ブログ以外でも、ツイッターで日々呟いております。アカウントは@shiretto です。

主人の描いたLINEスタンプ「猫道」 、最新作「クマのクマノリ君」 発売中。

ボードゲームな別ブログは「しれっと便り。」 (FC2)です。


コメント欄は開放しておりませんので、何かありましたらツイッターの方へお気軽に。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月11日(火)

ブラウザゲーム「ことぱずらっ」を遊んでみて思った事

テーマ:■体験してみました

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ株式会社アルトテラスの、スマホキャリア/PCを問わず遊べることばパズルゲーム 「ことぱずらっ」というゲームを遊んでみました。

 

IMG_4893.jpg

(PC版での画面)

 

2月7日サイトオープンでリリース直後……という訳でもないのですが、ブラウザサイト内からは運営会社の名前も英語表記でしか掲載されておらず、特定商取引法に基づく表示もクリックしても未掲載なのがプレイ前にまず気になりました。

(運営元の株式会社アルトテラスのサイトはこちらから)

 

ひらがなのブロック(パネル)を移動させて繋げて、面ごとにあらかじめ指定された単語(言葉)にする事で得点が入り、既定ターン数内に決められた回数の言葉を作る、又は特定の条件を達成することでステージをクリアしていくゲームです。

 

IMG_4846.png

(iphone5s/os最新版での画面)

 

ことぱずらっ」をいざ遊ぶ際になって気になったのがコチラ↓

 

IMG_4867.png

 

「このゲームでは位置情報を使用します。OK」

 

と表示されるのですが、その使用目的がよく分からない。

ゲームを始める前に必読になっている規約にも掲載されていない。

 

サイト内の「プライバシーポリシー」、「シグタウン利用規約」を読み返して見るもやはり位置情報に関する記載はなく、関係するとしたら「・クッキー(Cookie)情報等の取り扱い」という項目しかありません。

 

詳しく調べてみてようやく見つけました。

 

各ステージ読み込みの際に、TIPSのひとつとして以下が表示される事があります。ただし表示は一瞬(笑)です。

 

IMG_4891.jpg

 

位置情報の使用目的はこれだけのよう。

 

ゲームの初回起動時に(位置情報をゲームで使用するならその旨、必ず記載しないといけない)ルールにのみ従っている感じ……なのかな。

 

私は普段から【iPhone「設定」→「プライバシー設定」で「safariのサイトでの位置情報サービスを許可しない」】にしているのです(この設定でも遊べます)が、この一連の事務的な表示に違和感が。

 

ちなみにパソコン版だと初回起動時の確認メッセージで

 

FullSizeR.jpg

 

表示メッセージは同じなのですが、Google Chromeの場合は画像のようにポップアップが表示されるので、そこでユーザーが許可/不許可を選べます。

(「ブロック」を選択しても遊べました)

 

位置情報はプライバシー設定に関わる事だし、ダウンロードして遊ぶアプリの場合は「位置情報を使用していいか、使用する場合は常時使用してもいいか」をユーザーの意思確認の前にアプリが勝手に設定できないようになっているので、これでいいのかと疑問に思いました。ゲームの内容に関わらずiPhone(またはスマホ)でブラウザゲームをやるとこんな感じの表示なのかな……よく分からないですね(^-^;

 

面倒くさいやつだなぁとお思いかもしれませんが、私は元ゲーム会社勤務でして、家庭用ゲームの他にもBREW®アプリのリリースに関する仕事もやっていたのでこういうところが遊ぶ以前に大変気になってしまうのです。職業病ってやつですね(苦笑)。

 

ゲーム提供サイトの基本情報がゲームサイト内に載っているのは、そのゲームを遊ぼうとした時の選ぶ「最低必要条件」だと思っています。その点で「ことぱずらっ」は(私の基準では)残念ですが不親切だという印象を受けました。位置情報についての利用目的は正しく記載すべきだと思うのですが……。あと、位置情報の反映方法とか確認方法も、携帯キャリア別にFAQに表示した方が親切かな。

 

 

長くなってきたので、ゲームの内容にも触れたいと思います。

 

IMG_4853.png

 

時間で回復するライフ(♥)を使用してプレイします。

ゲストプレイの他に、Yahoo/Googleアカウントとの連携によりユーザー登録することが可能です。

 

