「勉強」を「遊び」に変える 楽しい家庭学習法 “親勉”
 
神戸 シニアインストラクター 塩入 和代です。



IMG_0045

 
 
自ら遊ぶように勉強する子に育つ、楽しい家庭学習法を実践すると…
 
 
4歳児が…
 
ままごとをしているだけで、3週間で47都道府県を覚えた!
 
 
5歳児が…
 
計量カップでお茶を飲むだけで、単位変換・小数・分数を理解した!
 
 
6歳児が…
 
ご飯を食べているだけで、中学受験に出題される 月の満ち欠けについて語りだす!

 

 


ままごとをする幼児 
 
 
えー、まさかー?って思います?
 
 
信じられないかもしれませんが、親勉Kidsの本当のお話です。
 
 
 

 
4歳児が覚えてしまった、47都道府県。
 
 
あなたは、正確に言えますか???

 

 

 

 

少なくとも、私は、言えませんでした。
 
興味がない…というレベルではなく、自分の住んでいる地域以外はさっぱり…。
 
恥ずかしながら、四国4県の位置も、うろ覚えという状態…。
 
 
 
親勉は、小学校高学年以上で習う学習内容を
 

幼児でも簡単にできてしまう
 

そんな画期的な家庭学習法なんです。
 
 
 
お子さんと一緒に1日5分遊ぶだけで、
 
「勉強が楽しい!」と感じ、自ら勉強をするようになる…
 
 
 
そんな、楽しい家庭学習法『親勉初級講座』を開催しています!
 
 

 

親勉初級講座とは・・・


 
国語・算数・理科・社会・英語の5教科をカルタなどを使って楽しく学ぶ方法をお伝えします。

内容は、中学受験にも出てくるレベル!なのに、楽しく覚えられちゃう!
 
 
遊ぶように勉強する親勉の“実践編”をしっかり学べる 2時間×2回の講座です。

午前・午後の1日で、親勉の基礎が学べます。
 
親勉を早く知りたい!!!実践したい!!!という方にピッタリです。
 
親勉体験会に参加した事のない方でも、わかりやすく説明させて頂きます♪
  

 

 

 

 

あなたは、こんなことで悩んでいませんか?

 

 

 

レ点こどもが宿題をしたがらない…言ってもやらないショック
 
レ点毎日、こどもの宿題に付き合うのが苦痛…夏休みなんてこなければいいのに…あせる
 
レ点習い事はどうしよう?アレコレ気になって、まだ迷っているキョロキョロ
 
レ点子どもに楽しく勉強してほしいのに、ついついガミガミ言ってしまうムキー
 
レ点兄弟が多くて、一度に勉強を見てあげられないうーん
 
レ点仕事をしていて、そもそも勉強を見る余裕もないガーン
 
レ点自分が勉強を教えられるか不安!?
 
レ点実は子供と遊ぶのが苦手・・・ショボーン
 
 
 
 
子供に勉強をしてほしくって、ついついガミガミ言ってしまう
 
その気持ち…よ~くわかります!!!
 
 
実は、私がそうでした。
 
ガミガミ言って、脅して、付き合って、疲れ果てて、イライラして…。
 
 
もし、あなたが、以前の私のような状態だったら…
 
もしかしたら、私もガミガミ言っちゃうかも?と思い当たる所があるなら…
 
 
このままでは、あなたのお子さんは「勉強嫌い」になってしまうかもしれません!
 
 
確率は非常に高いと思います。
 

 
今でこそ、親勉を実践して親子で楽しく学習している我が家ですが、
 
1年前の我が子は
 
「勉強なんて楽しくない」
 
「授業の時間が苦痛でたまらない」
 
「どう努力していいかわからない」
 
と、悩み、苦しんでいたのです。
 
 
 

わからないことだらけの授業がつまらなくて
 
宿題が億劫で
 
勉強が苦痛になってしまう
 
そんな負のスパイラルに 
 
お子さんが陥ってしまう前に!!
 
 
 
「勉強が楽しい!」と感じ、自ら勉強をするようになる親勉を…!!。
 
 

 

 

初級講座に参加されると、こうなります!


 
 
「勉強しなさい!!」と言わなくても、
 
自ら勝手に楽しんで勉強する子どもになる!
 

これは、親ならだれもが望んでいることですよね。
 
でも、本当にできるの??って、思っていませんか? 
 
