国公立大学の合格発表もほぼ

終わりました

 

一度切れた連続記録も

昨年度復活し

今年も生徒はよく頑張りました

 

〇〇大学合格!

 

と書くべき所なのでしょうが

合否結果は生徒の頑張りの結果であり

教室の宣伝文句ではありません

 

東京大学〇名

医学部〇名と

喧伝することに

意味も価値も私は見出せません

 

それ以上に

合格!と表記することが

不合格に寄り添えない気がして

あまり気分の良いものではないと私は考えています

 

合格=がんばった、すごい!

なら

不合格=がんばらない、つまらない

のでしょうか?

 

私自身は

自分に向き合い、本気で努力している人

一歩踏み出そうとしている人を

応援し、寄り添える人になりたいと思います