失礼します。
投稿遅くなって申し訳ありません。
2月7日に行われた北海道選手権の結果報告をさせていただきます。

清水大智(スポ健1) 優勝
酒井晃平(経3) 3位

酒井先輩とは日頃から共に練習させていただき今回このような結果を出すことができました。次に一緒に大会に出場するのは3月の全日本選手権です。お互いに負けないように、一つでも良い順位になるように今後も練習に励んでいきたいと思います。

オフシーズンの練習でご指導いただいている工藤貴彦コーチには今回役員として大会を運営してくださっていました。
ありがとうございました。
スタート前の声援、とても力になりました。

今後ともよろしくお願いします。


スポ健1回清水大智
お疲れ様です、失礼します。

11/8の練習報告をさせて頂きます。

午前(前半)
アルペン T.T(400m,1000m)
ランナー ローラー

午前(後半)
フットサル





例年は11月の第1週にOB会の方で壮行会を開いていただいていますが、今年はこのような状況なので、例年のような壮行会は行うことが出来ませんでした。

その代わりではないのですがシーズン前に一度全体で練習とミーティングを行いました。


ミーティングには小橋部長、河野監督、ランナーヘッドコーチの加茂コーチ、OGの高屋由紀さん(S58年卒)が来てくださいました。

お忙しい中、お越しいただき有難う御座いました。



また、高屋由紀さん(S58年卒)から激励金を頂きました。

本当に有難う御座いました。



今年度は異例続きのオフシーズンとなりましたが、各セクションごとにベストを尽くすことが出来ました。万全の状態でシーズンを迎えられるように、残りの期間体調管理にも気をつけていきたいです。



以上で練習報告を終わらせていただきます。




一回生 アルペン 森口ひかり

お疲れ様です、失礼します。


今日の滋賀県希望ヶ丘公園にて開催された、全関西秋季季節外競走について報告させていただきます。


今年はコロナの影響で距離が短くなり、アルペン男女、クロス女子共に全長3Kmの試合となりました。

なお、当該試合は手洗いや消毒の徹底、マスクの着用、三密を避けるなどの新型コロナウイルス感染対策ガイドライン”(下記URL)に基づき、徹底した対策の下で行われました。


http://www.zenkan.org/zk/2020_data/2020AkiKurokanguide2.pdf


入賞された選手は以下のとおりです。


女子クロスカントリー 1位 髙橋莉那(3)

           4位 内田夢加(4)

           5位 渡邊なな(1)

女子アルペン 1位 森口ひかり(法政1)

男子アルペン 4位 西村一希(1)



(追記10/30)公式のリザルトが出たのでご報告させていただきます。下記URLをご覧下さい。


http://www.zenkan.org/zk/autumn_result/2020.pdf


また、上野博子さん(S56年卒)、松村昌子さん(H4年卒)から差し入れをいただきました。差し入れ等はそれぞれ現役生が家に持ち帰り美味しく頂きました。また、望月彰さん(H6年卒)、石渡顕さん(H9年卒)から激励金を頂きました。

本当にありがとうございました。



11/8に全体の練習が終わります。コロナの影響でイレギュラーが続いた年でシーズンインまでの日数が残り少ないですが、お互いに高めあって良いシーズンを迎えられるようにしたいと思います。


以上で報告を終わらせていただきます。

アルペン1回生 西村一希

 失礼します。自己紹介させて頂きます。
初めまして。京都府同志社高等学校出身、経済学部経済学科1回生、アルペンをさせていただきます、西村一希です。

 私は小学校の頃から基礎スキーをしていました。その後、ご縁があり中学の終わりにアルペン競技を始めました。高校では結果は残せなかったので、大学では必ず花を咲かせる、と強く思い入部させていただきました。高校の頃は主将を務めさせていただき、スキーという個人競技でありながらも、1つのチームとして目標に向かっていく大切さを学ばさせていただきました。大学でも4年間ひたすら目標に向かっていく所存です。

 また、私は同期の中で唯一全国大会を知りません。大会上位に食い込んだり、本戦に行く味をまだ知りません。同期のみんなや、先輩方はそれぞれ結果を残してきています。そのような方々がおられる環境下で練習ができることが、自分の刺激になり、バネになります。環境に感謝し、自分の目標のその先へ進めるよう日々怠らず励んで行きます。

 新型コロナウイルスの影響がありますが、自分ができることを1つずつ、着実にこなして行きます。

 今年のスローガンは「挑戦」です。何事にもチャレンジャーな気持ちで貪欲に目標に向かって行きたいと思っております。

 長くなりましたが、これで私の自己紹介とさせていただきます。改めてよろしくお願いします。


高校の際の写真を添付させていただきます。




失礼します。
自己紹介させていただきます。
長野県中野立志館高等学校出身、商学部商学科1回生、ランナーをさせていただきます。
渡邉ななです。

私は兄の影響でクロスカントリースキーを小学1年生の時にはじめました。体力のいるきつい競技ですが、とても楽しくスキー中心の生活を小、中、高と続けてきました。

現在はコロナウイルスの影響によりランナー全員での練習はできていませんが、今自分自身ができる練習を精一杯やり、シーズンに力を発揮できるよう努力していきます。
これからよろしくお願いいたします。



