五感で楽しむ癒しサロンふくのち☆氣功コーチ福地真也のブログ

五感で楽しむ癒しサロンふくのち☆氣功コーチ福地真也のブログ

福岡天神で脳と心と身体を癒すサロンをしております。
(5月から)
氣功の学校では良いエネルギーに満ちた考えれる氣功師を育成。
氣功コーチングでは心技体の心と体に焦点をあてて人生変化、細胞進化を目指してます。

NEW !
テーマ:

【 キャンセル 】


個人事業主だったり、店舗の経営とかをされてる方は絶対に経験された事があるのが

“キャンセル”

この場合ではキャンセルをされる方だけど、もう少し『キャンセル』ってやつを深く知りたくなった今日この頃です。
 
 
 
なのでキャンセルと一時的にお付き合いをしてみる事にした。
 
 
 
キャンセルをすぐする人は何を考えてるのだろう?
なんて事はどうでもよくて、
簡単にまとめると

「重要度が低い」「〇〇〇〇(自主規制w)」

こんな感じ。
 
 
重要度、ってのがまさに重要で、
絶対にこの日にこの場所じゃなければダメだ!!
という未来に対するクリエイティブな思考が出来てない。

なんて思っています。
 
 
 
もちろん重要度あげられないこちらがにも落ち度はある。

 
 
そして落ち度なんてものは
みてる側で正義が変わる。
 
 
 
だからキャンセルがあったとしても
「そうか」

としかならないよね。
 
 
 
 
 
もちろん人によっては売り上げ的に痛手なのかもしれないけど。

でも、少しのキャンセルで痛手になるのなら
“やり方”の根本的な改善が必要なんだと思うけども。
 
 
 
自分の場合はキャンセルがあった場合
その時その時の未来で楽しめる最適解を見つけようと氣持ちを切り替えます。 
 
 
 
 
 
 
はい。
氣持ちを切り替えます。
って言葉を使ってるぐらいだから
キャンセルで感情が1ミリも動かない訳ではない、ってのに氣付きます。
 
 
 
その時その時の、未来で楽しめる最適解を見つけようとしてる自分の行動の先にあったのが
『ご予約』だったり『予定』な訳だから
それがなしになると、当然楽しみにしてる事がなくなったわけだから、テンションは下がります。
 
 
 
どこかの飲食店に○月○日の○時に行く事になってる予定と
海外旅行に○月○日の○時に行く事になってる予定。

 
この差が開き過ぎじゃね?
なんて人を観てると思います。
 
 
 
海外旅行なんて滅多に行けないから
超BIGイベントなわけですよ!
そりゃテンションぶち上がるだろう!!

 
でも滅多に行けないからこそ
普段とのギャップに苦しんでんじゃねーの?
なんても思うわけですよ。
 
 
 
飲食店の予約を海外旅行以下の重要度にしてるのは
他の誰でもない自分なんだよ。
 
 
日々の出来事がイベントになってたら
もっと楽しめるんじゃないのかなぁ?

 
 
 
そんな自分はセドナに行く時も
普段のテンションとそんなに変わりません。
 
 
セドナは大好きだし、滅多に行かない海外だけど、
普段よく行く飲食店「阿佐ヶ谷ハンコック」「家系ラーメン志田家」、「紀伊国屋書店」「ジュンク堂」「御茶ノ水の楽器屋さん」などなど
 
セドナのテンションと別に変わらん。

 
 
 
でっかい楽しみを追い求めるのもすごく良い事♪

でもでっかい楽しみというイベントなんてそうそう起こせないんだから、
普段の出来事をイベント化し楽しんだ方が

『自分は好き』
 
 
 
 
 
そんな考え方だから
基本的にキャンセルは嫌い!!

キャンセルをする自分が嫌い!!!
 
 
どんな理由があろうと自分で決めた道は筋を通して突き進みたい!!
 