 
右差し5教科の楽しい遊び方を家で実践出来るようになる
 
右差し親勉オリジナルカルタの遊び方を深めることが出来る
 
右差し子供が自ら勉強に興味を持つようになる!
 
右差し子供の教育方針にぶれない軸ができる!
 
右差し忙しくても、子供と一緒に楽しく勉強するコツが学べる
 
右差し親子の笑顔&コミュニケーションが増える! 

 

コレ、全~部、出来ちゃいます!
 
 
どうしてか…?
 
それは遊びと勉強の境をあいまいにして
 
日常生活に取り入れる学習法
だから。
 
 
生活に取り入れるから、
 
毎日時間に追われるワーキングマザーでも簡単に実践できます
 
 
 

 

 

実際に、どんなことをするの?


 
親勉の学習法では、学べば学ぶほど、楽しくなります。
 
楽しいので、子どもたちは、さらに自分で学びたくなります。
 
なぜって、「遊び」と「学び」の境があいまいだから。
 
 
子供は「遊び」が大好きです。
 
遊びが嫌いな子供なんていません。
 
 

さらに…
 
子供は毎日遊びますよね?。
 
 

 

だからこそ、
 
大好きな「遊び」に「学び」を融合させる事で
 
楽しく、深く、継続して
 
学ぶことが出来るのです。
 
 
その親勉の最初のノウハウを学べるのが初級講座です。
 

 

 
親勉の考え方とは?

幼児から出来る!漢字が好きになる部首トランプの遊び方
 
紙とペンだけで子どもが夢中になる、魔法の算数ビンゴ
 
歴史は○○から始める!興味を誘う歴史人物トランプの遊び方
 
星座トランプはなぜ必要?その理由と効果的な遊び方
 
勝てる英語へつながる!英語カードの遊び方
 
毎日の遊び方や生活が変わる、親勉の取り入れ方
 
年齢の違う兄弟でも一緒に遊べる方法
 
体験会ではわからない!親勉を続けるコツとは?

 

 

 

体験会で「体験」出来るのは2教科のみ。

 

やはり、5教科カルタの遊び方に加え、

その「意味」と「意図」がしっかり学ぶことで

親勉を継続できるようになる「初級講座」が、やっぱりお得です。

 

 

■ 親勉初級講座 詳細 ■
 初級講座は2時間×2コマの講座です。

 

【日時】  

■大阪会場
7月27日(金) 10時~15時(お昼休憩1時間含)

大阪市 大阪駅徒歩圏内

 

■水無瀬会場
7月17日(火) 10時~15時(お昼休憩1時間含)

大阪府三島郡   阪急・水無瀬駅徒歩5分
                JR・島本駅徒歩12分 (かみつれ荘)

 

【講座料】 36,720円(税込)

 

【会場】  ※お申し込み後に詳細をご連絡いたします。

 

【今回予定が合わなかず、ご参加いただけなかった方へ…】

■次の予定が決まりましたら、先行案内をお送りいたします。

■出張開催のリクエストも、承ります。

「親勉、やってみたいけど、近くで開催されてないし…」

「この日なら、参加できたのにな~」

…と、あきらめる前に、まずはご相談くださいね!

 

無料の次回開催予定ご案内&開催リクエストは、こちらから!

 

 ■「ちょっとだけ試してみたい…」という方は、親勉体験会へどうぞ♪

 

 ■読んでから参加すると、講座への理解が深まります。

   日本親勉アカデミー協会理事親勉創始者 小室尚子先生の
   子育てに役立つ無料お役立ちメルマガ、お申し込みはこちらから

 

 

「勉強」を「遊び」に変える 楽しい家庭学習法 “親勉”

神戸 シニアインストラクター 塩入 和代です。

 

 

 

170519-04-25 

 

 

親勉体験会☆開催中!

 

 

子供と一緒に楽しく遊びながら学ぶことができる
家庭学習法「親勉」を体験していただける

「親勉体験会」のご案内です。

 

 

親勉は…

勉強が楽しくなる!…だけじゃない!!!

 

 

忙しいワーキングマザーでも、生活習慣を変えずに実践出来る!

異年齢のきょうだいがいても、同時に遊べちゃう!

 

 

だから、時間も費用も削減できる!

費用対効果の高い、楽しい家庭学習法です!!