IMG_4847.png

IMG_4859.png

 

コラボイベントを現時点では2つ開催しているようで、「コラボ」を選ぶと作品に準じた背景と言葉に変わります。ステージをクリアしないとコラボ先へ飛ぶリンクが表示されないのが残念かな。ステージクリアで便利アイテムがもらえます。

 

FullSizeR.jpg

 

ことぱずらっ」はライトユーザーをターゲットにしていると思うのですが、私はPCとiphoneの両方で遊んでみてPCの方が楽しかったです。

出先等ではタブレットが一番良さが出るかな。

 

IMG_4896.jpg

 

「メイン」の方はクリア条件も優しく、ひらがなが読めるお子さんなら大人と一緒に遊べると思います。このゲームでは「予め決められた言葉」でしかクリア条件がないようなので、自作の言葉を登録して遊べる「オリジナルモード」があったら、園児などに馴染みがある言葉だけのモードも作れたりして楽しそうだと思います。

 

このままサクサク進んでいくので物足りないかも……と思ったのですが、ステージ7位から詰まってきました。アイテムを駆使しないとクリアが難しくなってきます。

 

IMG_4898.jpg

 

そして「イベント」モードは、いきなり言葉の種類とクリア規定数が多くて現在苦戦中。

 

オリジナルのアカウントを作成するのではなく、他社のアカウントとの連携なのが私的にはマイナスなのでユーザー登録して遊ぶまではいかないです(^-^; 空き時間にちょっと遊んでみる。そして気に入ったらユーザー登録してみる……というのがお勧めかな。

 

 

 

 

----------------------------------------------------

 

AD
2017年03月21日(火)

自分と向き合う。「肌との生き方」。P.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー)トライアルセット

テーマ:■体験してみました

※P.G.C.D.のモニターに参加しています。 ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

 

        FullSizeR.jpg

 

面白いデザインの外箱で宅配便で届いた、コチラ。

(薄いグレーのところに送付伝票が貼ってありました)

 

        FullSizeR.jpg

 

小箱で、封をするテープ部分に伝票がかからないデザインにしているだけでも(※私は紙モノアイテムや文房具が大好きなので)テンションが上がってしまったコチラの箱の中には……

 

        FullSizeR.jpg

 

シンプルなパッケージに入った商品と、ラッピングされた2冊の小冊子が。まるでプレゼントのように入っていました。

 

        FullSizeR.jpg

 

パッケージには一言。

「目指すのは新しい自分。ファンデを必要としない肌へ。」

 

究極且つシンプルで濃縮された方法は、ズバリ「洗う」と「潤す」

私はもともとシンプルケアしかしていない40代なのですけど、それだけでは本当に大丈夫なのか?といつも思いますし、逆に何ステップもの工程を毎日朝晩行う事への抵抗もあるんですよね……面倒くさがりなのも大きいですけどね(苦笑)。

 

きっとこれから歳を重ねていくにつれて、否が応でも保湿力なり肌のターンオーバーなりエイジンクケア等、各種化粧品や洗顔料に求める内容は多くなっていく訳で、ここ数年は特に「自分の肌に合う、シンプルで良質な洗顔料」をずっと探し求めていたんです。肌質が混合肌で、肌がどちらかと言えば敏感肌。ア──ンド、主原料にオリーブオイル使用の製品が昔から肌質や髪質に合わないんですよ(T_T)

 

コチラの製品のページを偶然目にして「おおっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ まさに求めていたのはこんな商品!!」と思い、モニター応募をさせて頂いたという訳なんです。

 

        IMG_4550.jpg

 

ジャ───ン。

 

株式会社ペー・ジェー・セー・デー・ジャパンのP.G.C.D.スキンケアトライアルセットです。セット内容は朝用/昼用それぞれのスキンケアソープと、トリプルエッセンス美容液になっていて、エッセンスは20ml・ソープは各2g入り。これで2週間試せるトライアルセットになっています。

 

        FullSizeR.jpg

 

個包装されたソープ。白い方が朝用、緑色が夜用です。

 

        FullSizeR.jpg

        FullSizeR.jpg

 

