第30回横浜西部コロンクラブでAI大腸カメラの発表をしました(横浜開港記念館)

コロンクラブとはコロン=大腸で大腸疾患についての勉強会です。
http://netconf.eisai.co.jp/wycc/

コロナ禍で大変な状況の中設営して頂いたEA phama株式会社、エーザイ株式会社のスタッフ皆様、町田先生有り難うございました🙇とても勉強になりました。

私は2021年3月に当院に導入したAI大腸カメラの診療経験を報告しました。現時点でのAIの長所、短所、今後のAIの期待と展望について議論しました。現時点では人工知能の長所を生かしつつ、今まで培った我々の経験と技術と知識を軸にAIに診療支援しでもらうスタンスになります。AIの今後の更なるupdateに期待です😊。





他に潰瘍性大腸炎、診断困難な術後大腸潰瘍、稀な形態の大腸癌、潰瘍性大腸炎との鑑別困難な深部大腸炎の治療方針(鑑別診断とPSCの診断)の発表はとても勉強になりました。日常診療での疑問を皆んな共有し議論できるこの会はとても有意義です😊

最後にコロナ禍での横浜市の内視鏡検診検査の状況、感染対策について講演がありました。コロナ禍での健診率低下、それによる弊害、様々な施設での内視鏡検査室のコロナ対策の実情の講演でした。内視鏡検査のコロナ感染対策は沢山の簡単で単純な行為の確実な実施であり常に注意し緊張感を持てば難しい事ではないと再確認できました。

勉強会は知識を得る以外にも明日からの診療モチベーションが上がります。明日からまた頑張ります💪💪