 


 

 

 

 

■■■親勉体験会とは?■■■

 

親勉は、とにかく「楽しい」のですが、

その素晴らしさは、Facebookやブログでお伝えするのが

なかなか難しいのです…。

 

 

そこで、体験会では

親勉オリジナルの部首トランプと歴史トランプを使い、

実際に親勉の「遊ぶように勉強する学習法」を体験していただけます。

(初級講座の一部を実際に体験していただきます。)

また親勉の由来や、素朴な疑問にお答えしますので

「親勉って何?」「どんな事をするの?」という
初めて親勉の話を聞くという方に向いています。

 

 

「勉強しなさい!!」と言わなくても、

お子さんが興味を持って勝手に勉強するようになるには、
日々の暮らしにちょっとした工夫と仕組みが必要です。

 

 

親勉は、

毎日忙しいワーキングマザーや、

きょうだいが多く、すべての子供に合わせて

勉強を教えるなんて時間も体力もない!

というお母さんにぴったりの家庭学習法です。 

 

 

 

  

 

 

■■■こんな人におすすめします。■■■

 

■親勉っていったい何?どんなことするの?
■遊ぶように勉強する学習法を実際に体験してみたい
■0歳から小学校6年生くらいのお子さんがいる

■毎日「勉強しなさい!」「宿題しなさい!」とガミガミ言いたくない

勉強が好きで楽しめる子供になって欲しい

習い事を始めさせようと思っている

■きょうだいが多くて、一度に勉強を見てあげられない

仕事をしていて、勉強を見る余裕がない

自分が勉強を教えられるか不安

子供の勉強を見ているとイライラする…

 

 

 

■■■体験会に参加すると・・・■■■

 

■帰ってから、すぐ家庭で子供と実践できる楽しい「遊び」を持ち帰れます。

ワーキングマザーでも、楽しく遊びながら勉強する「コツ」が学べます。

■実践すると、子供が自ら勉強に興味を持つようになります。

■親子の笑顔&コミュニケーション増え、子育てが楽になります!。

 
 

 

 

 

ちなみに、私が、初めて「親勉」を体験した時の感想は…

 

なに?コレ!めっちゃ楽しい!!

 

でした。

 

毎日仕事に家事に忙しいけど、これなら私にも出来るかも!?

って興奮したのを覚えています。

 

 

是非、ご自身で「体験」してみてくださいね!

 

 

 

【親勉体験会】

■開催日

 2月14日(水) 三ノ宮会場  10:00~11:30 満席

 2月24日(土) 三ノ宮会場  10:00~11:30 満席

 2月27日(火) 三ノ宮会場  10:00~11:30 満席

 3月6日 (火) 水無瀬会場  10:30~12:00 終了

 3月22日(木)  大阪会場   10:00~11:30 満席

  4月26日(木) 三ノ宮会場  10:00~11:30  終了

 5月10日(木)  大阪会場  10:30~12:00 満席

 5月22日(火) 三ノ宮会場  10:00~11:30 終了

 6月 1日(金) 大阪 会場  10:30~12:00 満席

 6月 10日(日) 三ノ宮会場  10:00~11:30 終了

 6月 14日(木) 三ノ宮会場  10:30~12:00 満席

 6月 18日(月)新大阪会場  10:30~12:00 終了

 6月 23日(土) 三ノ宮会場  10:00~11:30 終了

 

■三宮会場 
兵庫県神戸市(各線「三宮」駅)
・7/5(木) 10:00-11:30 NEW 

■水無瀬会場
大阪府三島郡   阪急・水無瀬駅徒歩5分
                JR・島本駅徒歩12分 (かみつれ荘)
・7/11(水) 10:30-12:00 NEW
 
 

 

■料金 3,240円(税込) (大人1名様の料金です。)

 

※お友達同士やご夫婦などで使えるペア割引 2名様 5,400円

※SNS割(Facebookやブログで体験会の紹介をしてくださる方)2,700円

※お子様の同伴は、まだ歩かない乳幼児のみ可能です。

 

■場所  三ノ宮会場・・・兵庫県神戸市 各線「三宮」駅周辺

      水無瀬会場・・・大阪府三島郡   阪急・水無瀬駅徒歩5分
                        JR・島本駅徒歩12分 (かみつれ荘)
     (詳細はお申込者にお知らせいたします。)
 

 ※受講希望日と会場名をご記入くださいませ。

 

 

 

【今回予定が合わなかず、ご参加いただけなかった方へ…】

 

■次の予定が決まりましたら、先行案内をお送りいたします。

 

無料の次回開催予定ご案内&開催リクエストは、こちらから!

