第6回外科医のための肛門疾患勉強会に参加しました(東京)。いつも大変お世話になり御指導頂いている小村肛門科医院の小村憲一先生の勉強会です。この勉強会はディスカッション形式で議論しながら進行します。第1回からずっと参加してます。




 今回は肛門疾患ガイドラインを小村先生の進行で議論しながら読み解いていきました。痔核の原因、リスク、有病率、症状、検査法、分類、治療、手術の機器について参加されている先生方の意見を聞けて勉強になりました。

 臨床とは常に考えながら悩みながら勉強する事と認識しています。これからも元気に患者さんの為に親身に丁寧に頑張ります。