チャイコフスキーコンクールの結果が発表されました。

https://tch16.com/en/contestants/

1位 Kantorow Alexandre / France

2位 Fujita Mao / Japan
   Shishkin Dmitriy / Russia

3位 Yemelyanov Konstantin / Russia
  Melnikov Alexey / Russia
   Broberg Kenneth / USA

4位 An Tianxu / China および特別賞

聴いた印象とほぼ同じ印象でした。

藤田真央くん、見事に2位入賞です!
おめでとうございます!

(私は、勝手に1位カントロフくん、願望含んで、2位真央君、3位シシキンくん、、、って思っていました。ファイナルだけでいうと、2位がシシキンくんで、3位が真央君かな・・・なんて思っていたら、結局同位・・・なのでものすごく納得です)

カントロフさんは一人異次元に自分の音楽をしていた気がしました。
10月のガラコンサートで聴けるのが楽しみです。
チャイコフスキーコンクールのファイナルはいよいよ現地時間の25日より27日にかけて(日本時間26日~28日)行われます。

演奏時間と曲目をまとめておきます。
スケジュールは公式サイトのこちらから取っています。

1日目(25日火18:00~/日本時間26日午前0:00~)
18:00(日本時間 0:00)
Yemelyanov Konstantin / Russia
 P. Tchaikovsky. Piano Concerto No. 1 in B-flat minor, op. 23
 S. Prokofiev. Piano Concerto No. 3 in C major, op. 26

19:45(日本時間 1:45)
Shishkin Dmitriy / Russia
 P. Tchaikovsky. Piano concerto No. 1 in B-flat minor, op. 23
 S. Prokofiev. Piano concerto No. 3 in C major, op. 26

21:30(日本時間 3:30)
An Tianxu / China
 S. Rachmaninoff. “Rhapsody on a Theme of Paganini”, A minor, op. 43
 P. I. Tchaikovsky. Piano Concerto No.1 in B-flat minor, op. 23

2日目(26日水18:00~/日本時間27日午前0:00~)
18:00(日本時間 0:00) 
Melnikov Alexey / Russia
 P. Tchaikovsky. Piano concerto No. 1 in B-flat minor, op. 23
 S. Rachmaninoff. Piano concerto No. 3 in D minor, op. 30

19:45(日本時間 1:45)
Kantorow Alexandre / France
 P. Tchaikovsky. Piano Concerto No. 2 in G major, op. 44
 J. Brahms. Piano Concerto No. 2 in B-flat major, op. 83

3日目(27日木18:00~/日本時間28日午前0:00~)

18:00(日本時間 0:00)
Fujita Mao / Japan
 P. Tchaikovsky. Piano Concerto No. 1 in B-flat minor, op. 23
 S. Rachmaninoff. Piano Concerto No. 3 in D minor, op. 30

19:45(日本時間 1:45)
Broberg Kenneth / USA
 P. Tchaikovsky. Piano Concerto No. 1 in B-flat minor, op. 23
 S. Rachmaninoff. “Rhapsody on a Theme of Paganini”, A minor, op. 43
チャイコンピアノ部門2次の結果(ファイナリスト)が発表されました。

Yemelyanov Konstantin / Russia
Shishkin Dmitriy / Russia 
An Tianxu / China 
Melnikov Alexey / Russia
Kantorow Alexandre / France
Fujita Mao / Japan
Broberg Kenneth / USA

おめでとうございます。
2次に続き今回も規定の6名より多い7名。
真央くん、見事ファイナル進出です!

発表の時に真央くんより演奏が後のケネスさんが呼ばれたため、ダメだったのか…と思ったら最後に真央くんの名前が呼ばれました。
マツーエフ審査委員長、悪い冗談はヤメテくださいよ~。

ほぼ全ての演奏を聴きましたが、今回のコンクールはこれまで視聴してきたさまざまなコンクールと比べても類をみないくらいのハイレベルで、誰がファイナルに進むのか読めませんでした。
その中で印象的だったのは(真央くん以外では)
フランスのカントロフさんでした。
あとは浜コンのお気に入りだったメリニコフくんやシドニー優勝のググニンさん、そして1次の時と同様コパチェフスキーさんも好きな演奏でしたが、残念ながらググニンさん、コパチェフスキーさんはファイナルに進みませんでした。
厳しいですね。

さて、ファイナルも1名増えたため、スケジュールがまだわかりませんが、真央くんは最終日であることは間違いありません。
楽しみです。