愛知帰省ついでに久々にキャンプに行ってきました。

場所は静岡磐田市の竜洋海洋公園オートキャンプ場。愛知から東京への帰り道でちょうど良いということで。

超人気のキャンプ場だが、月曜を有休にして日曜に行ったので、余裕で入れました。が、それでも半分は埋まってたのは春休みとかコロナの休校とかが影響してるのか。

岡崎SAで昼食をとり、昼過ぎ着。


昨年11月に購入したタラスブルバの2ルームテント。嫁との冬キャンプ用に購入したものだが、体調を考慮して春まで待った結果、嫁とのキャンプで使うのは初。(実戦デビューは年末に友人とふもとっぱらで達成済)

設営はまだ慣れてしまえばそんなに難しくはなさそう。でも一人では無理ですわ。来月も使いたいが、果たして嫁がどこまで動けるか。



設営さえしてしまえば後は飲むだけである。A&Fで衝動買いしたYETIの保冷缶ホルダー。今回のキャンプで30泊目くらい?(もう覚えてない)だが、いまだに回を重ねるごとになんらかギアが増えていく。


(家ではあまり飲酒をしない我が家では主にトマトジュースを飲む際に使用。やっぱりプレミアムなビールが映えますね)




家のように居心地のよいシェルター内でのんびりビーフシチューなど作る。コンロが地面に直置きなので体勢的に辛い。腰痛い。


なかなか映えた。左のハムカツはただのスーパーのお惣菜。



サイトから徒歩1分で温泉施設もある。ちゃんとしたお風呂で露天もついてて300円くらい。このあたりが人気の理由か。アスレチックとか充実してて、子供連れにはよいでしょうね。

でも個人的にはやっぱり大自然を感じられるキャンプ場の方がよいな。設備なんて最低限でよいのよ。子供がいたりすると、そうも言ってられないんだろうか。




翌朝はゆで卵もりもりのわんぱくサンドを作ってみた。絶品であった。だがしかし、おそらく、もっと具は詰め込める余地がある。次回は限界までわんぱくさせてみたい。

朝からとんでもない強風であったが、無事に撤収することができた。



撤収後に立ち寄った磐田市で超人気との鰻屋しまごん。で、食べたジャンボ丼(4400円)。通常ならうな重上(3000円くらい)に留めるところだが、名前のインパクトに負けて、奮発してしまった。


これがまた絶品オブ絶品中の絶品であった。外はカリッと中はフワっ。香ばしすぎるタレの香りに、なによりこのボリューム。特上とジャンボ丼には太めの鰻が使われていて、小骨が気になる方は注意、みたいなことが確かメニューに書いてあったが、個人的には全然気にならなかった。

ジャンボ丼を食べるためだけに磐田まで訪れたいレベルでの人生ベスト鰻だった。(高知で食べた鰻も美味しかったなぁ)

そんなこんなで、岩にキャンプにグルメと思う存分連休を満喫し、帰宅。

翌朝体重測ったら、正月なみの体重に戻ってた。ちょっと怠惰な生活送るとすぐこれよ。体重管理って難しい。でも1ヶ月程度のストイック生活でかなり落とせることがわかったので、今後はなんらか焦点を定めて計画的に節制に努めることにしよう。次のターゲットは、GWかな。