 

 

 

■「もっと親勉を知りたい!」「継続のコツも知りたい!」

…という方は、5教科カルタしまくり!の「親勉初級講座」にどうぞ

 

 

 

 

勉強を「遊び」に変える 楽しい家庭学習法“親勉”
 

神戸 シニアインストラクター 塩入 和代です。

 

 

ちょうど 一か月前。

 

しっかりしている子
と思っていた 次男(中2)が
警察のお世話になりました。
  

お昼過ぎ
「出かけてくる」
と一人ででかけた次男。
 

3時過ぎ
「目的地に着いたよ!」
と、電話があった。
 
 

去年、学校の野外活動で行った
六甲摩耶山の山頂展望台に
いるという。
 
 

その日は快晴。
「いい眺めだ」と嬉しそう。
 
2時間歩きっぱなしだという。
 
 

今から下山しても
家に着くのは夕方5時過ぎるだろう。
 
「気を付けて帰ってきてね」
と、電話を切った。
 
 
 

 

それから2時間後
 
少し鼻声の次男から電話があった。
 
「山道をはずれてしまった」
  

 

下山の経路、今見える風景、足場の状況など
どう聞いても「遭難」としか思えない状況。
 
 
鼓動が早まるのがわかる。
腹の下あたりが苦しくなる。

 
 

しかし 一番不安なのは
次男本人だ。
 
 
電話口では
 
普通の話をするかのような口調で
 
冷静に対応しようと努めた。
 
 
 

幸い、自転車で5分の距離に
警察署がある。
 
  
 
私一人の力では無理だ。
「助けを求めよう」と即座に決意した。
 
 
 
 

 

警察署の対応は
 
それは素早いものだった。
 
 
 
まず、本人から
「110」番させるよう言われる。
 
 
携帯からGPS機能を使って
遭難位置を特定することが出来る。
 
 
とのこと。
 
 

 

しかし、子どもに 
持たせているのは「ガラケー」
 
それも、電話機能のみの制限をかけたもの。
 
当然インターネットは使えず
マップを見たり、メール・LINEも使えない。
 
 
この時ばかりは
そうした事を後悔した。
 
 
  
 

警察は捜索隊を
スグに出してくれ
 
1時間後には
ヘリコプターも出動
 
 
消防も協力してくれ
 
警察犬の対応など
 
ありとあらゆる可能性を考え
 
最善の策をとってくださった。
 
 
  

 

森の中にいたため
 
近くに捜索隊がいるのに
 
なかなか本人の正確な位置が把握できない
 
というもどかしい時間が
 
4時間ほど続いた。
 
 
 
 

本人から
ヘリコプターは見えている。
  

しかし
  

ヘリコプターからは見えない。
 
 
  

 
指揮官の方が
 
「ヘリコプターの先は東に見えるか?」
「そこから北の方を見て!」
 
「捜索隊の声は聞こえるか?」
「大声で叫んで!」
「光は、どの方向から見える?」
 
など、次男に指示を出している。
 
 
 

本人は 迷っているのに
方角がわかるのか?!
 
なにもかもが 心配だった。


 

次男がいるであろう
 
だいたいの位置は
 
把握できており
 
 

捜索隊の声が

次男には聞こえているし
 
ライトが見えたりしているらしい。
  
 

  

とはいえ…
 
もうすでに
 
夜も更け
  

長そでシャツにジーンズという
 
軽装では
 
さぞかし寒いだろう。
 
お腹も減っているんじゃないか・・・
 
 
 
 
 
ぐるぐると
思考だけが回り続ける。
 
 
 

 

そうこうしている間に
 
携帯の充電が切れ
 
通信が出来なくなった。
 
 
 
静まり返る警察署内。
 
 
 
 

捜索隊は近くまで来ている。
あとは、人海戦術。
 
 

署内にいたほとんどの
警察官の方が
捜索に加わってくれた。
 

 
 

私にできることは
 
ただ、ただ
 
信じて待つだけ。
 
 
 
 
遭難連絡から5時間後
 
無事保護した と連絡。
 
  
 

外傷もなく
 
救急車が待つ山道まで
 
歩いて下山できたという。 
 
 
 