画像だけではソープの大きさや厚みが分かりにくいと思いましたので、500円玉と比べてみました。20g、私が想像していたよりも実物は大きく感じました。主にソープの使い心地について感じたことを書いていきますね。

 

製品には「美しいシワを刻もう。」と題された各製品のコンセプトを丁寧に紹介した冊子と、「はじめよう。 あしたが、変わる。肌育メゾット」という。朝/昼ソープの成分と使い方などを詳しく解説した冊子が付いているのですが、

 

        FullSizeR.jpg

 

その他に、泡立て方に特筆した図解シート(で合ってるかな?)が付属するのです。

 

        FullSizeR.jpg

 

分かりますか?濡れても平気なようにちゃんとラミネート加工がされているんです。この配慮は良いですね。今お試し中の我が家では、浴室壁のシャワーフックの傍にペタッと貼り付けてあります。主人も思わず入浴中に目を通していましたよ(笑)。強いて言えば、裏面はブランドロゴオンリーにするのではなくて「洗い方手順ガイド」的な物だったら尚良かったです。

 

話を戻します。

 

ソープ洗顔と言うと「どうせ持っちりとした泡が立って洗顔するんだろう」。

この記事を読まれた方なら誰しもお思いの事だと思います。

 

        FullSizeR.jpg

 

(※本当はモッチモチの山になった泡で撮影したかったのですが、自撮りで良い方法が思いつかなかったのです。スイマセン)

        

        FullSizeR.jpg

 

普通、一般的に「泡を立てる」と言うと、水と空気を含ませてワシャワシャと泡立てることを思い浮かべると思います。この例えの泡の場合、肌に乗せて洗顔して、小鼻の周りや気になるところを入念にその泡で洗おうとしたらもう泡が消えてしまっていた……なんてのを思い浮かべたりしませんか? 一時、「手作り石けん」(※ちなみに「石鹸」と「石けん」は別物です。念のため)にはまった時期があって、自宅で石けんをつくって熟成させて……をやってみた事もあるのですが、潤い分の多い石鹸は余剰の油分を石けんに含ませて作るものが多いので、水に弱く濡れるとすぐに柔らかくなってしまうのが使っていて嫌だったのですが、P.G.C.D.スキンケアトライアルセットは試してみて全然違いました。

 

最初に水をたっぷり利用して、"泡の素"(←私が勝手に命名)を作ります。

普通だったらもうこれでそのまま洗顔しちゃうと思うのですが、この商品はここからが違います。

 

        FullSizeR.jpg

 

実際はソープを手に取ったままで行うのですが、ソープと手についている"泡の素"をそのまま擦り合わせて1分間!すると練ったような泡に変化していくのです。メレンゲ菓子を作るときのようなねっとり、しっとりとしつつもピンと角が建つ泡が出来たら洗顔します。

 

        FullSizeR.jpg

        FullSizeR.jpg

 

見やすいように夜用ソープの画像も加えますね。

 

画像が撮りやすいようにソープの上に乗せてありますが、実際にはモッコモコの泡が手に中にこんもり、山のようにできます。この泡が凄くて、顔に乗せて長い時間入念に洗っても「1分間の手間と」で泡のテクスチャーは変わらないまま。小鼻の周りなどを時間をかけて泡を密着させたままマッサージするように洗うことが出来て、この触感というか質感はとても好みで好きです。

 

        FullSizeR.jpg

 

ソープ自体の使用感は、朝用よりも夜用の方が好みです。夜用の方が潤いが強めで、各洗顔後に<化粧水・乳液・クリーム>の効果を併せ持った、トリプルエッセンスローションを500円玉サイズで2回浸透させて終了になります。こちらはパッと見はさらっとしたテクスチャーの液体ですがWヒアルロン酸やコラーゲンが入っていますので、肌に浸透させるとトロミを感じます。香りは懐かしい化粧品の感じ、と言ったところですが香りはきつくないのでどなたでも使いやすい香りかと思います。クレイ成分がどちらにも配合されていて、私は夜用の方がよりクレイっぽい香りや使用感だなと思いました。

 

朝/夜ソープについては違いは色だけではなく、配合成分や期待する効果も時間に応じた物になっています。簡単にまとめてみると、

 

