10年後の君へ

テーマ:


こわいもの知らず
前向いて歩いて行くのは
子どもの特権!


お母さんと手をつないで歩くことも
抱っこをせがむことも
だんだんなくなってきて
嫌なことも涙も
親に見せまいとするのも
ひとつの成長



自分なんてー
なんで生まれてきたんだろ
うまくいかない
おもしろくない
そんな思春期


あんなにかわいかったのに…
そんな時にお母さんアルバムみて♡
泣けるから^_^


あの愛おしい時間はうそじゃなく
確かにあった
そして同じ時
ひとりじゃなかった
みんなで笑って泣いていた



あと十年後に
本人がアルバムをみたのなら
オレってこんなふうだったんだなぁと
大人たちのコメント読んで苦笑かな?



愛する気持ちは
永遠に変わらないよ

チューリップという固まりは
星のように暗い時ほど輝やく

うまくいかなくていい
できなくていい
嫌われてもいい

何があっても一生の味方
ありがとう!


{43205E8F-2043-4664-B428-BA235E88AC54}


私はこの気持ちが
自分の根底に
チューリップの根っこの部分なんだと
過去記事をみて再確認!再投稿!


何のために?
今を共に生き
一生の味方であること

子どももお母さんも
大丈夫♡

あ、私も、私たちもね(笑)