 
「ただいま」
 
の一言に
 
それまで我慢していた
 
涙が でた。
 
  
 
 
 

 
少し落ち着いてから
 
話を聞くと
 
 
 

下山途中、足を滑らせ
 
斜面を随分滑り落ちたそう。
 
  

急斜面をよじ登ってみたが
 
元の道はわからなくなってしまった。

 
 
電話をしようにも「圏外」。
 

 
山の中で
 
電波が届かない。
  

 
まずは、電波の入る位置を探そう
と、歩き回った。
 
 
そして私に電話。
 
 
ここで、電話してくれてよかった。
 
  


普段は
自分で何とかしようと
頑張りがちな次男。
  


自力で帰れないかもしれない
と思った時…
 
久しぶりに泣いた 
と言っていた。
  

「家に帰りたい」
という情熱が彼を奮い立たせた。
 
 

 
 
自分の状況を説明するチカラ
 
冷静でいられた精神力
 
 
中学2年で良く対応したと思う
 
  

本人は
 
「いつか助けてくれる」
と思っていたから…
 
「きっと大丈夫」
と思っていたらしい。

 
 
 
きっと大丈夫と思った要因は
 
 
水はペットボトルに入れて持っていた。
水さえあれば数日間は大丈夫と知っていた。

とりあえず、リュックの中身を
確認して、使えるものはないか確認した。
 
寒さをしのぐための、手袋があった。

 
 
一番驚いたのは
 
 
「太陽の方向から 方角はわかっていた」
 
 
という事。
 
  

太陽は東から登って西に沈む
 
  

当たり前の事だけど
 
緊急事態に、時間と太陽の位置から
 
方角がわかったのは
 
さすが冷静な判断
 
としか言いようがない。
 
 
 
 
いざというときほど
 
それまでの
 
経験や
 
知識がものをいう
 
  

知っているか
知らないかで
大きな違いがでる 
 
それを実感した出来事だった。
 
  
 

 
そして
 
待ち続けた私は
 
これぞ子育てだな
 
と感じていた。
 
  

 
次男が警察や消防の方々と
 
やりとりしている無線を
 
聞くことは出来るけれど
 
私が手出し出来る事は
 
何ひとつ ない。
 
 
 
山に入り
 
探しに行くわけにもいかない。
 
  

助けに行きたくても
 
待つしかないのだ。
 

 
 
 
ただ信じて待つ
 
 
うちの子は大丈夫だ
 
と、奥底から信じること
 
 
 
もちろん
 
心配だし
 
不安もあるけれど

 

それでも
 
信じることしか
 
私たちには
 
出来ないのかもしれない。
 
 
  
 

今回の経験は
 
親子のあり方を考え直す
 
キッカケとなった。
 
  

二度と起こらないために
 
何が出来るか
 
話し合うことも出来た。
 
 
 
そして
 
 
子供たちが
帰って来たいと思う
家であり続けよう
 
 

私がその中心となり
明るく照らし続けよう
 
 
と 心に誓う。
 

 
 
 
 


 
  


もし、同じ状況なら
 
どう行動するだろう…
  
 

ほんの少しでもいい
 
考えて欲しい。
  

 
シュミレーションしておくことで
 
救える命があるはずだから。
 
 
 
 
知識は命を守る。

 

 


 
お読みいただき 感謝♡
 
 
10年先も
子供と一緒に
笑って過ごそう
 

 

 

 

 

 

 

 

 

「勉強を「遊び」に変える楽しい家庭学習法【親勉】
 
■親勉はじめて♬という方は、気軽に参加できる体験会がおススメ☆             体験会のご案内はコチラ
 
■5教科まるごとカルタ&トランプで学ぼう!親勉の基本をまるっと学べる♬
初級講座のご案内はコチラ
 


 

いきなり講座を受けるのは ちょっと・・・

という方は、まずはメルマガを読んでみてくださいね♬

 

 

 

ブログよりも濃い内容でお送りしています♬次回の講座の優先案内もアリ!!