朝: 古い角質や皮脂、睡眠中に生じた皮脂や毛穴の黒ずみを洗い落とす。

   クレイ(タルク)配合。日中の活動で生じる、皮脂の酸化から肌を守り、

   テカリや乾燥、それによっておこる化粧崩れを防ぐよう洗い上げる。

   朝の目覚めに相応しい、日本人に合うさわやかですっきりとした香り。

   (スズランやジャスミンをベースに)

 

夜: 参加した皮脂や、メイクで使った油性の化粧品をすっきり洗い落とす。

   グリーンクレイ(モンモリオナイト)とオリーブオイル配合。

   肌を休息させ、新進代謝やターンオーバー等の「肌の再生力」を

   引き出す。保湿、肌質を柔らかく改善させ、エイジングケアを促進させる。

   心と体の緊張を解き放つ、落ち着いてくつろげる香り。

   (ラベンダー、ベルモット、ジャスミン。クローブ、バニラなど)  

 

        IMG_4550.jpg
 

初日はソープ使用のみで

潤いは昼<夜。洗顔後に乾燥を頬や顎横などで感じますが、ピリピリして痛い……まではいきません。夜用の方が乾燥が少ないです。総じてすっきりと洗い上がり、洗い上がりの肌も安定しています。

 

2日目以降~

トリプルエッセンスローションは、既定の「500円玉サイズ×2回」で丁度良いと思います。ハンドプレスのみで肌に馴染んでいく感じが分かりました。個人的にはもっと「ス──ッ」と入ってっていく感じの方が好きです。洗顔で肌が整っていくと、より馴染んでいくんだろうなぁと思いました。

 

ソープ洗顔直後に感じていた乾燥は、日に日に少なくなっているような気がします。ノーメークでの油浮きも同様です。

 

正直言いまして香りは好みがあるかなと思います。香りの方も夜用が好きです。1分擦って泡立てるのが意外と腕の力を使うような印象で、励みの為に「1分砂時計」があったら楽しいのになぁと思った程。私は泡立てるのが下手だから、余計に疲れるのでしょうけど……(^-^;  

 

で・す・が!

 

「じゃあ時間半分で泡立ててもいいんじゃない?」と言うのは間違い。

 

泡のきめと練の細やかさが全然違って、泡が不十分だと肌の上で水分と泡がまるで一緒に滑っていくような。そんな感じ位に全然洗い心地が違いました。勿論、得られる結果も変わってきます。「ねっとり。もっちもち。きめ細やかで消えない泡」の為には頑張りが必要ですが、それでも使ってみたい洗い心地の製品でした。他の香りのシリーズもあったら良いのになぁ……なんて贅沢をつい思ってしまう。あと、丁寧に作られていて水に強いソープです。最後まで綺麗に使えるんじゃないかな(^-^)

 

        FullSizeR.jpg

 

あと、商品紹介チラシに乗っていたシャンプーバーを使ってみたいです!

 

 

 

----------------------------------------------------

 

 

AD
2017年03月07日(火)

明日発売!ベアミネラル新ファンデーション

テーマ:■体験してみました

ベアミネラルのモニターに参加していますブログで口コミプロモーションならレビューブログ

 

ベアミネラル……2008年からブログでも記事にしているのですが、色々なミネラルファンデーションを試してみてはココに戻ってくるという感じで、必ず常に何かはメイクに使っているのですけど、粉のファンデーションって出先での扱い(メイク直し)が面倒ですよね。リキッドでも面倒だけど、ブラシを持ち歩くのがかさばるんですよね。

 

「くるくる、トントン、サッサ」……しなくても、ベアミネラルの良いとこどりで使える新製品が2017年3月8日(つまり明日!)発売になります。

 

 

はいド─────────ンッ!!