高校生の時の私の写真を添付させていただきます。





 失礼します。自己紹介させて頂きます。

 初めまして。大阪府同志社香里高等学校出身、法学部政治学科1回生、アルペンをさせていただきます、森口ひかりです。

 私は小学生からアルペンスキーに励んでおります。中学生までは個人で練習をしてまいりましたが、同志社香里高等学校に進学し、シーズン・オフシーズンを通してチームでスキーに取り組む楽しさを学ばせて頂きました。


 大阪という雪に恵まれない環境の中ではありますが、多くの人の支えもあり、今までスキーを通して様々なことを学んでまいりました。大学では新たな環境で選手として人間として、さらに成長できるように4年間全力を尽くしたいと考えております。


 現在、新型コロナウィルスの影響で部全体での活動ができておりません。大変な状況ではありますが、今自分がすべきことをを着実にこなしてまいりたいと思います。よろしくお願い致します。


 高校時代の写真を添付させていただきます。




 失礼します。
自己紹介させていただきます。
大阪府同志社香里高等学校出身、グローバル・コミュニケーション学部、グローバル・コミュニケーション学科、中国語コース1回生、マネージャーをさせて頂いています。松尾遥華です。

 私は高校3年間クロスカントリースキーをしていました。大学では、学業に専念するためスキーは続けないと考えていましたが、やはりスキーに関わっていたかったので、これからは選手の方をサポートするという形でスキー部に入部させて頂きました。こうしてまたスキーに関わることができて光栄です。

 私は学部のカリキュラムとして、2回生の夏頃から1年留学があるので、多くの方々にお手数をおかけしますが、よろしくお願いします。また、留学中はちょうど冬季北京オリンピックと被っているので、中国語の勉強と共にスキーについても学び、スキー部にとってプラスになる情報もお伝えできたらいいなと思っております。

 コロナウイルスの影響で練習もなく不安でしたが、先輩方がチームとしてコミュニケーションを取ることが大切ということから、 zoomで全体ミーティングやMGミーティングを開いて下さったり、また1回生同士でもコミュニケーションをとっているので、安心して業務を行うことができています。

 今年のスローガンは『挑戦』です。私自身、サポートをする側に立つのは初めてなので、マネージャー業務に沢山挑戦したいと思います。

これからよろしくお願いいたします。

高校生の時の私の写真を添付させて頂きます。








 失礼します。
 自己紹介させていただきます。
京都府福知山成美高等学校出身、スポーツ健康科学部、スポーツ健康学科一回生、スノーボードアルペンをさせていただきます。清水大智です。


 私がスノーボードを始めたのは小学六年の時です。それまで取り組んでいた基礎スキーとは全く違う競技性に惹かれ、熱中していくうちに結果が出ることへの楽しさを覚えて、スキーのある高校への進学を決めて頑張ってきました。


 同志社大学スキー部に入部することができたのは多くの方とのご縁があったからです。この感謝を忘れず、これから四年間頑張っていきます。


 スキー部のスローガンが「挑戦」になりました。私にとっても同志社大学スキー部の新たな一員として、また復帰することができた全日本強化選手としてさらに結果を残すために挑戦していく年です。今年の結果が今後世界に出て戦っていくのか、停滞するのか大きな分岐点であると考えています。


 コロナウイルスの影響で全体での活動ができていませんが、今自分にできることを確実取り組み成長していきたいと考えています。
 よろしくお願いします。

今シーズンの競技写真を添付します。




失礼します。
自己紹介させていただきます。
 初めまして。同志社香里高等学校出身、商学部商学科2回生、マネージャーをさせて頂いてます、光成結香です。
 私は、中高6年間クロスカントリースキーをしていました。大学に進学し、一度スキーから離れましたが、またスキーに関わりたい、そしてこれからはチームをサポートする側になりたい、と強く思い入部させて頂きました。
 スキー部の一員として温かく迎え入れて下さった事、こうして再びスキーに関われる事に深く感謝しています。
 コロナウイルスの影響で、部活動も自粛せざるを得ない状況が続き少し不安はありますが、マネージャーのズームミーティングを企画して下さったり、今を楽しく乗り越えています。
 今年度のスローガンは『挑戦』なので、私もスキー部のスタッフとして、チームの勝利に貢献できるよう『挑戦』します。
 まずは業務はきちんと覚え、学び、吸収して私自身もスキー部で成長していきたいと思っております。
 ご迷惑をお掛けする事もあると思いますが、3年間精一杯頑張ります。宜しくお願いします。

高校生の時の私の写真を添付させて頂きます。

こんにちは!

スノーボードアルペンの酒井晃平です。
今シーズンの活動報告をさせていただきます。

北米選手権 
26位、31位、31位

コロナウイルスの影響で出場予定だった、
全日本選手権をはじめとする3大会がが中止になり、シーズンが終了してしまいました。
全日本選手権入賞を目標に今シーズン練習してきただけに、やりきれず心残りのあるシーズンとなってしまいました。
しかし今年海外遠征で長期間トレーニングして学んだことを国内で意識して練習することができました。
大会に出られなかったことは残念ではありますが、この気持ち忘れず来シーズンに向け今できることを積み重ねていきたいと思います。

失礼します。

三回生スノーボードアルペン 
酒井晃平