこの近辺でロッドを出すモチベーションは無くなっていました。。
少し早いですが市内へ戻りましょう。
モスバーガーで遅めのモーニングを頂いたあと空港へ。
JCAさんはレンタカーを返し、ここで道北遠征は終了。。。
 
 
 
 
のはずでしたが、、、
 
 
 
飛行機ではなくわたしの助手席にJCAさんは座っていたのでした(笑)
 
 
 



 
 
 
 
 
5時間のドライブで到着したのは、オホーツク某サーフ!!
道北オホーツクとは海岸の向きが違うせいか、良さげなコンディションに見えます。夕まず目勝負で2時間くらいは出来るでしょうか。
 
 
来た時は先行者が一台しか居なかったのですが、続々と釣り人がやってきます。なんとか一本でも釣りたいな~
 
 
しかし、2時間などアッという間ですね。一度だけガッ!というアタリがあったのですが、それ以外は無の世界でした。
 
 
ここでわたしの三日間に渡る海サクラマス狙いは終了。
ゲットしたのは初日の2本という結果でした。
JCAさんには魚の処理の仕方や美味しくいただく方法を教えていただいたので、釣れてくれたサクラさんに感謝しつつ絶対に美味しく頂きたいと思います。

 
 
で、美味しくいただきました!
 
 
 
 
 
 
 


 
あら汁にハラスの塩焼き、そしてルイベ。
脂が乗っていて美味。
思い出しただけでヨダレが出そうです。。


 
 
 
タックル
 
ロッド:ダイワ ラテオ100ML
リール:シマノ ツインパワーC3000HG
ライン:シマノ パワープロZ 1.2号
リーダー:ダイワ モアザンリーダーN 20lb



 
 
総走行距離はゆうに1000kmを超えていました(爆)
お疲れ様でした〜^_^

 

北海道釣行記ランキング