 

酸化を防ぐためにアスコルビン酸テトラヘキシルデシル、酢酸トコフェロール、トコフェロール等が配合されて、【90%ミネラル・ビタミン】で構成されることとなったベアプロ パウダー ファンデーション。同時発売でベアプロ パウダーファンデーション専用に開発された、コア カバレッジ ブラシ(蓋つき携帯ブラシ)とセットでお試しさせて頂きました。

 

        IMG_4325.jpg

 

私に届いたのは、ピンクオークル系の標準色「カシミヤ06」です。上の画像の色味が実物のファンデーション色に一番近いです。「ん?箱の見本色薄くない?」となるかもしれませんが、肌にファンデーションを乗せた際の色味は外箱そのもの。このカシミヤの粉色単体では私には濃すぎるんですが、肌馴染みが良くて血色を良くしてくれたり気になる点をカバーしてくれたり……オレンジ色が入っているとクマ隠しにも使えて優秀ですよね(^-^)

 

        IMG_4327.jpg

 

コアカバレッジブラシは斜めにカットされた毛になっていて、中心より外側の毛が柔らかい作りです。ベア愛用者さんなら皆さん持っているんじゃないかと思う、

 

        IMG_4339.jpg

 

↑画像左下の、マックスカバーコンシーラーブラシのような使い心地で肌に優しく、

 

        IMG_4329.jpg

        IMG_4328.jpg

 

且つ外筒の中に口紅のようにスライドする筒が入っていて、毛先の長さを調節して好みの"しなり"で使用することが出来るので、今まで同様に毛先を短めに持って小鼻の毛穴回りに粉を馴染ませて目立たなくする……なんてテクニックもやり易くなっています。

 

        IMG_4342.jpg

 

実際に手の甲に乗せてみました。使用する前に「ブラシでファンデーションを撫でると、粉飛びするんじゃないか?」と思っていたのですが、粉とびは無し。適量がブラシ表面にスッ…とついてきます。見やすいように<線アリ><線ナシ>に分けました。

 

ピンクの線より下にブラシで馴染ませます。

 

        FullSizeR.jpg

 

実に自然。ブラシを往復させたりして、肌にファンデーションを馴染ませていくと肌に粉として乗った状態では色がオレンジ過ぎていたファンデーションが健康的な色味に変えていってくれます。赤黒くなることも無し!

 

        IMG_4347.jpg

 

次は目の下の茶グマや赤色、青みをイメージしてアイシャドーを塗った上に乗せてみます。

左側から<赤茶><緑><青色>の順番です。

 

        IMG_4346.jpg

 

下半分だけにベアプロ パウダー ファンデーションを塗ってみました。

 

        FullSizeR.jpg

 

こんな感じ。アイシャドーに入っていたラメ部分はすっかり落ち着いていますよね(^-^) ブラシの力加減でファンデーションの密度を上げることによって、よりカバー力が生まれるようです。実際の上の画像では、深く考えることなくサッサと重ねた状態でこれですのでカバー力はある方なのではないかと思います。ベアミネラルなので、付けた後に肌が軽いというか呼吸がしやすい感じ!これが好きなんですよね~。

 

【SPF15・PA++】なので、ベアミネラルなら画像左側の

 

        FullSizeR.jpg

 

「CRティンテッド ジェル クリーム」と併せて使うのがベストかと思います。

(CRティンテッド ジェル クリームはSPF30・PA+++)

 

        IMG_4345.jpg

 

おまけに、CRティンテッド ジェル クリームを塗った上にベアプロ パウダー ファンデーションを重ねてみた画像です。上から<素肌><CRティンテッド ジェル クリーム+ベアプロ パウダー ファンデーション><ベアプロ パウダー ファンデーションのみ>の順番です。

 

        FullSizeR.jpg

 

肌のキメも整って、ファンデーションの色がより綺麗に出やすくなっています。ベアプロ パウダー ファンデーション単体でしたらいつもの洗顔でスルっとメイク落としも出来るので、その時の都合に合わせて使い分けるのも良さそうです。

 

最後に気になるお値段ですが、

 

ベアプロ パウダー ファンデーション 4200円(税抜)

(SPF15・PA++) 全10色 10g


コア カバレッジ ブラシ 3500円(税抜) 

 

となっていて、買い求めやすい値段設定なのも嬉しいです。ベアミネラルの製品は一回使うと癖になってしまうので、この機会に是非試して頂けたら嬉しいです。

 

        IMG_4322.jpg

 

ブラックで統一されたパッケージデザインも素敵ですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


banner



人気ブログランキング
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
blogramで人気ブログを分析
フィードメーター - しれっと日和。
ブログパーツtrack feed


我が家の猫さん
点取り占いブログパーツ




ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。