 

シングル&ワーママでも 年子三兄弟と楽しく遊ぶように勉強しちゃう♬

 ~親勉 塩入和代の メルマガ~ 

【遊びながら賢い子に育つ魔法の声掛け】

 

 

 

子育てに悩むお母さんに
一筋でもいい…輝く未来の光を届けたい
 
それが私の原動力です。
  

現在、年子3兄弟と

兵庫県神戸市に暮らしています。

 

主人を2015年に突然死で亡くし

シングルマザーになりました。

 

 
ワンオペ育児なんて
甘ちょろいもんじゃない
壮絶な子育て期を過ごしてきました。
 
孤独で 不安で 苦しかった
私の子育て。
 
失敗や回り道ばかりだったけど
 
そのおかげで
「親勉」に出会えました。
  

ワーママでも
ひとり親でも
男ばかりの年子三兄弟でも
 
 
人生が変わった。

 
お母さんだからこそ出来る
子どもの可能性を伸ばす方法があるって
多くの方に知ってほしい。
 
 
親勉を

「子育ての標準装備」にする事が
私の目標です。

 

 

 

 

 

 

勉強を「遊び」に変える 楽しい家庭学習法“親勉”
神戸 シニアインストラクター 塩入 和代 


子育てのゴールは
「子供が22歳になった時、精神的にも経済的にも自立している事」
 

個性派 年子3兄弟の子育て経験を踏まえ、
生きていく力を育てる子供とのかかわりもお伝えしています。 

勉強を「遊び」に変える 楽しい家庭学習法“親勉”
 

神戸 シニアインストラクター 塩入 和代です♬。

 

 

170519-04-18

 

 

最近は勉強について
ガミガミ言う事がなくなりました。
 
 

 
 
「あいさつ」と「言葉づかい」には
ちょっと 気をつけています。
 
 
 
子ども達が 社会に出てから
一朝一夕に身につかないのが
「あいさつ」と「言葉づかい」ではないかな?
 
 
と、思っていて。 
 
 
 
基本的に
 
「ありがとう」
「ごめんなさい」
「お願いします」
 
が、言えれば
人生何とかなる…と思っている私(笑)。
 
 
 
なので
 
私から 子ども達に
 
積極的にあいさつします。
 
 
 
それも「敬語」で。
 
 
 
 
「子ども」と言えども ひとりの人間。
 
 
 
産まれてからの年月が異なるだけで
 
人としての価値や尊厳は
 
私も子供も同じ。
 
 
 
 
幼児の頃からあいさつは「敬語」。

 
 
 
何か頼むときは敬意を払って
 
「お願いします」
 
と、言い続けてきました。
 
 
 
そのおかげで
 
子どもから何か頼まれる時も
 
「常に「敬語で」です。
 
 
 
 
産まれてすぐ
 
何一つ自分でする事が出来ない赤ちゃんでも
 
自分の意思がありますよね。
 
 
 
その頃から
 
私は子どもに対して
 
敬語だった気がします(笑)。
  

 

 
 
 
 
それから、最近子どもから聞いたのですが
 
亡くなった主人が子供たちに
 
「敬語を使えるとカッコいいぞ」
 
と、話していたそうです。
 
 
 
 
 
相手の事を大切に思っているかどうかは
 
言葉づかいにも
 
あらわれます。
 
 
 
子供たちも
 
私を大切に思ってくれてると
 
感じる瞬間でもあります。
 

 
 
 
子どもは
身体は小さいけど
 
中身は大人と同じ。
 
 
大人より経験が少ないだけで
ちゃんと考えているし
自分の意見だって
しっかりあるんです。
 

 
 
 
そう思っていても
 
ついつい
 
子どもを見下したり
 
大人だからと
 
偉そうにしてしまう時も…
 
 
 
 
そんな時は
 
子ども達は 私の「人生の師匠」だ

と、思うようにしています。

 


師匠は、この行動から
 
私に何を学ばせたいと思っているのかな?
 
…なーんて考えてみる…
 
  


きっと面白い発見があると思いますよ♡

 

 

 

 

 

 

「勉強を「遊び」に変える楽しい家庭学習法【親勉】
 
■親勉はじめて♬という方は、気軽に参加できる体験会がおススメ☆             体験会のご案内はコチラ
 
■5教科まるごとカルタ&トランプで学ぼう!親勉の基本をまるっと学べる♬
初級講座のご案内はコチラ

■個性派男児育児の専門家 塩入和代のメルマガ
~10年先も子供と一緒に笑っていこう~
  メルマガ登録は コチラ


 

勉強を「遊び」に変える 楽しい家庭学習法“親勉”
神戸 シニアインストラクター 塩入 和代 

子育てのゴールは
「子供が22歳になった時、精神的にも経済的にも自立している事」
 

個性派 年子3兄弟の子育て経験を踏まえ、
生きていく力を育てる子供とのかかわりもお伝えしています。 

 
 
君がお腹にいるとわかった時
実は・・・
少し複雑な気持ちだったんだ。
  
 
その頃
仕事が楽しくて
やりがいもあって
任される立場にあった。
 
 
出産となれば 仕事を
長期で休まねばならない。
 
いつまで働く?
どうやって働く?
 