 
 
 
とはいえ
どうしてもキャンセルをしなければならない状況もあるからさ。

最近でいえば
蜂窩織炎の影響で福岡と台湾の予定がキャンセルになった。
 
 
 
でも、そんな理由なら仕方ないよね。
なんて言葉を使いたくないから

『延期』にさせていただいて
絶対に決行します。
 
 
 
 
じゃないと自分が嫌だから。 
 
 
 
 
 
キャンセル、キャンセル、キャンセル、、、
 
 
 
ただの一つのワードだけど
まだまだ意見が出るし、
それぞれの視点でもまだまだ意見が出る。
 
 
面白いね。
 
 
 
 
 
 
 
あ、そうそう。
 
今後ビッグデータで管理されて、
とかって部分もあるから、その辺の意見も言わしてもらえば
 
 
 
確かに、キャンセルをした、されたという証拠は
ビッグデータの元で管理されると思います。
 
 
 
それにより、
「〇〇という人はキャンセルを○月○日にした。その時のやり取りのデータがこれ」
みたいな感じになるのでしょう。
 
 
そしてそれによって階層分けがされるのも事実。

 
 
でも。。。
 
 
 
そもそも人は知らない事、知識にないもの、脳内情報にないものは視界に入ってても認識できない生き物。
 
 
つまり、どんなに階層分けされようとも
その階層にいる事すら氣づけないし、
感が良くて氣づいたとしても、階層アップチャレンジの方法なんて見つけられないし、
氣づいたら氣づいたで一生もがく事になりそう。
 
 
 
 
人を階層分けだなんて!!!
って思う部分もあれば、観えないカースト制度的なものは実際存在し続けてるし。
とかとか。 
 
 
 
 
 
だからこそ、ビッグデータにキャンセルのデータを記憶させるな!!

とかって事は思っておらず、

自分の脳内メモリに『キャンセルした!』というデータをあまり書き込んで欲しくないな、と。
 
 
 
脳内には100万ギガバイト(1000テラ(1ペタバイト))もの保存領域があると言われてますが
そのスペースに『キャンセルした!』というデータを蓄積するのは、あまりよろしくないよなー。
とは思っております。
 
 
 
 
その蓄積という列車の通りにある「駅」と「終着駅」を一度考えてみてほしい。

 
 
 
なんでかわかんないけど
こんな記事を書いてしまった。
 
 
 
 
「狼がきたぞー!」
なんて叫ぶのはあまりよろしくない。
「狼がきた時の対処を怠るのもよろしくない」
 
(狼は“基本”人を襲ったりはしない。でもこの話を書くとさらに長くなるのでやめとこう。でも一言『狼は地球に必要ぞ!』)
 
 
だから、氣付け
って事な。
 
 
 
 
(身内系の理由ならキャンセルも致し方ないと思います)
 
 
 
しかし。

なんでこんなこと書いたんだっけ。
 
 
 
 
別にキャンセルされたわけでもないんだけどな。

福岡と台湾が一時的に流れた言い訳がしたかったのかな?
  
 
 
 
まぁわかんねーや。
 
 
 
 
とりあえず言いたいことは



《地球が好き、人間が好き》

 
 

テーマ:




【 1111  地球に祈る】



11月11日はスピリチュアルな領域でも
物理世界の領域でも

とても大切な1日です。 
 
 
 
そんな日に、
今後の地球を想い祈ります。
 
 
これはどんなにエネルギーの強いサイキッカーが一人祈るよりも、
地球の方々の多くが
「ただ、祈る」だけの方が強力な意識がのります。
 
 
 
なので
この投稿が届いたあなたも
一緒に祈ってみませんか?
 
 
 
 
  
祈りが何に効果があるのか?
そんな事は実証できないでしょうし、
祈りが天変地異を止めたとしても実証できないでしょう。
 
 
 
 
だからこそ
『祈るんです』 
  
  
日時は本日
2018年11月11日の22時22分から23分間
(22時45分まで) 
 
 
 
良かったらご参加くださいませ。

※拡散歓迎