Shirinのベリーダンスブログ

Shirinのベリーダンスブログ

ロスアンゼルスに住むSHIRINのベリーダンス and beyond...

今日は5時起き
6時45分に熱気球ツアーのバスがお迎えが来ることになっています
…がしかし熱気球の会社、ホテルの隣だから5分前に歩いて迎えに来た
 
チェックインすると軽い朝食が用意されている
コーヒー、パン、チーズ、フルーツなど軽くお腹に入れておく
 
出発前にガイドさんからこれから2時間ほどトイレはいけないから
行っておくようにとの指示
 
私たちのツアーはGoremeから少し離れたUrgupに近いあたりから出発
 
気球を膨らませていくところ
 

 
かなりの力仕事と思う
 
 
8時ころかな?お日様が上がってきました
眠くて顔むくんでるわ~私
 
 
気球に風を送ってどんどん膨らませていく
 
 
外はマイナス2℃くらいで結構寒いので
気球を膨らますために火がごぉーっとでるとちょっと暖かくなって嬉しい
 
 
しかし今朝も結構よく振った、雪
30センチくらい積もっててスノーブーツじゃなかったらかなりつらいと思う
 
 
男の人が何人も来てセットアップしている
ついに気球の部分が上に上がりかごが地面に立ったところ
 
 
しかしこのかごの枠結構高くてまたぐの大変そうね
 
 
 
 
私たちの気球は20人乗りくらいかな
用意ができて順番に籠の中に乗っていく
スカートだったら乗れなかったわ。
枠が高くて背の低い私は手を引いてもらってやっと乗ったよ
のると片方に重さが偏らないようにお客さんを上手に移動していく
カップルとか友達同士とか離れ離れにならないように振り分けるの結構大変そうだった
 
 
寒いから火が上がるともっとやってくれ~と思う
 
 
いよいよロープを外して出発!
 
 
 
 
いや~、今回は何が嬉しかったかって雪景色のカッパドキアを見れたこと
冬に何度も来ていたけどいつも私の行く前か帰った後に雪が降ってたのよね
 
 
普段のカッパドキアはどちらかと言えば茶系の色が多いんだけど今回は真っ白~
 
 
 
 
 
カイセリのほうからエルジェス山越しにおひさまが上がってきます
 
 
実はここ2週間ほど天候不順で気球は飛んでいなくて今回が2月はじめてのフライトだそう
私たちはかなりラッキーだったようである(私晴れ女)
 
 
これは我ながらナイスショット
 
 
彼方にUchisar Castleを望む
 
 
そしてなぜか気球はどんどん急降下していく…
そうすると男の日と何人かが下を走って何やら忙しそうにしている
何やら布を広げると僕と結婚してくれますか?と
 
ここからがまたすごかった…気球はどんどん降下していくと
一人の男がシャンパンを手にしてこっちこっち~と手をふっている
 
気球の中の一人がシャンパンを無事受取
中のカップルの女の子がYesと答え、みんなハッピーモード
 
 
寒いけど私たちも心あったまった気球の上でのプロポーズ
どうやら男の人はパイロットのお友達らしかった
 
 
この小さい気球はパイロット見習いが練習している気球
かごが2人乗りくらい
 
 
空中で喜びを分かち合うカップル
 
 
 
なんとなく水彩画のようにほんのりもやがかかっていてロマンチック
 
 
そしてLove valleyのほうへ向かっていく
 
 
 
地上から見ても迫力あるけど空から見るとまた違った味わい
カッパドキアに地形は本当に飽きない
馬から乗ってみたときハイキングの時、4輪バギーで見たときそれぞれに違った味わいがある
 
 
Imagination valleyなるところもあってそこはそれぞれの岩に自分の想像で名前を付けてみるのも楽しいかも
 
 
 
 
 
ははは、岩に私たちの気球の影
 
 
 
遠くに見えるRose valleyも今朝はWhite valleyである
 
 
さていよいよ旅も終わり、かごを着陸させるためパイロットが指示を出す
 
 
どこからともなく雪道をものともせずトラックがどんどんやってくる
いつもすごいと思うんだけどトラックの荷台みたいなのがちょうどかごと同じ大きさでそこにすっぽりかごが着陸するんです
 
 
かごから降りるとすぐにパイロットたちはシャンパンで乾杯の準備
 
 
幸せそうな二人
 
 
30分もしないうちに気球はどんどん片付けられていく
 
 
 
シャンパン、オレンジジュース、ホットチョコレート
お好きなもので乾杯です
 
 
 
Cheers!
がはっきり言ってトイレに行きたくなってきた
早く帰ろうよ~