小さな広告代理店に勤めていた。
初めての女性社員も私。
 
結婚・出産するのも
長期休暇をとるのも
 
私が 初めて だった。
 
 
徐々に大きくなるお腹。
 
つわりがひどく
以前のようには
働けなくなっていく。
 
走れなくなる
階段でしんどくなる
 
ヒールがはけなくなる
 
 
どんどん
自分の身体が変化していく
 
  

命を育んでいる実感も
 
もちろん あったけど
 
これからどうなっていくのか
 
わからない不安もあった。
   
 
毎日が 
初めての事だらけ。
 
  
 

予定日過ぎたよ 
もうそろそろ顔を見せてね
 
…と、言った次の日
 
陣痛が始まった。
 
 
それが、15年前の今日。
 
 
 
 
8時間30分かけて
 
産まれてきた君を
 
この胸に抱いた時の
 
何とも言えない
 
こみ上げるような感情。
 
 
 
 
あの素晴らしい瞬間を
  
今も ありありと
 
思い出す。
 
  
 
 
今夜も話すよ。
 
 

家族みんなが祝福し
 
初めての孫に会うために
はるばる富山から、長野から
駆けつけてくれた祖父母がいることを。
  

曾祖母がまだ健在で
みんなが涙ぐみながら
抱かれるあなたを
見守ったあの日の事を。
  
 
おっぱいを飲んだと喜び
良く寝たと言っては褒め
笑ったと言って抱きしめられていた
あの頃と…
 
今も、まったく変わらない。
 
大事な命を生きているという事を。
 
 

今はもう
守ってあげたい存在から
私を守ってくれる存在に
変わるほど 成長した。
   
 
父不在の我が家にとって
長男である 君の存在は大きい。
 
 
いつも助けてくれて
ありがとう。
 
 
 
君が産まれてきてくれたから
私は「お母さん」になれた。
 
 
君が 私の
「不安」を「喜び」に変えてくれた。
 
 
そして
 
「お母さん」である私に
「課題」をくれるのも
 
 
いつも君だ。
 
 
弱い所もある。
逃げたくなることもある。
 
 
君と向き合う時
私自身の生き方を
問わずにはいられない。
 
 
君がいてくれるから
私は成長し続ける事が出来る。
  
 
本当に ありがとう。
 
 
 
 
 
 
宿題やりなさいって
ガミガミ言い続けた
小学生時代
 
お互い辛かったね。
 
 
勉強どうしていいか
わからないって
 
あの時教えてくれて
 
本当に 良かった。
 
 
だから出会えたんだ
 
「親勉」に。
 
 
 
親勉を伝える仕事がしたい!
と思えたのも 君のおかげ。
 
 
感謝してる。
 
 
 
子育てだけじゃない
 
人生も毎日が「初めて」の連続。
 
 
どんどん
新たな道を
歩いていこう!!
 
 
 
 
そして
10年先も
お互い笑って過ごそう!
 
  
 
 
 

 

 

「勉強を「遊び」に変える楽しい家庭学習法【親勉】
 
■親勉はじめて♬という方は、気軽に参加できる体験会がおススメ☆             体験会のご案内はコチラ
 
■5教科まるごとカルタ&トランプで学ぼう!親勉の基本をまるっと学べる♬
初級講座のご案内はコチラ

■個性派男児育児の専門家 塩入和代のメルマガ
~10年先も子供と一緒に笑っていこう~
  メルマガ登録は コチラ


 

勉強を「遊び」に変える 楽しい家庭学習法“親勉”
神戸 シニアインストラクター 塩入 和代 

子育てのゴールは
「子供が22歳になった時、精神的にも経済的にも自立している事」
 

個性派 年子3兄弟の子育て経験を踏まえ、
生きていく力を育てる子供とのかかわりもお伝えしています。