動物のお医者さんブログ 

動物のお医者さんブログ 

開業獣医師のブログです。
動物と健やかに楽しく暮らすためのヒントになれば、
皆さんのお役に立てたらとおもってやってます!
よろしくお願いします!!


テーマ:

12月24日の祝日は

午前9時から10時までの診察となります。

 

年末年始についてですが、

12月29日は午前12時までで

診察は終了となります。

午後は院内の大掃除です。

 

新年は1月4日午前から通常通りの

診察となります。

 

よろしくお願いします。

 

 

 


テーマ:

 

電子天秤というか、電子秤を買ったのでこの子は引退となりました。

娘の理科の実験と算数のトレーニングに使うことにし、

綺麗に掃除して娘にあげました。

かなり喜んでいて意外でした。

こういう「考えて体験できるもの」って子供にとっては良いものだと

よくわかりました。

 

楽しそうの鉛筆などの重さを測っていました。

 

さてさて、この天秤、分銅を使って100gまで測れるものですが、

これ結構めんどくさいんです。

 

スタッフからは買い替えにより

「楽になった」

と心から言われました(笑)

 

分銅を組み合わせて100gまで測れるものではあるものの、

これ分銅の組み合わせを考えながらやるので結構面倒です。

でも、頭のトレーニングにもなります。

 

ちなみに測れる細かさは0.1g区切りなので

大学というか、生物工学で使うには「荒すぎる」ということになりますね。

 

ただ、飲み薬を測ったり、ざっくりとした試薬を作るにはまあまあ使えます。

めんどくさいですけど。

 

あと分銅は「素手で触ると錆びて重さが狂うので触ってはいけない」

というルールもあります。

 

でも触ってもそんなに錆もせず、また精密な計測するわけではないので

気になるほどの重さの狂いはないです。

さらに、学校とかだと既に錆びているものもあったりしますね。

しかし学校では触ると怒られます。

 

獣医大学ではこういった「ロートル」なものを使って

実験とか実習とかやらされるんですけど、今更ながら意味不明でした。

 

自動車の免許も「オートマ限定」でだいたいことが済む今の世の中、

「廃れるもの」は確実に存在します。

「昔の薬」とかが良い例です。

 

「必要」「不要」を量るのは

経験と知識、情報、そして時代の流れです。

 

心の天秤のバランスは重要ですね。

 

検査の方法は簡易的に。

結果とそれを元に病気などを考えることが重要なので

検査方法が「昔風」でそれ自体が目的になってる

時代遅れの実習は、今はもうないと思いますが

もし存在するのであれば学生がかわいそうなので

やめてあげてほしいものです。

 


テーマ:

寒くなってまいりましたが、例年よりも暖かいらしいですね。

でも寒くなると下痢や嘔吐などの体調不良が出やすいです。

 

待合室の主もそう申しております。

お気をつけください。

 

 

先日、セミナーで骨折の時に使うプレートの取り扱いについて勉強しました。

今人間では主流のチタンは動物でも主流になりつつあります。

 

ステンレス製に比べかなり割高ですが、

アレルギー反応や感染症など様々な面から検証すると、

チタンに軍配が上がります。

 

割高な理由として、

材料であるチタンはステンレスの5倍ぐらいの値段、

加工しにくく、加工にかかる時間がすごく長い、

加工機械の寿命が短いのでプレートを作る工具にお金がかかる

あたりです。

 

金属の硬さや丈夫さはチタンとチタン合金で違うのですが、

一般的なチタンプレートはよくしなって折れにくいです。

 

あとはプレートを入れるための

「ドリルの刃」

も結構消耗品です。

 

麻酔もしますし手術は誰でもできるかというと

そうでもないですよね。

 

トータルで見て高くならざるを得ない部分ではありますが

その価値を理解していただいて手術を選択されると

お互い幸せかと思います。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス